CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年10月 | Main | 2021年12月 »
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
カイツブリ[2021年11月27日(Sat)]
カイツブリ211123大百池 (1).JPGカイツブリ211123大百池 (3).JPG
大百池でカイツブリがしきりに潜っていました。どこに出てくるのかと探していると 思わぬところから飛び出てきます。偉大な俳人正岡子規も同じように思ったのか、 「かいつぶり思はぬ方に浮きて出る」と詠んでいます。カイツブリは鴨よりずっと小 さく、丸みを帯びていますので遠目でもよくわかります。水面の遠くに見えた丸い生 きものが途端に消えたらまずカイツブリと見てよいと思います。水草などで浮巣をつ くることで有名ですが、大百池では見たことがありませんので、ここで繁殖している かどうかはわかりません。
アオサギ[2021年11月27日(Sat)]
アオサギ211125下流の池 (1).JPGアオサギ211125下流の池 (2).JPG紅葉211126泉谷 (1).JPG
大百池公園下流の池でアオサギが何かを狙っていました。住宅や遊歩道すぐわきのこ の池で見ることは滅多にありません。日本のサギの仲間では一番大きくてこの辺りで は留鳥といわれていますが、夏場はあまりいなくて、冬の間大百池公園や泉谷公園で 見かけることがよくあります。体の色はグレーですのでアオーサギというには無理が あるように思いますが、名前を漢字で書くと、青鷺ではなく蒼鷺です。少しくすんだ 濃い青を「蒼」というそうですので、我慢の範囲内でしょうか。ところで青という色 は寒色系の色の総称として使われることがあります。緑色の信号を青信号ということ はよく言われます。アオと呼ぶ漢字では青、蒼、藍、碧がありますし、近い色として は紺、緑、翠などもあります。それぞれなんとなく感じはわかるのですが、厳密には わかりません。この年になっても日本語はむつかしいです。話は飛びますが、泉谷公 園の紅葉が見事です。
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
土江
ウメノキゴケ (01/18) 土江 光男
白鳥飛来 (01/14) 土江
コバネイナゴ (09/16) 土江
稲刈り (09/03) 土江 
カルガモ親子 (06/27)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml