• もっと見る
« 2022年06月 | Main | 2022年08月 »
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
お神楽[2022年07月28日(Thu)]
お神楽220727八剱神社 (3).JPGお神楽220727八剱神社 (1).JPGDSC04341.JPG
南生実・八剱神社のお神楽を見てきました。およそ300年の伝統を受け継ぎ千葉市 の無形文化財に指定されているそうです。開始時間がわからず7時半ごろ出かけたの ですが、すでに終わり近くで、最後の1幕?(神楽はどのように数えるのでしょう か)が通しで見られただけでした。それでも、すぐ紅白の餅まきが始まり、いくつか をゲットできましたので得した気分で帰りました。この日の主役神楽連の平均年齢は 65歳前後との話に思わず「若いじゃん!」といってしまいました。こうした商業化 されない地元の人々による手作りの伝統行事の継承はむつかしくなっていると聞きま す。南生実も宅地化がどんどん進み農地が消えつつありますのでさらに厳しくなるも のと思われます。
子供たち[2022年07月28日(Thu)]
子供たち220726泉谷  (1).JPG子供たち220726泉谷  (2).JPG子供たち220726泉谷  (3).JPG
泉谷公園菖蒲田脇の水路に入ってこどもたちが何やら捕まえていました。獲物をのぞ かせてもらうと小魚やらヤゴなどが入っていました。なかなかの博識で、小魚やヤゴ の名前など教えてくれました。またどのような方法で捕まえたのか、オニヤンマやハ グロトンボを素手で持っていました。ほしいと言ったらさすがにオニヤンマはダメで したが、気前よくハグロトンボをくれました。菖蒲田脇の水路はくるぶし程度しか水 がなく安全に生きもの採集ができる格好の場所です。下ノ池も写真で見る通り子供た ちが真ん中に行っても大丈夫です。街の中にあるこのような場所は貴重な存在です。 ちびっこ博士がたくさん育っていくことを期待しています。
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
村P克行
千葉市政出前講座 (06/25) 土江 光男
いちばん腹立たしきもの (02/16) まっちゃん
臨時作業 (01/31) 土江
ウメノキゴケ (01/18) 土江 光男
白鳥飛来 (01/14)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml