CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年06月 | Main | 2020年08月 »
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
野良タケ駆除[2020年07月03日(Fri)]
野良タケ200702泉谷.JPG野良タケ200702泉谷 (1).JPG野良タケ200702泉谷 (4).JPG
「野良タケ」ってご存じですか。隣の竹藪から侵入してくるタケのことです。泉谷公 園千葉銀側の斜面には毎年数え切れないほど大小さまざまなタケノコが発生していま す。これを放置すると数年後には竹藪になってしまい、貴重な山野草は消滅してしま います。私たちが活動を始めた頃、生態園のあたりは既に竹藪になりかかっていまし た。これらのタケを伐採し、その後生えてくる竹の子を刈り取っていますが、全く減 る気配はありません。タケは地下茎で繋がっていますので、これらを殲滅しない限 り、エンドレスで新しいタケノコを刈り取り続けるしか、斜面の山野草を守ることは 出来ません。侵入防止の遮蔽板を境界に埋め込むよう千葉銀に要請することも考えな ければならないのかも知れません。今日は今年8回目の野良竹駆除を行いました。今 まで、刈り取った野良タケを数えたことありませんでしたが、数えてみました。大小 なんと98本でした。写真Aは侵入し地上に出た地下茎。切断しました。写真Bは細 いタケの発生状況。細いタケノコ3本見えますか。すぐ脇には蕾を持ったヤマユリ が。写真Cは太さ12cmほどの太いタケを地上1m位のところでカットした状態。根元 で切るより、この方が地下茎に与えるダメージが大きいと、ある農業誌にありました ので、試してみました。
ヤマユリ情報[2020年07月03日(Fri)]
200701(19-15B04).JPG200702(19-15B06).JPG
ヤマユリサポーターから開花情報が届きました(19-15B00)。そして、泉谷公園ビオ トープに展示しているプランターのヤマユリも咲きました(19-15B06)。
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
村瀬克行
水質検査 (08/01) 村瀬克行
おわび (07/31) 村瀬
読売新聞その2 (07/30) 村瀬
読売新聞 (07/29) 村瀬
ナナフシモドキ (07/27)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml