• もっと見る
« 2021年春『まつもとde保養』ご案内 | Main | 「手当の茶の間」開催のお知らせ »
<< 2023年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
京都の橋本より
もうすぐ1年、いま考えること (02/14) 千葉
手作り酵素の会 (10/17) 沖村
手作り酵素の会 (09/29) 佐藤さとみ
6月の講座と健康相談 (06/03)
カテゴリアーカイブ
「赤本を読む会」と「手当て会」のお知らせ[2021年06月05日(Sat)]
7回目となる「 赤本を読む会」
開催します!
日本の家庭予防医学の手引きとして、大正〜戦前にベストセラーに
なり、一家に一冊と言われるほどに
広まった自然療法全集ともいうべき
「家庭に於ける実際的看護の秘訣予防医学」。赤いカバーから赤本とよばれました。

テーマは、「皮膚の病気」
赤本に習って学びます。
※快医学受講者のおさらい会も兼ねています。
からだの不調の見分け方と回復の方向性を探ります。
ぜひ、ご参加ください!
→ 2021年6月20日(日)
 詳細は、下記へ読み進めてください。
※こちらの勉強会はこれまで6回開催しました。
自然療法を体系化した「快医学」の2日コースの「ベーシック講座」を受講された方限定でしたが、
自然療法を広める機会にもなり得ると、関心をお持ちの皆様にもご参加いただいております。

受講料設定に、差がございますが、ご理解ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「#赤本を読む会」
赤本をお持ちでなくても、ご参加
いただけます。お気軽にどうぞ〜

以下、橋本先生からです。
    ↓ ↓ ↓
================

第7回テーマ 「皮膚の病気」です。
おさらいは、ライフエネルギーテスト
快医学ベーシック講座受講者へのフォローとして
「おさらい会」を不定期に実施してきましたが、名称改め、
『赤本を読む会』として再スタートしてます。
具体的には、赤本を項目ごとに読み
進めていくだけではなく、参加者の
体験、症例を持ち寄って現場のレベ
ルアップを目指していきます。
赤本とは、
『#家庭に於ける実際的看護の秘訣』の通称です。
刊行は大正14年、戦前にはどの家庭
にも一冊はあったと言われるほど広
く普及し、当時の一般家庭の健康を
一手に引き受け守っていた、と高い
評価を受け、平成の現在でも増刷さ
れている超ベストセラーです。
著者:築田多吉(つくだたきち)
元・日本海軍の衛生兵であり、多く
の傷病兵やその家族を看病・手当て
する中で、自然医療への関心を
深め、漢方や和漢薬の薬草学、
当事の様々な自然療法の情報を収
集、研究するとともに、自ら実際に
試して知識を蓄え、それらを集大成
したと言われます。
内容は
「感染症対策(特に結核について)」、
「ガンの予防と自然療法」
「脳卒中の予防法」など、
現在にも役に立つ実際的な手当て法
が多数紹介されています。
また「梅肉エキス」「卵油」作り方
なども紹介され、これらを築田多吉
自身が創案したことなど、日本の
自然療法の歴史を知る上でも
貴重な資料になっています。
〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜
◆とき: 2021年6月20日(日) 
     10:00〜13:00
◆ところ:
     福島県須賀川市
     銀河のほとり 
     蔵のセミナーハウス
◆講 師:橋本俊彦先生
*はしもと治療室
http://mt-hashimoto.jp/kai-care
◆参加費:
 *1000円 ベーシック講座受講者
 *2000円 一般の方(未受講者)
◆定員 8名 程度
◆申込み方法: 
次のいずれかでお願いします。
@こちらイベントページの参加ボタンを押し、蛭田あてメッセンジャー
A橋本先生あて、メールまたは電話
e-mail:info@mt-hashimoto.jp
電話1(プッシュホン) 090-3757-1998

星1参加出来ない旨のコメントは不要です。→シェアで応援いただけますとうれしいです!
アシスタント・事務局は
蛭田和代です。
  ・・・・・・・・・・・・
大丸2過去の赤本を読む会テーマ(参考)
●第1回目(2018.8/6)の内容は、
「感染症対策(特に結核について)」、
「ガンの予防と自然療法」
「脳卒中の予防法」。
それぞれについての歴史と時代背景、現代もすぐに使える対処の仕方などを学びました。
●第2回目(2018.10/13)の内容は、
「耳と鼻の病気について」
頭蓋骨調整のお手当をすることで、
症状を緩和できる方法を学びました。
●第3回目(2019.1/13)の内容は、
「感冒(かぜひき)について」
●第4回目(2019.3/10)の内容は、
「婦人科系の病気」
●第5回目(2019.11/27)
「鼻の病気」
●第6回目(2021.1/17)
「お灸」実演
================
◆14:00〜16:00
「お手当て会」です。
・温熱療法「アイロンお手当て」
・頭蓋骨〜脊柱〜仙骨の中の硬膜、くも膜の歪みをとる「頭蓋仙骨お手当て」
2つの療法の理論をお伝えし、実際に体験します。帰ってからもご家庭で使えるように技術を習得していただきます。
講師:蛭田和代
参加費:2000円
◆定員 8名 程度
◆申込み方法: 
次のいずれかでお願いします。
@こちらイベントページの参加ボタンを押し、蛭田あてメッセンジャー
A蛭田あて電話
電話1(プッシュホン)090-6450-4498(出ないときは着信があれば折り返しします。)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/miharu1126/archive/138
プロフィール

橋本さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/miharu1126/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miharu1126/index2_0.xml