• もっと見る
Main | 季節の話題 »
<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
環境整備の活動[2022年12月04日(Sun)]
221203環境整備の活動 (2).JPG221203環境整備の活動 (6).JPG221203環境整備の活動 (25).JPG221203環境整備の活動 (32).JPG
12月3日、泉谷公園にて環境整備の活動を行いました。この日の作業はニホンアカガ エルの産卵環境の整備と森の中の遊歩道の落ち葉掻きです。千葉県最重要生物である ニホンアカガエルは厳寒期の1月末ごろから園内のビオトープ・菖蒲田・下ノ池で産 卵を開始します。この産卵場所には流れがない水深10p〜15cmほどの水域が必要で す。菖蒲田のほとんどが平たんに埋まってしまっていますので、水路を開き、まと まった広さが確保できるように一部を浚渫しました。足場がわるく、粘土質の土壌で たいそう汗をかきました。まだ、完成とは言えない状態ですが、新年の初仕事として この続きを行いますので、ニホンアカガエルの産卵には間に合うはずです。落ち葉掻 きは遊歩道の安全確保と落ち葉ステーションへの落ち葉補給を目的に行いました。落 ち葉ステーションは落ち葉を堆積し腐葉土をつくりますが、たくさんの生きものの越 冬場所ともなっています。このシーズンすでに1回補給したのですが、ずいぶん沈ん でいましたのでこの日補給しました。この作業には「ちばし地域づくり大学校」の実 地体験学習の4名の方にご尽力いただきました。ありがとうございました。
この木なんの木クイズラリ-[2022年11月27日(Sun)]
26日、泉谷公園にて「この木なんの木クイズラリーを実施しました。前日からの雨予 報で、朝起きたときは降ってはいませんでしたが、どんよりした空で今にも降ってき そうでした。しかし、せっかく前日にコースや標識を点検しましたので、一縷の望み をいだいて開催しました。しかし今どきの天気予報は間違いないことが多く、9時50 分頃からぽつりぽつりと降り出し、やがて雷が鳴り始め土砂降りに見舞われました。 さすがにこれでは続行できませんので撤収しました。雨の公園を訪れる人はあまりい ませんので一般参加者は数名に留まりました。青空のもと紅葉を楽しみながら樹木の 名前を覚えたり、新しい発見をしていただけると思ったのですが残念な一日でした。 しかし、クイズラリー質問用紙は四阿下の本会ラックに常備していますし、ポイント 標識はそのままですので、都合の良い時間に是非お楽しみください。(傘をさしても しっかり濡れるほどの雨の中をまわっていただいたのですが、答え合わせができな かった方のため、正解を掲載します。)
美化活動[2022年11月20日(Sun)]
美化活動221119有吉公園 (14).JPG美化活動221119有吉公園 (2).JPG
19日有吉公園にて美化活動を行いました。この日の作業は園路水路のゴミ拾いのほ か、四阿付近から遊具広場を経てお祭り広場までの側溝の浚渫そして何か所かの草刈 り・剪定でした。どれも楽な作業ではないのですが、側溝の浚いにはてこずりまし た。遊具広場入口付近に浸透桝があるのですがほぼ機能せずそれにつながる側溝に汚 泥や雨水が溜まり、夏場はボウフラの培養装置そのものでした。もう一方の遊具広場 入り口付近のそれには大量の砂が流れ込んでおり、(やや極端に言えば)ほぼ埋まり 切る寸前でした。これらを取り除きましたが、それなりに大変な作業でした。それに しても、公園樹木の剪定や草刈り、水路の清掃は委託業者が作業してところを見るこ とはあるのですが、側溝の掃除をしているところは見た記憶がありません。側溝掃除 は外注作業の対象外なのでしょうか疑問です。話がそれましたが、この日の作業で旧 水車小屋付近から扇田小下の信号付近までを(私たちなりに)サッパリさせました。
花苗の植え付け[2022年11月13日(Sun)]
11月12日花壇整備集合写真.JPG第一花壇整備植栽準備.JPG
11月12日青空のもとで泉谷公園の二つの花壇に花苗やチューリップ球根の植え付けを 行いました。花苗約160株は「花のあふれるまちづくり市民活動」への助成として千 葉市より提供されたものです。提供された花苗はすでに立派な花をつけているものも 多くあり、これから春先まで長く楽しませてくれるものと思います。この日の作業に は飛び入り参加も含め23名が参加し、花壇のなかで多少混雑しましたが、和気あいあ い土の感触を楽しみました。
環境整備の活動[2022年11月06日(Sun)]
花壇221105泉谷 (7).JPG花壇221105泉谷 (8).JPG
11月5日泉谷公園にて環境整備の活動を行いました。この日のおもな作業は二つの花 壇の植え替え準備です。今まで楽しませてくれたコスモスなどを片づけ、肥料を入れ 耕しました。第1花壇ではすぐわきのカエデの根がはびこり その根が鋏で切りながらの作業でそれなりに大変でした。12日10時から花苗やチュー リップ球根を植えつけます。皆で植えれば楽しいと思いますので、是非お出かけくだ さい。軍手、シャベルなどは本会が用意いたします。花壇の準部のほか花壇脇のケヤ キの下にはたくさんの落ち葉が溜まっていました。このままでは業者の掃除のときに 運びだされますので、森の中の落ち葉プールに積み込みました。
千葉市長とのティーミーティング[2022年10月27日(Thu)]
26日、市役所にてティーミーティングを行いました。これは「市内で活動する団体と 市長が、市政に関する様々なテーマを気軽に話し合う」制度です。本会は応募3回目 でやっと実現しました。話題はあらかじめ提出(添付ファイルをご覧ください)して ありましたので、これを中心としつつ、遊歩道の安全、高齢者の健康維持、ボラン ティの育成など広範囲に及びましたが、市長には的確に対応していただきました。特 に本会が重要と考えている千葉銀斜面問題と公園の草刈方法の変更については踏み込 んだ回答をいただきました。本会の活動舞台は公園・緑地、遊歩道ですので、否応な く行政との直接的なやり取りが必要となり、意見衝突も珍しいことではありません。 しかし、双方眺めている将来像が大きく違うわけではありませんので、折り合いをつ けながら活動を続けようとの思いを強く持ちました。
自然観察会[2022年10月23日(Sun)]
昨日、泉谷公園にて自然観察会「秋の虫と仲良くなろう!」を開催しました。泉谷公 園は水辺、くさはら、森などいろいろな環境がありますので、それぞれにどのような 生きものが生息しているかを調べ、できれば生態系の中での役割を学ぶことを目的に 行いました。参加者が自由にトンボやバッタを採取し説明を聞いたあと、ツアー方 式で移動しながらクモの巣、樹名板の裏に潜むカメムシの仲間そして地表に仕掛けた ベイトトラップ(落とし穴)にかかった普段は目にすることがないセンチコガネやム カデそして腐食した倒木に潜むカブトムシの幼虫などを観察しました。しかし、3週 間ほど前に公園の草刈りが行われましたので、生きものの数は極端に少なくなってい ました。昨年は全部で56種の生きものが観察できたのですが、今回は30種にとどまり ました。種類の減少以上に個体数は極端に減っていました。きれいさっぱりした景観 は人にとってここち良いかもしれませんが、生きものにとっては地獄に近いと思われ ます。多くの生きものとの共存を目指すため、草刈り方式の変更を求めているのです が、なかなか聞いてもらえません。残念です。
美化活動[2022年10月16日(Sun)]
10月15日泉谷公園集合写真.JPGP1122115.JPG
15日泉谷公園にて美化活動を行いました。朝起きたときは細かい雨が顔に当たる程度 降っていましたが、7時予報では曇りとなっていましたので、決行しました。この日 は思いのほかたくさんのゴミが集まりました。上の池ではしばらく前からビート板が 浮いていて風向きによってあちこち漂っていましたが、この日は岸に近づいていまし たので、鉤爪付きのロープを投げ回収しました。このほか、一斗缶やらゴミ袋いっぱ いのペットボトルなど持ち込まれたゴミがいつも以上に見つかりました。また、ここ の菖蒲田のハナショウブは年々惨めになってきていますが、最近はヒメガマが侵入 し、かなり目立つようになってきました。このままでは菖蒲田と言えなくなってしま しますので、これの駆除作業を行いました。粘土質の土壌でぬかるみに足をとられな がら、地下茎ごと掘り起こすのは想像以上に大変な仕事でした。目につくのは駆除し ましたが、根絶させるのは2,3年かかりそうです。
環境整備の活動[2022年10月02日(Sun)]
環境整備221001泉谷 (1).JPG環境整備221001泉谷 (2).JPG
10月1日泉谷公園にて環境整備の活動を行いました。この日の作業はヘメロカリス (ヤブカンゾウ?)生育地の拡幅です。ヘメロカリスは公園造成時に水路両脇に植え 付けられたものですが、年月の経過とともにアシやチガヤが旺盛になり、これらとと もに刈り取られるようになってしまい、ほとんど花は見られないまでになってしまし ました。そこで、昨年本会が竹柵で囲いアシを抜いてきましましたので、何 とか絶滅を免れ花は咲くようになりました。しかし、水路間際で生育がぱっとせず花 数も少ないので、陸地がわに拡幅することにしました。陸地側も水気が多くアシ、チ ガヤそして樹木の根が多く、良好とはいえない状態ですが、たい肥や肥料を入れ掘り おこし、水際から掘り上げた株を移植しました。あまりうまくいったと云う感じはし ませんが、今までより少しは良くなると思います。
臨時作業[2022年09月27日(Tue)]
臨時作業220926泉谷 (2).JPG臨時作業220926泉谷 (4).JPG
26日、泉谷公園にて上ノ池の柵補修などの臨時作業を行いました。ここはピラカンサ の生垣があり中に入れないようになっているのですが、所々柵が壊れたりしていまし た。このため半ば自由に立ちることができるような状態になっており、子供が釣りを する姿を見ることもありました。このため、竹を切り出し、柵を補修しました。この 作業見た目簡単そうですが、トゲがいっぱい着いているピラカンサの枝の間に杭を 打ったり、横サンを通すのはかなり厄介でした。このほか第1花壇の周りの草刈り、 ビオトープの柵補強などを行いました。
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
土江 光男
ツワブキ (11/07) 村P克行
千葉市政出前講座 (06/25) 土江 光男
いちばん腹立たしきもの (02/16) まっちゃん
臨時作業 (01/31) 土江
ウメノキゴケ (01/18)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml