CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年03月 | Main | 2019年05月 »
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
泉谷公園出入り口の名前[2019年04月29日(Mon)]
泉谷公園出入り口名称.jpg
泉谷公園にはいくつもの出入り口があります。しかし名前がなく場所を示すのに何か と不便でした。そこで名前を付け表示しました。これでキツネノカミソリの群落を皆 さんにお知らせするときも「こやつぐち」から入って30メートルほどの左側斜面、 とはっきりさせることが出来ます。
おゆみの道リニューアル作戦[2019年04月28日(Sun)]
191427リニューアル作戦 (6).JPG191427リニューアル作戦 (9).JPG191427リニューアル作戦 (10).JPG
27日は「おゆみの道リニューアル作戦」を行う予定でしたが、雨予報のため公開行 事は中止しました。しかし、13人ほど熱心なメンバーが集まりましたので、規模を縮 小して実施しました。行った作業はトントゥの制作とリプレイス、地名表示看板の更 新、樹名板の差し替えそして第1花壇前の掲示板の塗装などです。作業は小雨が降る 中、午後にまでかかりましたが、本降りになる前に辛うじて終わりました。続きはい ずれかのタイミングで実施するつもりです。
柵の破壊[2019年04月27日(Sat)]
191427リニューアル作戦 (2).JPG
泉谷公園上の池の侵入防止柵がわずか1週間も持たず壊されました。池の上にせり出 していた部分を折って進入路を確保したようです。これを見つけたとき生け垣の中で 子供2人が釣りをしていました。本会会員が注意し、これを壊して侵入したのかを問 いただしたところ、すでに壊されていたと言ったそうです。さてどんなものでしょう か。10連休が始まりましたので、侵入者が増えると思います。困ったものです。
本日の行事中止します[2019年04月27日(Sat)]
NHK予報によれば雨予報となっていますので、本日の行事は中止します。 ただし、トントゥ制作を希望される方は定刻までに集合場所においでください。 本会倉庫にて色塗り作業を行います。
ドウダンツツジ[2019年04月26日(Fri)]
ドウダンツツジ190418おゆみの道 (1).JPGドウダンツツジ190418おゆみの道.JPG
おゆみの道のところどころでドウダンツツジが咲いています。きれいに刈り込まれて いるところではまもなく見応えがある風景になります。小さな壺型の花はアセビにも 似ていますが、こちらはツツジ科。秋には真っ赤に紅葉しますので一年に2℃楽しめ ます。
ヤマサナエ[2019年04月25日(Thu)]
ヤマサナエ190421泉谷 (1).JPGヤマサナエ190421泉谷.JPG
泉谷公園ビオトープの杭にヤマサナエが停まっていました。羽化したばかりなのか じっとしていて近づいても飛ぼうとしませんでしたが、10センチほどまでカメラを 近づけたらさすがに飛びました。しかし3メートルほど移動しただけでした。ヤマサ ナエはヤンマ類よりやや小さい中型のトンボで日本特産種とのことです。泉谷公園の 水路近くではそんなに珍しいトンボではありません。
シャガ[2019年04月24日(Wed)]
シャガ190418泉谷 (1).JPGシャガ190418泉谷.JPG
泉谷公園や大百池公園の森の中のやや湿った場所でシャガが花盛りです。花をみれば アヤメやショウブの仲間とわかります。アヤメ科の多年草で冬になっても葉は枯れま せん。草本植物(いわゆる草の仲間)で2年以上生きているものを多年草といいます が、地上部が枯れても地下の器官が生きていて春に芽をだすのを宿根草といい、地上 部も地下器官も生きて越冬するものを常緑多年草というそうです。ユキノシタやマツ バギクなどその気になって探せばたくさんあるそうです。シャガの学名はIris  japonicaです。さすれば日本特産と早のみこみしそうですが、かなり古い時代中国か らの帰化種といわれています。
倒木[2019年04月23日(Tue)]
190422泉谷倒木処理 (2).JPG190422泉谷倒木処理 (3).JPG
 22日、泉谷公園の森の中でイヌシデの大木が地上から7,8メートルのところで 折れ、上半分が道路に倒れ込んでいるのが見つかりました。昨日からさしたる強風が 吹いた訳でもありませんので何故あの高さで折れたのか不思議です。しかし、折れた 部分を見ると随分腐食が進行していました。倒れこんだ幹を見るとほとんどが健全で したので、通行人に当たったら一大事になったはずです。ここは意外に多くの人が行 き来しますのでなにごともなくて良かったです。大の大人3人+チェーンソーでこれ を片づけるのに一汗かきました。
ウラシマソウ[2019年04月22日(Mon)]
ウラシマソウ190416泉谷a.JPGウラシマソウ190416泉谷b (1).JPG
泉谷公園の森の中でウラシマソウの花が咲いています。といっても目に付くのは奇妙 な形のものですが、これは「仏炎ほう」 といい水芭蕉の白い部分と同じです。この先端が長くのびていますので浦島太郎の釣 り竿に見立ててこの名が付いたそうです。肝心の花はこの中にあり棍棒の先に小さな 花がびっしりついています。雌雄異株ですが、性転換する植物として有名です。若い 時期や環境が悪いと雄性となり、大きく成長すると雌性になるそうです。サトイモ科 の宿根性の多年草で地下に球茎があります。日本固有種で学名もArisaema urashima でそのままです。
美化活動をおこないました[2019年04月21日(Sun)]
190420zumiya .JPG侵入防止柵.JPG
4月20日泉谷公園にて美化活動を行いました。この日の作業はいつも通りの公園内 のゴミを拾うことのほか、上の池侵入防止柵の再建と植え込みの中に自生している雑 木を伐採することです。侵入防止策は心ない釣り人?により壊されたものを1から作 り直しました。写真で見ると見栄えがぱっとしませんが、跨いだりしても越せないよ うにしたらこうなりました。植え込みの中の雑木の伐採は去年から少しずつ実施して いますが、長い間こうした作業をやっていませんでしたので、未だしばらく続けるつ もりです。
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
村瀬克行
フタリシズカ (05/29) 村瀬
ナイス ジョブ (05/27) 村瀬
斜面林伐採 (05/22) 村瀬
ヤマユリの花芽 (05/22) 村瀬
ウツギ (05/19)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml