• もっと見る
このブログは、愛知県の美浜町社会福祉協議会の活動報告や、今後の予定、募集案内等を掲載していくブログです。他にも美浜町の地域福祉活動の情報も掲載。
また災害発生時には、様々な情報をこのブログを通じて発信していく予定です。

« 災害情報・義援金募集等 | Main | ケアマネジャー関連 »

<< 2023年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
令和2年10月21日(水)ヘルパー全体会を行いました[2020年10月26日(Mon)]
令和2年10月21日(水) ヘルパー全体会を行いました。

今月の全体会は、美浜町まちづくり出前講座の「ごみ分別勉強会」として美浜町厚生部環境課衛生係鈴木係長、前田氏を講師に、主に令和3年4月からのごみの分別の変更事項について、解説していただきました。

説明している様子


今回の勉強会では、ごみの分別方法が書かれている資料をもとに、間違いやすいポイントを中心に、資源ごみ、不燃物、可燃ごみ、ミックスペーパー、プラスチック容器包装の分け方、出し方を教えていただきました。実物を見せてもらいながら、解説していただき、とても勉強になりました。



利用者さんに尋ねられたら、ごみの分け方、出し方を、伝えていきたいと思います。

Posted by 美浜町社協職員 at 19:37 | ヘルパーステーション関連 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

令和元年9月 ヘルパー全体会を行いました[2019年09月24日(Tue)]
令和元年9月18日(水) ヘルパー全体会を行いました。

今月の全体会は、キューピー株式会社の「介護食勉強会&試食会」として名古屋支店の倉氏を講師に「〜知っておきたい高齢者の食事講座〜」の講義や試食会で理解や知識を深めました。介護食はイメージとは違い、味も香りも良く美味しく食べやすい物と感じました。

みんなが介護食のスライドを見ている


今回の研修では高齢者がいつまでも楽しく、おいしく食べる事が出来るように、食事のポイント、困りごとなどお話しいただきました。
高齢になると感覚が落ちてくるため、食事はより五感で感じるようにします。五感が活躍すると味わいが増し、そのすべてが脳に伝わり「あぁ美味い!」と感じ、そしてそれが脳の活性化に繋がるそうです。
歳を取ると健康より美味しい物を食べたい方が多いです。

介護食の試食をしています


最後に、今日試食した介護食は治療のためのお薬ではなく、美味しく食べてもらうための食事である、とご教示いただきました。
利用者さんに尋ねられたら、今は色々な種類の介護食があることを伝えていきたいと思います。

Posted by 美浜町社協職員 at 18:04 | ヘルパーステーション関連 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

令和元年6月 ヘルパー全体会を行いました[2019年06月24日(Mon)]
 令和元年6月19日(水)ホームヘルパーステーション全体会を行いました。

 今月の全体会は、「防災講座」として、美浜・南知多防災の会のご担当者をお招きし、防災・減災に関する知識を深めました。 
  
グループワークしている様子
 

 まず、東日本大震災の映像を見て、実際の被害の状況をふりかえりました。次に、南海トラフ巨大地震の被害想定について勉強しました。そして、災害に備えて自宅でできることを教えていただきました。さらに「クロスロードゲーム」をおこない、災害が起きたときに、自分はどのような選択をするのか考えました。そして、グループ内で意見交換をして、グループ別に発表しました。

写真 講演している様子

 
 最後に、「備えること、防災・減災に関心を持つこと、日頃からの関係づくり」が大切だと、学びました。今日からできることを、一つずつ実行していきたいと思いました。

Posted by 美浜町社協職員 at 10:25 | ヘルパーステーション関連 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

令和元年5月 ヘルパーステーション全体会を行いました。[2019年05月16日(Thu)]
令和元年5月15日(水)ホームヘルパーステーション全体会を行いました。
今月の全体会は、アサヒサンクリーン福祉用具センター名古屋の「出前研修会」として、 株式会社光洋のご担当者をお招きし、「オムツの当て方指導」の講義やその当て方などを実演し 、理解や知識を深めました。

写真 実演している様子


写真 実演している様子


今回の研修会では、日頃の訪問活動でオムツ交換時にやっていたことが、 実は違っていたり、こうすると上手にオムツ交換が出来るなど、役立つことをたくさん教えていただきとても勉強になりました。

Posted by 美浜町社協職員 at 19:12 | ヘルパーステーション関連 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

平成30年10月 ヘルパーステーション全体会を行いました[2018年11月05日(Mon)]
平成30年10月18日(水)ホームヘルパーステーションの全体会を行いました。

今月の全体会は、美浜町現任介護職員研修会でした。
日本福祉大学社会福祉総合研修センター兼任講師の長尾美幸氏をお招きし、「腰痛予防のための福祉用具入門」のテーマで講義していただきました。

写真 講演のスライド


はじめに、「業務で腰痛の起こった・起こりやすい場面は?」「その場面でどのような予防対策をしていますか?」について、隣同士で話し合いました。

講義では、介護者の7〜9割の割合で、腰痛が起きていると学びました。つまり、予防対策ができていないということです。対策として、抱え上げの時間を短くする、抱え上げの回数を減らす、中腰の姿勢はやめる、福祉用具を積極的に活用することが必要と学びました。

特に印象に残ったことは、介助者の最小限の力で対象者の最大の力を発揮する介助方法は、声かけと知り、コミュニケーションの重要性を改めて実感しました。

実技をしている様子


実技では、身体の使い方、福祉用具の使い方について学び、実際に体験することでたくさんの気づきをもらうことができました。

Posted by 美浜町社協職員 at 12:21 | ヘルパーステーション関連 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

平成30年6月 ヘルパーステーション全体会を行いました[2018年06月25日(Mon)]

平成30年6月20日(水)ホームヘルパーステーション全体会を行いました。

今月の全体会は、美浜町現任介護職員研修会でした。
合資会社リカバリーの太田雅人氏をお招きし、「介護職員のための記録・報告の技術」のテーマで講義していただきました。

隣同士又は4人のグループに分かれて、グループ内で意見を出し合いました。

写真 グループワークしている様子


はじめに記録の目的、意義では誰のために記録を書くのか。利用者家族は記録に何を求めているかを学びました。記録は何か問題があった時のために、事実を記録として残しておく。家族が知りたいと思うことを書くなど学びました。

次に注意事項とポイントを学び、不快な表現や否定的な表現は使用しない。
また記録は「5W1H」で書く。ケアプランに目を通す事により、本人家族の意向も分かり目標に対する経過が見えてくるのでヘルパーの報告も変わってくるなど学びました。

また「考えながら行っている介護」を記録に残すことが大事で、事実と予測をはっきり分けて書くこと。利用者の反応やそれに対する介護職の対応を書くなど学びました。

写真 講演している様子


今回の研修で、記録票はご家族の立場に立って書きご家族が求めていることを書く。言葉遣いや言葉の表現に気をつける等とても勉強になりました。

Posted by 美浜町社協職員 at 09:52 | ヘルパーステーション関連 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

平成30年1月 ヘルパーステーション全体会を行いました[2018年01月26日(Fri)]
平成30年1月17日(水)ホームヘルパーステーションの全体会を行いました。

今月の全体会は、知多南部相談支援センターわっぱるの古川氏・遠藤氏をお招きし、「精神障害者の理解」と題して講義していただきました。

はじめに、精神障害者の定義や、精神障害者の知ってほしいこと、必要な配慮について学びました。「障害だけを見るのではなく、一人の人間として全体像を見てほしい」「特別扱いではなく、普通の人としてさりげなく接してほしい」などと説明を受けました。

事例検討している様子


次に、私たちが行っている訪問介護の中で、「こんな時はどうしたらよいか?」の疑問について、答えていただきました。

「愛想なく訪問を受け入れても、実はヘルパーの訪問を待ていてくれている」
「片づいていなく、物がたくさんの中に生活していてもその方が落ち着く人もいる」
「本人が病気でないと言われるとき、肯定も否定もしない」 
など、日ごろ疑問に思っていることに答えていただきました。

今回の研修で、精神障害者を特別視せず、その人らしさを尊重して、笑顔で優しく接することが大切だと、気づくことができました。

Posted by 美浜町社協職員 at 11:33 | ヘルパーステーション関連 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

平成29年10月 ヘルパーステーション全体会を行いました[2017年10月27日(Fri)]
平成29年10月18日(水)ホームヘルパーステーションの全体会を行いました。

今月の全体会は美浜町現任介護職員研修会でした。
日本福祉大学社会福祉総合研修センター講師の廣瀬玲子氏をお招きし、「介護現場でのヒヤリハット・介護事故について」のテーマで講義していただきました。

写真 講演している様子


はじめに介護事故の中では、人間が原因で起こるミス(ヒューマンエラー)が一番多く、特に下記の3点が大切であると学びました。
@「するべき事」を行わないとき
A「するべきでないこと・やってはいけないこと」を行ったとき
B「やったつもり」「行ったつもり」「やり忘れ」が背景にある
また「介護現場においては、利用者の高齢や持病・認知症、医療依存度が高くなるにつけ、事故は労働災害より数倍あると言われている」ことなども学びました。

次に「危険予知訓練かんたんガイド」の事例の絵を見て、どのような危険が潜んでるか、各自「危険予知訓練シート」に記入し、その対応策を考えました。

写真 個人ワークしている様子


私たちが行っている訪問介護の中に潜んでいるヒヤリハット・介護事故についてたくさんの気づきをもらうことができました。

Posted by 美浜町社協職員 at 09:01 | ヘルパーステーション関連 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

平成29年6月 ヘルパーステーション全体会を行いました[2017年06月28日(Wed)]
平成29年6月21日(水)ホームヘルパーステーションの全体会(美浜町現任介護職員研修会)行いました。


中村社会福祉相談所の社会福祉士・歯科衛生士 中村朱見氏による「口腔ケアの技法と実際」と題して、口腔ケアの必要性や技法、効果について講義を受けました。
その後2人一組になり介助者と介助される側になって染め出し後の歯磨き(口腔ケア)を行いました。

講義の様子


最後に「はっする体操(1飲み込み体操・2舌の体操・3顔の体操)」や、パタカラ体操(『パ』『タ』『カ』『ラ』の発音の仕方によって食べるときに働く筋肉を鍛えることができ、 咀嚼の向上や誤嚥予防に大きな効果がありますので、食事の前に行うとよい。)を教えていただきました。


講師が歯の大切さを話しています


口腔ケアは、生活の自立・生きる意欲の向上に繋がります。
この研修では介助される人の緊張感、恥ずかしさ、また終わった後のさっぱり感などを味わうことが出来ました。

Posted by 美浜町社協職員 at 13:09 | ヘルパーステーション関連 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

平成29年1月 ホームヘルパー全体会を行いました[2017年01月24日(Tue)]
平成29年1月18日(水) ホームヘルパーステーション全体会を行いました。

今月の全体会は、「介護現場のヒヤリ・ハット」について、グループワークを行いました。

グループワークしている様子


3つのグループに分かれ、各自「ヒヤリ・ハット体験」を付箋に書き出し、グループ内で話し合い情報を共有しました。1つ事例を選び、その事例について、原因、対策をグループ内で話し合い模造紙にまとめました。
最後に、グループごとに発表しました。

発表している様子


『ヒヤリハット』の連絡・報告を日常業務の中に位置づけること。習慣化の大切さを感じました。
私たちの仕事は利用者と『1対1』で向き合うことの多い仕事なので、ヘルパーとして1人1人が意識して『ヒヤリハット』を、見逃さないようにしたいと思います。

Posted by 美浜町社協職員 at 15:08 | ヘルパーステーション関連 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

プロフィール

美浜町社会福祉協議会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/mihama-shakyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mihama-shakyo/index2_0.xml