CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
テーマはこんな感じ
最新の記事です
プロフィール

みえきた市民活動センターさんの画像
RSS取得
https://blog.canpan.info/miekita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miekita/index2_0.xml
QRコード
第83回きらきら基金運営委員会 議事忘備録2019/4/23 [2019年06月11日(Tue)]
第83回きらきら基金運営委員会 議事忘備録
日時:2019年4月22日 開始時間19:00〜21:00 場所:いなべ市市民活動センター
参加者:太田、川島、近藤、小笠原、川戸、伊藤公一、佐藤、白尾

議題1:「小笠原さん県民功労賞受賞・みえきた認定NPO法人更新」祝賀パーティー開催について
開催日は6月29日土曜日、桑名メディアライヴで14:00から2時間程度のTea Partyお茶会形式にする。持ち寄りあり?
みえきたが認定NPOを更新したことを報告の場とする、併せて、今後のきらきら基金のことも話す。

内容として前回の認定をもらった時の形式の来場者による一言スピーチで進行する、OPは短く、今までのみえきた、服部さんのムービーを上映(編集は太田または白尾)する。
 みえきたの理事、きらきらの運営委員は「認定NPO」の取得や更新の意味や経緯をスピーチで会場をリードする、小笠原さんに県民功労賞の受賞を話していただく。
 きらきら基金として、助成を受けた団体にも次の局面に進んでもらうことも話しをする。
 
招待相手先としてきらきら基金特大号掲載の団体、過去に円卓会議の委員として参加した方、各市民活動センター、各社協を招待する、招待状を送付(ハガキ形式:6月上旬)する、市町の首長、場合によって報告の挨拶を兼ねての手渡しもあり、解散団体や個人への招待の選定が必要。
来てもらいたい人を選ぶ(招待状は、関口さん、山田さんにも送ってみようか?)

議題2:きらきら基金について
 きらきら基金=運営委員、きらきら基金への登録すること、運営委員がステータスになる、まわりにも感じてもらうように、委員も責任と誇りを持って活動をする(*^^*)自覚を持つ。
 取材団体選定、助成選定基準が曖昧(好き嫌いの感覚判断は別に問題ではないが、取材前、登録以前に委員が現場に足を運び、現場を見る、知る必要がある、委員が推薦したい気持ちが団体を伴走支援につながる)であったため、明確なルール作りへ、チェックリスト方式で判断する、チェックリストを作成する:団体取材登録基準、パートナー助成、委員の行動指針(太田)

パートナー助成も助成枠がある、間に合ったからと言って、なんでもかんでも、助成を受けられるではなく、きちんと委員会で諮りをかける。

みえきた、きらきら基金、まちファンの関係、位置、役割を明確にする。ブラッシュアップする。
三十三総研の先浦さんの力をお借りしたい、立場が悪くならないように配慮する、また、関わってもらいたい人も検討したい。

議題3:新設「おもしろ募金箱コンテスト」
 桑名市、東員町、いなべ市の小学生を対象に募金箱(貯金箱)を作ってもらいコンテスト形式で募集する。
 入賞者には図書カードを景品としてわたし、きらきら基金助成イベントで表彰する。
 夏休み前に告知し、応募は夏休み明け。
狙いは、みえきた=きらきら基金が子どもたちの中から将来、篤志家が生まれるようにフィランソロピープログラムを担うための下地作りと銀行との関係性の強化作り。
 また、保護者にきらきら基金や市民活動を知ってもらう機会になってもらう仕掛け。 
銀行に後援(事業後援)をもらいたい(企画書作成白尾)。
きらきら基金の助成イベントに展示したい→銀行のロビー展示なら応募が増える。
現物応募でなく、写真応募でも良いのではないか。受付方法等継続検討で。
次回予定:5月24日(金)19:00より 場所:とういん市民活動支援センター
Posted by 近藤 at 10:46
この記事のURL
https://blog.canpan.info/miekita/archive/375