CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 季節の話題 »
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
自然観察会「太陽と植物」[2021年07月24日(Sat)]
24日土曜日、泉谷公園にて自然観察会「太陽と植物」を行いました。小学生の夏休 みの宿題のヒントを提供できると考えセットしたのですが、参加者はいつものメン バーばかりで期待した子供たちの参加はさっぱりでした。この日観察会が終わるころ の公園利用者は親子連れ1組だけでいつもにもまして閑散としていました。皆さんど こにお出かけなのでしょうか。観察会はあずまや前の広場、エノキの大木の下、草原 そして森井の中の4か所で、地表、1.5m、3mの気温や照度を測定しました。なん と、森の中と外では5℃もの気温差があることがわかりました。また、植物の葉緑素 は炭酸ガスと水を取り入れ日光の働きにより、栄養分と酸素を作りだしていることは よく知られています。この働きを推測するため、ペットボトルにさしたアジサイが1 時間にどれほど水を消費するかを日なたと日陰の2か所において水の減り具合を調べ ました。日陰ではほとんど水は減りませんでしたが、日なたに置いたものは11g減少 しました。わずか27gのアジサイが1時間で11gもの水を吸い上げ処理しているのは驚 きでした簡単な観察結果ですが、植物全体が気候の安定化に果たしている役割の一端 を知ることができたと思いました。本日の観察会には11名が参加しました。
ウシガエル駆除[2021年07月23日(Fri)]
ウシガエル駆除10722泉谷 (1).JPGウシガエル駆除10722泉谷 (3).JPGウシガエル駆除210722下ノ池あ (5).JPG
22日、泉谷公園下ノ池で特定外来生物ウシガエルのオタマジャクシ捕獲作戦を行いま した。ウシガエルは上の池や下ノ池でないていますのでいるな、とは思っていたので すが、今までその卵やオタマジャクシを見たことがありませんでしたので、多少たか をくっていたのかもしれません。コイがたくさんいますので、これがオタマジャクシ を食い尽くし抑え込んでいると思っていました。実際にコイを駆除するとウシガエル が増え、ウシガエルを駆除するとアメリカザリガニが増えるとの報告を聞いたことが あります。ところが今年は池のあらゆるところでオタマジャクシが見られます。これ らがすべて成体になることはないにしろ、このままいけば大変なことになりますの で、有志が集いオタマジャクシ捕獲作戦を行いました。このオタマジャクシ意外にす ばっしこくてなかなか捕まえられなくて8人がかりで1時間かけてもわずか50匹程度 でした。そこで作戦変更し、一方でタモや網を並べ待ち構え、そこへ4名ほどで追い 込む方法に切り替えたところ続々と獲物がかかりました。総数238匹を捕獲し殺処分 いました。まだまだたくさん残っていると思われますのでこれから何回かは続けなけ ればと思っています。
美化活動[2021年07月18日(Sun)]
210717美化活動泉谷 (1).JPG泉谷公園集合写真0717B.jpg
梅雨明けで晴れあがった17日土曜日、泉谷公園にて美化活動を行いました。園内全域と外周道路のゴミ拾いをおこないましたが、いつもより少なかったように思われます。この日の作業として枯れ枝などの堆積場所の整理を行いました。私たちがこの園内で行う倒木の処理、剪定、落ち葉処理などで発生した枝葉などは、園外に持ち出すことはせず、一カ所に集め時間をかけて土に還すようにしています。園外に持ち出すためには燃料が必要です。生木を焼却するためにも燃料が必要です。少しでもCO2の抑制になればという考えです。すでに何年もこの方法をとっており、堆積物は高さは1mほど長さも5mほどになっていますが、木の枝などはあまり細かくせず積んでいますので、お真理腐食が進行していません。このためこれらを細かくするとともに周辺の堆積クズなども積み上げる作業を行いました。まだこの堆積場所でのカブトムシの発生は確認していませんが、近いうち安定的なカブトムシの居場所になることを期待しています。この日の活動には16名が参加しました。
ヤマユリ開花状況調査[2021年07月11日(Sun)]
ヤマリり調査210710 (1).JPGヤマリり調査210710 (3).JPG
昨日、泉谷公園にてヤマユリの開花個体調査を行いました。ヤマユリの自生状況を調 べるこの調査は保護活動のヒントを得られればと考え、16年より毎年行っています。 ヤマユリが咲いているところすべてが斜面で、腰ほどの草に囲まれていたり、倒木の 間に咲いている個体もあり接近するのに難渋する場所も何カ所もありました。今年か ら調査項目や区域を変更したため、地域の誤認、調査漏れなどが発生しましたので、 調査結果の精査と補充調査が必要ですが、概数で本年の開花個体は150本前後です。 前年は82本でしたのでほぼ倍増となりました。これは、種から育てヤマに帰す活動の 成果と外周部の高木を伐採し森が明るくなった影響もあるかもしれません。前年は微 増にとどまりましたので、これで一安心という状態ではないと考え、引き続き保護活 動をがんばろうと思います。この調査には12名が参加しました。
倒木処理[2021年07月04日(Sun)]
210703環境整備 (1).JPG210703環境整備 (3).JPG210703環境整備 (4).JPG
3日は朝から激しく雨と風が吹きましたので予定していた環境整備の活動と水質検査 は取りやめました。しかし、この日からヤマユリ観賞週間が始まりますので、午後多 少雨が残っていましたが、都合がつくメンバーが集まり案内看板を公園入口などに設 置しました。これらの作業中にメンバーの一人から昨日からの強風で倒木が遊歩道を ふさいでいるとの情報がありました。そこで急遽これを片付けることとしました。直 径30p以上もある立ち枯れの大木が遊歩道をふさぐ形で倒れこんだものですがチェー ンソーで細断し遊歩道を開通させました。もう1箇所はカタクリが自生する斜面に直 径15p以上もあるイヌシデの太い枝が落下していました。これも細断しカタクリの 生育に影響がないようにしました。作業が終わるころには雨も上がっていましたが、 カッパを着ての作業ですのでびっしり汗をかきました。 千葉市では7月に入った3日間で254mmもの雨が降りました。これは7月平年値136mmの ほぼ2倍です。最大瞬間風速も17.2mでした。大雨が降り風が強い時,森の中の散策は 避けたほうが賢明です。大木が倒れることは滅多ありませんが当たればお陀仏です。 上空から枯枝が降ってくることはほぼ間違いありませんし、これも当たれば大ごとに なるかもしれません。
美化活動[2021年06月20日(Sun)]
210619美化活動大百池 (1).JPG210619美化活動大百池 (2).JPG
19日は雨のため美化活動は中止となりましたが、8名ほどが集まりました。折角だか ら、ということでゴミ拾いを行いました。雨の中だからといってゴミが少なくなるわ けはありません。残念ながらいつものように、駐車場周辺のゴミ、城の台四阿での一 人飲みと思われる残骸、犬をブラッシングした抜け毛など様々です。意図的と思われ るゴミにはいつもながら腹が立ちます。
総合学習のお手伝い[2021年06月12日(Sat)]
こやつ小総合学習210610 (2).JPGこやつ小総合学習210610 (3).JPG
6月10日と11日、小谷(こやつ)小学校の総合学習のお手伝いをしました。総合学習 の大きなテーマ「おゆみ野の自然が守られている秘密を探ろう」に基づいて児童一人 一人が自分の取り組むテーマを見つけるためのお手伝いです。私たちは泉谷公園のす ばらしさを知っていただくため、隅から隅までじっくり案内したかったのですが、時 間の制約もありますので、水辺を一巡するコースを設定しました。児童たちは4つの グループに分かれ、いくつかの観察ポイントで、水の中の生き物を観察したり、ショ ウブやドクダミの葉をちぎってニオイの違いを確かめたりしました。 熱心にメモを取る子も多く、質問もたくさんいただきましたので、自然の仕組みに興 味を持つ入り口ぐらいまでは案内できたのではないかとおもいました。たくさんの児 童を歓迎してか、普段はほとんど見かけないヘビやモグラアも出現して、児童たちか ら歓声を浴びていました。
花苗72株いただきました。[2021年06月05日(Sat)]
210605第1花壇 (3).JPG
環境整備の作業中に、花苗72株を頂けることになったと連絡が入りました。寄贈者は Iさんです。頂いた花苗はマリーゴールド48株、ブルーサルビア24株です。これら は、午後に泉谷公園第1花壇に定植しました。ちょうどヤグルマギクが終わりに近づ いていましたのでこれを除去しそのあとにこれらを植え付けました。本当は苦土石灰 や腐葉土を入れればよかったかもしれませんがいずれも丈夫な花ですから、元気に 育ってこれから先秋まで皆を楽しませてくれることを期待しています。Iさんありが とうございました。
環境整備の活動[2021年06月05日(Sat)]
環境整備21060泉谷 (2).JPG環境整備21060泉谷 (3).JPG
本日、泉谷公園にて環境整備の活動を行いました。この日の作業は、上の池の侵入防 止策の竹垣が一部破られていましたのでこの修繕と補強、ニホンアカガエル保護ネッ トの除去、ビオトープの草刈り、ヘメロカリス保護のためアシやショウブの除去で す。現場が4カ所に分かれていますので、参加者は各自自分がやりたいところに出向 き作業しました。とはいっても、ビオトープの草刈りが一番大変な作業ですので、最 後は皆ここに集まり汗をかきました。おかげで、ビオトープあたり、ヘメロカリス ゾーンのあたりをすっきりさせることができました。この日の作業には水質検査組を 含め11名が参加しました。
花壇に花苗[2021年05月16日(Sun)]
210515花壇 (1).jpg210515美化・花壇 (2).JPG
泉谷公園での美化活動の後、半数ほど人が残って第1花壇、第2花壇の二つにマリー ゴールドやペチュニアなどの苗220鉢を植え付けました。去年につづき今年もオリン ピックはどうなるのでしょうか。)ポットのまま花苗を花壇に置いてみて、皆でバラ ンスがどうの、配色がどうのなど感想を言い合い植える位置を決めた後、一斉に植え 付けました。土曜日で公園利用者も多かったため、近くでくつろいでいる方々に参加 しませんかと声を掛けました。幼児を連れた若いお父さんが二人飛び入り参加して頂 きました。幼児二人は子供用の軍手でもまだ大きかったですが、おとうさんとの共同 作業で幾つかのポット苗を植え付けていただきました。植え付けた後は皆でバケツリ レー。たっぷり給水し作業は終わりです。これからあと秋まで様々な花が咲き楽しま せてくれるものと思います。
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
土江 
カルガモ親子 (06/27) 土江
クズ (06/15) 土江
クズ (06/14) 土江
コアシナガバチ (06/13) 土江
ドクダミ (05/24)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml