CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年10月 | Main | 2018年12月 »
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
活動予定[2018年11月30日(Fri)]
18年12月と19年1月の活動予定を掲載致します。
カクレミノ[2018年11月29日(Thu)]
カクレミノ181127大百池 (1).JPGカクレミノ181127大百池 (2).JPG
大百池の端でカクレミノが球形の実をたわわにつけています。カクレミノは葉の形が 「隠れ蓑」に似てるからその名がついたそうです。カクレミノはウコギ科の常緑高木 ですが、いろいろ興味深いところがあります。葉の形は1本の木の中でも全縁のもの から3,5裂するものまでさまざまです。常緑樹ですが、秋には黄色くなって落葉す るもの、紅葉するもの、緑色のままのものなど賑やかです。カクレミノはほかの場所 にも植えられていますが、小さな黒い果実が球状のかたまりになり、たわわに実をつ けている木はほかでは見られません。見事です。
シロミノコムラサキあわれ[2018年11月28日(Wed)]
シロミノコムラサキ181127大百池 (2).JPGシロミノコムラサキ181127大百池.JPG
大百池公園の水路脇で毎年咲いていたシロミノコムラサキが株元からバッサリ切られ ていました。切口は鋭利なはさみなどで切ったあとがあります。自分で楽しむため公 園などに生えている草木を切って持ち帰る人にも困ったものですが、切り取ってその 場に放置していくという行為はどんな意図があるのでしょうか。どなたか教えて下さ い。毎年、紫の実をつける木と並んで白い実をつけていましたので、それなりの観賞 ポイントだったのですが、残念です。
ビワの花[2018年11月27日(Tue)]
ビワ181124 (2).JPGビワ181124.JPG
泉谷公園の六通側道路脇にあるビワの木に花がびっしりついています。公園にビワに 木を植えることはあまりしませんので、近くの誰かがこっそり移植したものが大きく なったのか、誰かが捨てたビワの種が運良く生長したしたのでしょうか。ビワはバラ 科の常緑小高木で、九州、四国では山野に自生していますが、もともと中国原産のも のが逸出したものとの説があります。千葉県は長崎県には負けますがビワの産地とし て有名です。泉谷公園のビワは、これから結実し梅雨時には成熟しますが、さて誰の 口にはいるのでしょうか。
イヌのオシッコ?[2018年11月26日(Mon)]
181124イヌのオシッコA (2).JPG181124イヌのオシッコA.JPG
出逢いの辻(おゆみの道と中の道の交点)の隅にある街灯の根元が露出しており、一 部腐食しているのか見られます。原因は分かりませんが、イヌのオシッコの成果と邪 推しています。道路標識にイヌがマーキングのため次から次にとオシッコをかけるた め根元が腐食して倒れそうになることは珍しくないと、いつかテレビで報道していま した。そんな目で見ればほかの街灯の根元もオシッコの痕跡がありました。犬の散歩 の途中でフンの後始末をするのは当たり前ですが、オシッコの後始末をする方はほと んど見かけません。オシッコは垂れ流してかまわないという考えでしょうか。
ヤマユリ説明会を実施しました[2018年11月25日(Sun)]
181124ヤマユリ説明会.JPG
本会は泉谷公園のヤマユリを増やすこころみを15年から実施していますが、一人で も多くの方に参加していただくために、ヤマユリの説明会を行いました。この日は1 0名の参加がありましたが、まだまだ足りません。ヤマユリをそだててみたい方を常 時募集していますので、ご連絡下さい。種子の配布は来春となります。(連絡先  043-293-2319吉田)
ハマヒサカキ[2018年11月24日(Sat)]
ハマヒサカキ181121有吉 (2).JPGハマヒサカキ181121有吉.JPG
有吉公園語らいの池のふちでハマヒサカキがひっそりと咲いています。それにもう青 い実をつけています。わずか5ミリほどの花や実ですのでほとんど気づきませんが、 近づくと芳香と云うより不快臭に近いにおいがするので分かります。名前がハマ−ヒ サカキだからヒサカキの仲間だと云うことは容易に察しがつきます。似たようなにお いを発し、雄花と雌花があることは共通しています。しかし花の時期はハマヒサカキ が今時分、ヒサカキは3月と異なっています。本来は常緑の小高木ですが、庭木では 低い生垣に仕立てられることが多いようです。ここのほかでは区役所とイオンの間、 泉谷小学校入り口等でみられます。
おゆみの道の紅葉[2018年11月23日(Fri)]
ナンキンハゼ181121おゆみの道 (1).JPGナンキンハゼ181121おゆみの道.JPG
今年の有吉公園からおゆみの道の紅葉にはガッカリです。いつもならケヤキやシデの 仲間が色づきドウダンツツジやナンキンハゼが真っ赤に紅葉するなど、何カ所かの観 賞ポイントがありました。今年はケヤキの仲間は塩害で見苦しい姿をさらしています し、ドウダンツツジやナンキンハゼもぱっとしません。ナンキンハゼは既に黒い果実 が裂開し、白い種子が目立っています。小鳥たちにとっては紅葉がどうなろうと、木 の実が充分であれば問題ないはずですので、木の実がいつものようについたことでヨ シとすべきなのでしょうか。
大百池公園の紅葉[2018年11月22日(Thu)]
181121大百池公園.JPG城ノ台紅葉1.JPG
大百池公園の紅葉は泉谷公園のそれとはひと味違います。サクラはの紅葉は既に終わ りもうすっかり葉を落としています。イチョウはこの公園に一本しかないのですが見 事に黄葉し存在感を誇示しています。山のなかで木々の間から眺められる木々の紅 葉・黄葉は見事です。
泉谷公園の紅葉が見頃になってきました[2018年11月21日(Wed)]
181120泉谷 (1).JPG181120泉谷.JPG
朝晩このところ冷え込んできましたので、泉谷公園の紅葉が見頃になってきました。 メタセコイアやイロハカエデは塩害にも負けないで、いつもの年のように色づいてい ます。晴れた日に生態園からの遊歩道から見るもみじの紅葉は文句なしにおゆみ野八 景の1つです。(この日はくもりのため撮影できませんでした。)
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
村瀬克行
フタリシズカ (05/29) 村瀬
ナイス ジョブ (05/27) 村瀬
斜面林伐採 (05/22) 村瀬
ヤマユリの花芽 (05/22) 村瀬
ウツギ (05/19)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml