CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 【ジュニアシーレンジャー】アミコン 型枠はずしました | Main | アミコン 竹島水族館で展示開始! »
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
シーブリーズ三河湾 永田
大塚小学校第2回目 (08/01) 竹島水族館 コバヤシ
竹島小学校第2回目 (07/24)
アミコンの水槽展示、明日からはじまりますよ〜 [2016年02月04日(Thu)]
竹島水族館さんから、昨日、事務局に連絡がありました!
「明日、水槽の掃除をしながら、アミコン入れますよ〜」
「ありがとうございます!見に行きます!」

というわけで、閉館後の竹島水族館バックヤードにやってきました(^^)v

ここが、世界初 アミコンが展示される竹島水族館の2号水槽

resize2413.jpg

そして、晴れ舞台への登場を待つアミコンと再会〜
resize2412.jpg

まずは、水槽の掃除をするために水を抜きます

resize2414.jpg

サイフォンの原理を使って、ある程度、水が抜けるまで竹島水族館さんのスタッフとおしゃべりタイム(笑)


そんなこんなをしていると、水もだいぶ抜けてきました

resize2405.jpg

そこで、今回の主役であるアミコンをバックヤードへ移動

アミコンの表面にはアミノ酸? 
白いツブツブが出てきていましたので、たわしでゴシゴシとこすって、きれいにします。
(写真では写っていませんが、事務局も一緒にゴシゴシと洗いましたよ)

resize2415.jpg

ふぅ、アミコン掃除完了〜

resize2406.jpg

アミコンの掃除が終わったら、今度は水槽の中の掃除です
桑山さんが、水槽のアクリルガラスや壁面などについている藻を、スポンジブラシなどで丁寧に掃除していきます。


resize2416.jpg

そしていよいよ、アミコン投入〜
どこへ置こうかな〜 ここにし〜よおっと!

resize2407.jpg

設置場所・置き方は、竹島水族館のスタッフ 桑山さんのセンスで決めていただきました(笑)

アミコンが設置されると、魚たちもなんだか気になるのか、チョコチョコと寄ってきます
(この時は、河豚が一番気に入ってたようでした)

resize2408.jpg

桑山さんも、竹島水族館のフェイスブックにアップする写真を撮影〜
(皆さん FBもチェックしてくださいね)

resize2411.jpg

resize2410.jpg

外(お客さん側)から見ると、こんな感じ。
上から覗き込むと、番号札が見えると思います。みんな、自分が作ったアミコンの番号、覚えているかな?

resize2409.jpg

resize2419.jpg

まだまだ水槽のお掃除は続いていますが、事務局はここでお先に失礼を。。。
明日、水槽に水がいっぱいになった状態を、また見に来ます!
楽しみ〜

竹島水族館さん、日建工学株式会社の皆さん、ありがとうございました!

Posted by 環境チャレンジ at 19:48 | フィールド学習 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mikawawan/archive/139
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

三河湾環境チャレンジ実行委員会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/mikawawan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mikawawan/index2_0.xml