• もっと見る
« 2022年08月 | Main | 2022年10月 »
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
10月-11月の活動予定[2022年09月30日(Fri)]
10月-11月の活動予定を掲載します。
ノウタケ[2022年09月29日(Thu)]
ノウタケ220923城ノ台 (3).JPGノウタケ220923城ノ台 (1).JPG
大百池公園城ノ台で見つけました。キノコのようでもあり、キノコでないようでもあ ります。全体に丸いのですが、傘と軸との境界がわかりません。キノコの仲間でノウ タケというそうです。 成熟すると表面にたくさんのシワができ、生きものの脳のように見えるのでこの名が 付いたそうです。食べるとおいしいと書かれていましたが、挑戦される方は自己責任 でお願いいたします。
タバコの吸い殻[2022年09月29日(Thu)]
DSC04848.JPGDSC04849.JPG
泉谷公園駐車場です。灰皿からブンまいたのでしょうか。タバコの吸い殻が広い範囲 に散らばっていました。四阿の石垣下にも吸い殻がかたまっていました。ゴミは捨て ない、という子供でもわかる道理をわきまえない駐車場利用者が絶えません。おゆみ 野の民度がまだまだ低いということなのでしょう。この日は、吸い殻を数えてみまし た。駐車場で68本、石垣下で15本でした。
モズ[2022年09月28日(Wed)]
モズ220927南生実 (1).JPGモズ220927南生実 (2).JPG
大百池公園近くでモズの高鳴きを聞きました。あたりを見上げると民家のテレビアン テナの上で鳴いていました。モズの高鳴きは秋それも晩秋と勝手に思い込んでいたの ですが、「交替の法師蝉(ほうしぜみ)鵙(もず)ともに鳴く(山口誓子)」という 俳句がありますので、このころより鳴き始めるようです。モズはスズメより少し大き い程度ですが、ワシ・タカのようなカギ型のくちばしをもち、昆虫類から両生類、爬 虫類、小型の哺乳類まで幅広くエサにしています。高鳴きはなわばり宣言といわれオ ス、メスともにおこない、それぞれが確保したなわばりで冬を越すとされています。
臨時作業[2022年09月27日(Tue)]
臨時作業220926泉谷 (2).JPG臨時作業220926泉谷 (4).JPG
26日、泉谷公園にて上ノ池の柵補修などの臨時作業を行いました。ここはピラカンサ の生垣があり中に入れないようになっているのですが、所々柵が壊れたりしていまし た。このため半ば自由に立ちることができるような状態になっており、子供が釣りを する姿を見ることもありました。このため、竹を切り出し、柵を補修しました。この 作業見た目簡単そうですが、トゲがいっぱい着いているピラカンサの枝の間に杭を 打ったり、横サンを通すのはかなり厄介でした。このほか第1花壇の周りの草刈り、 ビオトープの柵補強などを行いました。
ジンジャー[2022年09月26日(Mon)]
ジンジャー220923大百池公園 (1).JPGジンジャー220923大百池公園 (3).JPG
大百池公園駐車場脇トイレの裏側でジンジャーが花盛りです。かなり強い香りをあた りに漂わせています。普通ジンジャーといえば食べ物のショウガですが、園芸の世界 ではこの植物をいうそうです。インドあたりが原産のショウガ科Hedychium属の植物 の総称として使われ日本名はハナシュクシャ(花縮砂)あるいはただ単にシュクシャ (縮砂)というそうです。聞きなれない言葉ですので調べました。漢方薬で、基原植 物は同じショウガ科のAmomum属とする説明がほとんどですから、少し離れた関係のよ うです。ジンジャーはキューバやニカラグアの国花とありましたが、アジア原産植物 がなぜ中米の国の国花になったのか知りたかったのですが、わかりませんでした。
クマバチ[2022年09月25日(Sun)]
クマバチ220921泉谷 (2).JPGクマバチ220921泉谷 (3).JPG
泉谷公園第2花壇で2cm近くもある大きなハチが忙しそうには花から花へと飛び回って いました。脇に立っている人など全く目に入らないというような状態でした。花の中 に頭を突っ込んでいてうまく撮れていませんが、丸っこい体型で頭部と腹部がまっ黒 で胸部が黄色ですのでクマバチと思います。クマンバチともいわれます。大きくて黒 い体からクマの名前が付けられましたが、ミツバチ科のハナバチです。普通のミツバ チほど高度な社会性集団はつくりませんが、その前段階程度の集団を形成するそうで す。メスのみが針をもちますが、滅多のことでは人を刺さないそうです、しかし、絶 対ではありませんので、刺激しない方が無難です。
こまったもの[2022年09月25日(Sun)]
DSC04829.JPG
あまり見たくない風景です。Mr.MAXのフェンスに向かってタチションです。うちまで 我慢できないのでしょうか。何年かに一度こんなオヤジが出現します。おゆみ野もま だまだ民度が低いといわれてしまうのが、残念です。
臨時作業[2022年09月24日(Sat)]
泉谷公園上ノ池の侵入防止柵が老朽化し、至る所から中に入れる状態になっており危 険ですので、応急処置的に柵の補強を行います。お手すきの方は参加ください。日 時:9月26日(月)9:30〜11:30 集合:泉谷公園上ノ池付近
ハギ[2022年09月24日(Sat)]
ハギ220921泉谷 (1).JPGハギ220921泉谷 (2).JPG
泉谷公園駐車場脇四阿の下あたりでハギが花盛りです。白花、赤紫色の花の大株がい くつか植えられています。ハギはマメ科落葉本木とされていますが、幹が太ることは なく毎年株元から新しい芽が出てきます。そのためなのか、秋の七草のひとつとして 古くからこの国では親しまれてきており、万葉集では一番多く登場するそうです。ヤ マハギ、ミヤギノハギ、ニシキハギなどいくつかの種があり、さらに園芸品種もたく さんあるそうです。ふと脈絡なく思い出したのは芭蕉の「一家に遊女もねたり萩と月 (芭蕉)」です。この句についてはいろいろ興味深い話がありますので、自分で調べ てください。
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
土江 光男
ツワブキ (11/07) 村P克行
千葉市政出前講座 (06/25) 土江 光男
いちばん腹立たしきもの (02/16) まっちゃん
臨時作業 (01/31) 土江
ウメノキゴケ (01/18)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml