CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
テーマはこんな感じ
最新の記事です
プロフィール

みえきた市民活動センターさんの画像
RSS取得
https://blog.canpan.info/miekita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miekita/index2_0.xml
QRコード
2013年2月5日第8回きらきら基金運営委員会 [2013年02月17日(Sun)]

2013年2月5日第8回きらきら基金運営委員会
場所:いなべ市市民活動センター
参加者:12名

次回開催日は、2月19日夜7時より、いなべ市民活動センターにて

議題1 市民活動団体調査の状況について

一覧表にもとづき、個別の状況を確認する。
2月20日までに完了しないと、後の助成手事業や決算の処理に間に合わない。ここにいたっては、無理に進めることなく、予算はなくなるが、来年度以降の調査に回す。できるところを確実に進めていく。ざっくりと100団体をめざします。

議題2 当日の進行スケジュールについて

・設営 準備はみんなで行う。
周囲をパネルで囲み、プレゼン団体用はテーブル付きで1ブース、進行表や説明の掲示物、ホームページの掲載情報などを。販売は正面後ろの扉のあたりに、舞台に向かって縦長に、販売ブースをつくり、間にボードを入れる。
・昼食事用には、パン200個、コロッケ100個。他に、テーブルビスケットや飲み物を容易する。
・分野別の団体情報を掲示し、来場者がお話ししやすいよう、分野ごとのテーブルをつくり、できるだけたくさんの関係の方たちに、そこにいて対応してもらう。
・フォーラムは、きらきら基金について知ってもらい、認定NPO法人をとることで、地域のインフラとなることを説明し、なんらかの形で関わってもらえるように訴える。
木下さんの進行で、三重県の担当者と共に、小笠原代表、川島副代表、服部が参加。
・セッションでは、どんぐりさんに音楽をお願いする。
この時間に、寄付する人にスポットがあたる時間をつくる。
・セレモニーでは、ご挨拶に代表の他、三重県NPO課課長、開催地行政関係者など。
この時間に、昨年の助成を受けた方の報告を一部入れ込む。
・プレゼンは、1団体5分ていどで、5団体単位で行う。合間に休息時間を持つ。
・寄付投票の時間は20分程度とし、自由におしゃべりできる交流タイムとする。
一分間アピールの時間は、助成を受けた方たちの報告の他に、いろいろな方たちに登場してアピールしてもらい、感想なども。
・その間に公開集計をし、次の助成実施につなげる。
・撤収は最後にみんなで行う。

議題3 プレゼン団体について

まだ先方のお返事など確定していないところもあるので、ひきつづき、分野・地域のバランスをふまえながら、対応する。

議題4 ご案内チラシについて

当日のうごきをふまえ、早々に手を入れて発送する。参加されるいろいろな団体の詳細などについては、後日、かわらばんなどで伝えていく。とりあえず今週中にチラシを発送する。

議題5 各団体への働きかけ、周知などについて

分野別のテーブルにすわっていただいたり、1分間アピールをしていただいたり、応援していただいたり、設営を手伝っていただいたりと、いろいろな形で単なる来場ではなく、役割をお願いしていく。

議題6 調査報告書について

100団体近い地域の身近な団体の紹介について、ホームページに掲載しているリード文と顔写真を活用し、紹介を兼ねて、できるだけたくさんの人たちにとどくように作成する。

議題7 事業決算について

契約期間が終了してただちに決算と報告をすることになるので、3月20日までに、さまざまな領収証などを提出していただくように、お願いします




Posted by のきは at 10:25
この記事のURL
https://blog.canpan.info/miekita/archive/165