CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
テーマはこんな感じ
最新の記事です
プロフィール

みえきた市民活動センターさんの画像
RSS取得
https://blog.canpan.info/miekita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miekita/index2_0.xml
QRコード
インフラとしての基金が必要な理由 [2013年01月08日(Tue)]

   この地域の市民活動を応援する
   インフラとしてのきらきら基金をつくる理由


buttonspecial1.gif

私たちは、この地域の外からも、この地域の市民活動を応援する「資金・資源」を、この地域に呼び込みたいと思います。この地域の市民活動で活かしてもらうためです。


1.そのためには、まず、この地域の市民活動団体が、
  きちんと世の中の役に立っていることを、伝える必要があります。

2.そして、外からの「資金・資源」を「受け止める窓口」を、
  市民活動をしている人たち自身でつくり、見せる必要があります。

3.さらに、その窓口に寄付すれば、寄付した人たちが税金の優遇を受けられる
  寄付控除の指定を、「その窓口となる基金」が持つ必要があります。
  その信用で、おおくの人たちにアピールすることができるからです。


1と2、「伝えること」と「見せること」は、なんとか私たちだけでも、
みなさんのご協力のおかげで、小さいながらも、少しずつできてきました。


けれどもそれだけでは「地域の外の人からの応援」をもらうことは難しいのです。

3の、寄付控除がある「認定NPO法人」の指定を受けることで、
きちんと運営しているという「信用」が生まれます。
そして、全国のたくさんの人たちから注目される「可能性」ができてきます。

その上で、さまざまにアピールを工夫し、発信して、
「伝え」「見せていく」ことで、
寄付控除の指定を受けている団体への、大きな「資金・資源」のながれに、
この地域の市民活動団体の活動をのせることができるのです。

ひとつの団体でアピールすることはたいへんですが、 
やってやれないことはありません。
けれども、100を越えるこの地域の市民活動団体が、
ひとつのまとまりとしてアピールすることは、とてもインパクトがあります。



寄付控除がある、
この地域の身近で小さな市民活動を応援する「しくみづくり」に
是非、いっしょに呼びかけていただき、参画していただきたく、
どうかご支援、ご来場をお願いいたします。



Posted by のきは at 06:51
この記事のURL
https://blog.canpan.info/miekita/archive/155