• もっと見る
Main | 季節の話題 »
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
水の中の生きもの調べ[2024年05月26日(Sun)]
24052水の中の生きもの (24).JPG24052水の中の生きもの (33).JPG
25日土曜日、泉谷公園にて自然観察会「水の中の生きもの調べ」を行いました。この 観察会は比較的人気があるのですが、この日は運悪く、地域すべての小学校が運動会 で参加者は過去最低でした。観察結果はかなり貧弱でした。上ノ池では大きなコイが 悠然と泳いでいるのが見られますが、池のふちでは全く生きものを採取することが出 来ませんでした。池に流れ込む水路では僅かなヤゴとたくさんのアメリカザリガニそ してカダヤシが採取できました。菖蒲田周囲の水路には変わらずアメリカザリガニが たくさんいますが、トンボの幼虫(ヤゴ)、ヨシノボリなど在来種もある程度見つか り多少安心しました。上ノ池、下ノ池ではコイやアカミミガメが跋扈し、その周辺で 来来種がひっそりいのちをつないでいる今の構造を何とか変えたいのですが、うまく いかなことが多く何とも残念です。
花苗植え付け[2024年05月19日(Sun)]
5月18日第一花壇植付け3.jpg5月18日第二花壇植付け3.jpg
18日土曜日、有吉公園での美化活動のあとしばらく休憩し泉谷公園の2つの花壇に花 苗の植え付けを行いました。花苗は千葉市より供給されたもので、マリーゴールド、 ペチュニア、ベゴニア3種で各65株、二つの花壇で130株です。いつもは、午前中に行 いますので、家族連れの飛び入り参加もありにぎやかになっていました、しかし、こ の日は、公園内での草刈り作業もあり、公園来訪者はほぼゼロで大人ばかりの植え付 けとなりました。先週、今まで楽しませてくれた草花を取り除き、腐葉土や肥料を入 れ、十分耕してありましたので、あっという間に終わってしましました。しばらくた てば根も落ち着いて私たちを楽しませてくれるはずです、
美化活動[2024年05月19日(Sun)]
5月18日有吉公園美化活動2.jpg5月18日有吉公園美化活動5.jpg
18日土曜日、有吉公園にて美化活動を行いました。ゴミはいつもに比べればずいぶん 少なかったのですが、それでも2袋ありました。ゴミがなかったなどということは夢 のまた夢ということでしょうか。この日主力の作業は民家側遊歩道沿いの植栽の刈込 とそれらにまとわりついているクズの処理です。この場所のクズの駆除は昨年から取 り組んでいるのですが、何せ成長が早く、アメリカでは侵略的外来種として手を焼い ている植物です。1度や、2度の作業で駆除できるほどヤワではありません。息災の中 に潜り込んで、地際近くの木質化した3cmほどの茎をカットしました。気づく限りの 地上部を取り除き、とりあえずサッパリさせましたが、時間の問題かもしれません。 あきらめずに続けます。
花壇の整理[2024年05月12日(Sun)]
花壇の整備240511泉谷 (3).JPG花壇の整備240511泉谷 (5).JPG
11日、泉谷公園の2つの花壇で花苗の受け入れ準備作業を行いました。昨年秋に定植 し、冬のあいだずっと公園来訪者を楽しませてくれたパンジー、ストック、ハボタン などを片づけ、森の中の落ち葉プールの腐葉土、肥料をすき込み十分耕しました。こ れにて、来週千葉市より供給されるマリーゴールド、ペチュニア、ベゴニアの受け入 れ準備が万端整いました。18日14時より植え付けを行います。何方で参加いただけま す。軍手や作業用具は本会が準備しますので、汚れてもよい服装でおいでください。
キンラン・ギンランの開花個体調査[2024年05月01日(Wed)]
4月30日泉谷公園にてキンランおよびギンラン類の開花個体調査を行いました。調査 結果は添付ファイルの通りですが、全体としてキンランは前年よりやや増加、ギンラ ン類はもともと少ないのですが半減し消滅の危機とも言える状態でした。
アジサイロードの草取り[2024年04月30日(Tue)]
アジサイロード草とり240429 (1).JPGアジサイロード草とり240429 (2).JPGアジサイ(蕾)240428大百池公園.JPG
29日朝からずいぶん気温が上がりましたが、大百池公園アジサイロードの草取りを行 いました。この場所は昨年より本会がアジサイを挿し木で増やし今までのアジサイと 合わせ200mほどのアジサイ並木にしようとしている場所です。春から雑草の勢いが強 く場所によっては埋もれてしまっている状態でしたので、これらを取り除く作業を行 いました。ドクダミ、ハマスげ、カタバミなどは地中にも縦横に地下茎を張り巡らし ていますので、これらを取り除くのは厄介でしたが、何とか午前中に作業を終えるこ とが出来ました。昨年挿し木した苗にはツボミをつけているものも多いので、今年か ら楽しめそうです。
24年度総会[2024年04月28日(Sun)]
昨日、おゆみ野公民館にて24年度総会を開催しました、委任状提出を含め28名が出席 し、上呈された活動報告、会計報告、新年度度活動方針、活動計画および予算のすべ てが承認されました、そののち、役員選出し終了しました。議事録、議案書および説 明資料は準備が整い次第掲載します。
ヤマユリの種まき[2024年04月21日(Sun)]
4月20日泉谷公園ヤマユリ種まき1.jpg4月20日泉谷公園ヤマユリ種まき2.jpg
美化活動が終わった後、駐車場脇にブルーシートをひろげ、ヤマユリのタネをプラン ターに蒔きました。タネは昨年泉谷公園の中で採取したものです。ヤマユリのタネは 普通にまいたのではその年には発芽しません。恒温槽や冷蔵庫を使って疑似的に夏、 秋、冬を体験させたタネはその年に発芽します。昨年暮れから約4か月間温度処理を したタネをプランター6個に蒔きました。この作業には14名が参加しましたが、中で も就学前のの男の子が種まき、識別標の挿しこみそして灌水にと大活躍してくれまし た。まいた種が花が咲くまで育つには4,5年かかりますので何年生になっているで しょうか。
美化活動[2024年04月21日(Sun)]
4月20日泉谷公園美化活動4集合写真.jpg美化活動240420泉谷 (2).JPG
20日、朝から気温がずいぶん上がり千葉の最高気温は24.6℃で夏日寸前でした。泉谷 公園にて美化活動を行いました。この日の主な作業は公園内のゴミ拾いと水路脇に自 生しているシュロの伐採そして駐車場下から奥の広場に向かう途中にある石橋を渡っ た両側のレンギョウに覆いかぶさっているフジとアケビのツルの除去です。シュロの 伐採は森の中の植生保護のためであり、フジやアケビの除去は景観保全のためです。 長い期間レンギョウの上にフジとアケビが複雑に絡み合いながら覆いかぶさっていま したので、これを取り除くのはずいぶん手間取りました。作業後は思った以上にサッ パリしました。2,3年後にはレンギョウの大株が見られるようになることを期待して います。
ヒガンバナ保護のためのチガヤ駆除実験[2024年04月14日(Sun)]
チガヤ駆除実験240413泉谷 (4).JPGチガヤ駆除実験240413泉谷 (1).JPGソメイヨシノ240414おゆみの道.JPG
泉谷公園でヒガンバナ保護のためのチガヤ駆除実験を開始しました。梅園のあたりは ヒガンバナがたくさんうられているのですが、秋のお彼岸の頃に咲いた花を見るとあ まりぱっとしません。土がよくないことや分球が進み全体に球根が育っていないこと などとともに、旺盛なチガヤに負けていることも原因と考え、農薬を使わないで、こ れを駆除する実験を考えました。1m×3mの試験区を4つつくり、放任区、掘り起こし チガヤの根を排除したのち、球根を植え戻した区、それそれに防草シートを張った区 とし、秋にどのような結果になるのかを見ようというものです。ヒガンバナはいまか ら地上部は枯れてしまいますが、チガヤはいまから芽が出てきますので、防草シート で覆われていれば、成長できないはずです。それなりの効果を期待しています。わず かなスペースでしたが、粘土質の土壌で、土が重くてずいぶん苦労しました。この作 業には6名が参加しました。話は飛びますが、今朝の桜です。昨日大百池公園はずい ぶんにぎわいましが、肝心の桜は青い葉が目立つようになってきました。
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント

モクレン (04/15)
モクレン (04/15) y.
アカボシゴマダラとミスジチョウ (03/25) 土江 光男
ツバキ (02/15) 土江
稲穂 (07/27)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml