• もっと見る
« 快ラボ〜信州・快医学フォーラム2022~ | Main | 「かくれキニシタン」〜声を上げる10年目の福島〜 »
<< 2023年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
京都の橋本より
もうすぐ1年、いま考えること (02/14) 千葉
手作り酵素の会 (10/17) 沖村
手作り酵素の会 (09/29) 佐藤さとみ
6月の講座と健康相談 (06/03)
カテゴリアーカイブ
秋野菜の植え付け[2022年09月02日(Fri)]
9月に入り松本は朝晩急に冷え込んできた。本日はまつもと子ども留学基金の寮の畑で草刈刈りと秋野菜の植え付け作業。タイコン、カブ、キャベツなどアブラナ科の野菜の植え付けをする。秋のリトリートの受け入れ準備である。

子ども留学基金のリトリート利用者には、よもぎ蒸しを体験してもらっている。
「よもぎ蒸し」とは、煎じたよもぎの蒸気を利用して身体を内側から温めていく温浴で、よもぎの効能と温熱効果が相まって汗の排出、脂肪の燃焼、血流促進、冷え性の解消、免疫力の向上に有効に働く。

現代社会では、食品添加物、トランス脂肪酸、アルミや水銀などの重金属、残留農薬、放射性物質などの毒と呼ばれているいわゆる化学物質が体内に蓄積され、痛み、痒みなどの感覚異常、自律神経や免疫機能や内分泌機能のバランスの崩れ、さらに腫瘍などの器質異常の原因になっている。

日頃から汗、尿、便通など排泄を促すことによって、取り込んだ毒を排泄して病気を予防する上でよもぎ蒸しはとても有効な方法である。ただし、毒素は出るが同時に人体に必要不可欠なミネラルなどの栄養素も出ていってしまうので、寮の畑で採れた自然農の野菜をしっかり食べていただく。

秋のリトリート、お待ちしています。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/miharu1126/archive/183
コメントする
コメント
プロフィール

橋本さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/miharu1126/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miharu1126/index2_0.xml