• もっと見る
« 2024年03月 | Main | 2024年05月 »
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ヤマユリの種まき[2024年04月21日(Sun)]
4月20日泉谷公園ヤマユリ種まき1.jpg4月20日泉谷公園ヤマユリ種まき2.jpg
美化活動が終わった後、駐車場脇にブルーシートをひろげ、ヤマユリのタネをプラン ターに蒔きました。タネは昨年泉谷公園の中で採取したものです。ヤマユリのタネは 普通にまいたのではその年には発芽しません。恒温槽や冷蔵庫を使って疑似的に夏、 秋、冬を体験させたタネはその年に発芽します。昨年暮れから約4か月間温度処理を したタネをプランター6個に蒔きました。この作業には14名が参加しましたが、中で も就学前のの男の子が種まき、識別標の挿しこみそして灌水にと大活躍してくれまし た。まいた種が花が咲くまで育つには4,5年かかりますので何年生になっているで しょうか。
美化活動[2024年04月21日(Sun)]
4月20日泉谷公園美化活動4集合写真.jpg美化活動240420泉谷 (2).JPG
20日、朝から気温がずいぶん上がり千葉の最高気温は24.6℃で夏日寸前でした。泉谷 公園にて美化活動を行いました。この日の主な作業は公園内のゴミ拾いと水路脇に自 生しているシュロの伐採そして駐車場下から奥の広場に向かう途中にある石橋を渡っ た両側のレンギョウに覆いかぶさっているフジとアケビのツルの除去です。シュロの 伐採は森の中の植生保護のためであり、フジやアケビの除去は景観保全のためです。 長い期間レンギョウの上にフジとアケビが複雑に絡み合いながら覆いかぶさっていま したので、これを取り除くのはずいぶん手間取りました。作業後は思った以上にサッ パリしました。2,3年後にはレンギョウの大株が見られるようになることを期待して います。
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント

モクレン (04/15)
モクレン (04/15) y.
アカボシゴマダラとミスジチョウ (03/25) 土江 光男
ツバキ (02/15) 土江
稲穂 (07/27)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml