• もっと見る
« 2023年06月 | Main | 2023年08月 »
<< 2023年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ウバユリ[2023年07月30日(Sun)]
ウバユリ2307230城の台 (1).JPGウバユリ2307230城の台 (3).JPG
大百池公園城の台でウバユリが咲き始めました。トイレのすぐ隣です。ウバユリはユ リの仲間で日本固有種とされています。関東以西の山野でよく見られ、鱗茎は食用に されていたそうですので、あまり珍しい植物ではなかったようです。しかし、残念な がら御多分に漏れず減少しており、千葉市レッドブックでは最重要保護生物に指定し ています。ヤマユリと同じように地下に鱗茎(球根)を持っており、タネから花を咲 かせるまで育つには数年を要するといわれています。ヤマユリと違うのは一度花を咲 かせると元の鱗茎はなくなり、新しく小さな鱗茎をいくつかつくることです。双六の 降り出しに戻った感じでまた数年間栄養をたくわえなければなりません。ここのウバ ユリは3本蕾をつけていますが、来年見られるかどうかは全くわかりません。一見の 価値はあると思いますので、暑いなかですが、お出かけください。
花壇への水やり[2023年07月30日(Sun)]
アジサイロード灌水230729大百池公園 (4).JPGアジサイロード灌水230729大百池公園 (5).JPG
このところ暑い日が続きます。気象庁の記録を見ると7月1日の最高気温は27.9℃だっ たのですがそれ以降はほぼ30℃以上の日が続き、30℃を割ったのはたった1日だけ、 猛暑日は4日もありました。 (この暑さ続きでたった4日だけ?と思いたくなりますが・・・)たまに夕立でもあ れば涼しくなるのですが、雨もさっぱりです、気象庁の記録では21日に3.5mm降った ことになっていますが、おゆみ野には降りませんでしたので、7月6日以来もう3週間 もありません。前置きが長くなりましたが、そんなわけで公園の草原も街路樹もかな り被害が出てきています。わたしたちが管理している花壇などには気が付くたび灌水 しているのですが、とても追いついていませんので、29日大掛かりな灌水作業を行い ました。泉谷公園の2つの花壇はポンプで揚水、泉谷公園圃場と大百池公園アジサイ ロードは給水所から運び込みましたが、いずれも炎天下の作業で水は意外に重くずい ぶん汗をかきました。これで少しは延命したと思いますが、さていつまで持つのや ら、と云う感じです。この作業には9名が参加しました。
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
土江 光男
アゲハチョウ (07/08)
モクレン (04/15)
モクレン (04/15) y.
アカボシゴマダラとミスジチョウ (03/25) 土江 光男
ツバキ (02/15)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml