CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
テーマはこんな感じ
最新の記事です
プロフィール

みえきた市民活動センターさんの画像
RSS取得
https://blog.canpan.info/miekita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miekita/index2_0.xml
QRコード
第98回きらきら基金運営委員会議事録20200811 [2020年08月18日(Tue)]
第98回きらきら基金運営委員会議事録
2020年8月11日 20:35頃から21:00 リモート
参加:小笠原、先浦、森、川島、川戸、太田、辻、白尾、近藤、木下(ホスト:Zoom)

議題1.議題1.今年度きらきら基金について
@ サンタの行進 12月13日(日)開催について
開催を前提として進めて行く、寺町通り商店街のおれ意向を確認にし、委員会で検討する。
You Tubeを利用した方法や表現方法やアピール方法を考える。
補足:投げ銭システム
   ・PayPal.me
お金を送信する側も登録が必要、受取り側に手数料が発生する。
   ・note
    有料コンテンツ購入サイト、支援側登録が必要
   ・YggDore(ユグドア)
    WebサイトのURLがわかれば投げ銭可能、支払いクレジット・銀行振込可能、受取り側登録、受取り時に再度本人確認要、双方匿名可能
   
 ○You Tube投げ銭システムスーパーチャット(スパチャ)
  条件:チャンネル登録数 1000以上、過去12ヶ月再生時間が4000時間以上など  
 
A 第13回きらきら基金助成事業、第8回企業社会貢献活動発表の開催について
前回からの変更内容として4月開催を3月開催で進めていくことになった。  
  事業内容の見直しは前回の内容通り、下記に掲載する。
コロナの先行きがつかめないため秋口まで様子を見て方向性を決める。昨年度登録団体「こどもパレット」は助成のために登録した意思の尊重、桑名の団体に助成を受けてもらいたい(加藤等さんの「ことのは」)桑名の団体をリサーチできる機会にある。新規の登録団体への助成厳守のため、助成を受ける先が減ってきている、これは、きらきら基金のことを周囲に知らすことができないことと、委員たちが市民活動団体の情報を掴んでいないこと、登録団体が委員の推薦と信用のため、数が限定されてきた。今回、過去に助成を受けて団体も助成が受けられる様にする、初めて助成を受ける団体には不利になるので、何かの手もあっても良い。寄付投票の場は周知する場、今回がコロナで助成事業を中止することはやめる。
  エントリー、プレゼンや報告はZoomやビデオでも良い、リモート開催でも良い、きらきら基金制度の設計を変えても良い、必要な資金を受け取ってもらう世界一小さい基金であるが広くどの団体でも受け取ってもらうことのできる理念は続ける。
  現状では企業に投げかけられることは辛い、商工会議所でも登録数は減ってきている、継続給付の相談窓口を開設している。先が見えない中で経済活動、市民活動は難しい、安心感がないと進めない。
  農業の継続補助金の申込みで感じたことは簡素化して欲しい、質問用紙内容が難しい。
   確認、昨年度の桑名北校の助成金が何に使われたか知りたい、助成金の趣旨が理解されていたかもしりたい。(担当:川戸)
高校生助成の開始を検討する。
 
次回開催:第99回9月15日火曜日 19:00からZoom ホスト木下  
Posted by 近藤 at 22:26
この記事のURL
https://blog.canpan.info/miekita/archive/412