CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年04月 | Main | 2022年06月 »
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
水質検査[2022年05月07日(Sat)]
本日実施した大百池から泉谷公園ホタル生態園下までの5か所での水質検査の結果を 報告いたします。
ヒガシニホントカゲ[2022年05月07日(Sat)]
ヒガシニホントカゲ220506泉谷.JPGヒガシ.JPG
泉谷公園外周道路上でヒガシニホントカゲが血を流してひっくり返っていました。首 のあたりに傷がありますので、鳥にくわえられ運ばれる途中にでも落下したのでしょ うか。持ち上げると多少反応しましたのでまだ生きていたのかもしれません。ヒガシ ニホントカゲの幼生は目立つ縦じまとシッポの金属光沢の青が特徴ですが、これには ありませんので成体なのでしょう。たとえ死んでいても車にひかれるのはかわいそう なので、公園側に引っ越しさせました。いずれ、何かのエサとなり、命をつなぐ糧と なるはずです。本州に住むトカゲはニホントカゲ1種と考えられていたのですが、 2003年の伊豆半島や伊豆諸島はオカダトカゲとして分離されました。さらに2012年に は、遺伝子系統分析により西日本に生息するのがニホントカゲで、東日本に棲むもの はヒガシニホントカゲとされました。その東西の境界は若狭湾から琵琶湖をとおり、 三重県から中央構造線に沿って和歌山までとされています。(多少の異論もあるよう です。)ヒガシニホントカゲは千葉県、千葉市とも重要保護生物に指定しています。
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
志位和夫
千葉市政出前講座 (06/25) 村P克行
千葉市政出前講座 (06/25) 土江 光男
いちばん腹立たしきもの (02/16) まっちゃん
臨時作業 (01/31) 土江
ウメノキゴケ (01/18)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml