• もっと見る

「かくれキニシタン」〜声を上げる10年目の福島〜 [2022年09月23日(Fri)]
307094060_3342764512675934_7433994528276398851_n.jpg



10月8日(土)

快ラボ・信州快医学フォーラムでは、

原発事故後の保養の必要性を訴える映画

「かくれキニシタン」を上映します。

上映後のトークにも是非ご参加ください。


会場:ピナスホール(松本市四賀支所)

「かくれキニシタン」
〜声を上げる10年目の福島〜

入場料金 800円

ところ:多目的ホール 

13:30受付開始〜14:00~映画上映 
休憩 10分
15:20~16:10  
トーク対談:
「福島の現状と保養について」
監督の関久雄さん(NPO法人ライフケア)
中野瑞枝さん(まつもと子ども留学基金)

主催:快ラボ実行委員会

お問い合わせ:
090-3757-1998(橋本)



秋野菜の植え付け [2022年09月02日(Fri)]
9月に入り松本は朝晩急に冷え込んできた。本日はまつもと子ども留学基金の寮の畑で草刈刈りと秋野菜の植え付け作業。タイコン、カブ、キャベツなどアブラナ科の野菜の植え付けをする。秋のリトリートの受け入れ準備である。

子ども留学基金のリトリート利用者には、よもぎ蒸しを体験してもらっている。
「よもぎ蒸し」とは、煎じたよもぎの蒸気を利用して身体を内側から温めていく温浴で、よもぎの効能と温熱効果が相まって汗の排出、脂肪の燃焼、血流促進、冷え性の解消、免疫力の向上に有効に働く。

現代社会では、食品添加物、トランス脂肪酸、アルミや水銀などの重金属、残留農薬、放射性物質などの毒と呼ばれているいわゆる化学物質が体内に蓄積され、痛み、痒みなどの感覚異常、自律神経や免疫機能や内分泌機能のバランスの崩れ、さらに腫瘍などの器質異常の原因になっている。

日頃から汗、尿、便通など排泄を促すことによって、取り込んだ毒を排泄して病気を予防する上でよもぎ蒸しはとても有効な方法である。ただし、毒素は出るが同時に人体に必要不可欠なミネラルなどの栄養素も出ていってしまうので、寮の畑で採れた自然農の野菜をしっかり食べていただく。

秋のリトリート、お待ちしています。
快ラボ〜信州・快医学フォーラム2022~ [2022年08月05日(Fri)]
prev_front_tx.jpeg

テーマ:「快医学と保養」

快医学とは…
伝統医学・自然医学・近代医学の良いところを組み合わせ、『子どもから大人まで誰もが実践できる方法』として 体系化された自然療法です。
自分の呼吸・食べ物・身体の動かし方・想い・環境を心地よいと感じる方向へ整え、健康で自由に生き生きと 本来の自分を生きていくことを目指す現代の養生方法です。
今回のフォーラムでは、保養の必要性を訴える映画「かくれキニシタン」と快医学の実際を体験してみてください。

10月8日(土)・9日(日)
会場:松本市四賀支所 ピナスホール 

10月8日(土) 映画上映 
「かくれキニシタン」
〜声を上げる10年目の福島〜
入場料金 800円
ところ:多目的ホール 

13:30受付開始
14:00~映画上映 上映時間69分
休憩 10分
15:20~16:10
トーク対談:
「福島の現状と保養について」
映画監督の関久雄さん(NPO法人ライフケア)
中野瑞枝さん(まつもと子ども留学基金)


9日  快医学体験〜
会場:ピナスホール
午前10時〜午後3時まで各ブースでの体験
大人 入場料1000円  小中学生:500円
※おみやげ付き

10:00〜11:00 
快医学入門(快医学の全体像と養生について)
快医学とは?養生とは?  
担当:野本美保、我妻啓光、橋本俊彦、佐藤令
 
11:00〜15:00
快医学の体験〜各ブースに分かれ体験。

・操体法(野本美保)

・内臓調整法(佐藤令)

・ライフエネルギーテスト(我妻啓光)

・頭蓋仙骨の手当て法(橋本俊彦)
主催:快ラボ実行委員会
協賛:NPO法人快医学ネットワーク NPO法人ライフケア
NPO法人まつもと子ども留学基金

prev_front_tx.pdf



Posted by 橋本 at 14:32 | この記事のURL | コメント(0)
快医学入門講座・福島 [2022年07月21日(Thu)]
快医学入門・福島

日時:
9月24日(日)
9:00~12:30
会場:蓮華相(福島市飯野町)
参加費:2000円(大人)
お問合せ:080-9121-0591(佐藤)

/Users/hashimototoshihiko/Desktop/293367267_3333363243579090_109910150462488702_n-1.jpg

まつもと子ども留学基金 のリトリート情報 [2022年06月29日(Wed)]
まつもと子ども留学基金 のリトリート情報

http://www.kodomoryugaku-matsumoto.net

健康相談は橋本が対応します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東日本大震災の被災地に住む皆さまへ。

夏休みのリトリート(保養)のご案内と、申し込みの受付をいたします。

7月23日(土)〜8月28日(日)の期間、まつもと子ども留学基金が運営する「まつもと子ども寮」を開放します。

里山の一軒家に滞在しながら、夏の信州の自然の中を散策したり、温泉に入ったり、のんびり過ごしてリフレッシュしてください。

対象は福島県とその近県に住む小学生のいるご家族です。お子様だけのご利用はできません。

ご利用の希望日を先着順に受付いたします。下記の電話(ショートメッセージ可)またはメールにてお申し込みください。

【お申し込み・問い合わせ先】
電話:080-4716-2011(事務局中野 9:00〜18:00)
メール:matsumoto.relief*gmail.com (*を@に変換して下さい)
| 次へ