• もっと見る
« アカツメクサ | Main | ハルジオン »
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
カキツバタ[2024年05月03日(Fri)]
カキツバタ240502泉谷 (3).JPGカキツバタ240502泉谷 (1).JPGアヤメ240501自宅.JPG
泉谷公園菖蒲田の奥ビオトープでカキツバタが咲いています。アヤメ科アヤメ属の多 年草でハナショウブやアヤメの仲間です。この3種、慣れないと皆同じに見えますが 簡単な見分け方は次のように言われています。外側に垂れ下がった花びらの中央に白 い筋があるのはカキツバタ、黄色であればハナショウブ、アヤメ模様であればアヤ メ。ハナショウブはまだ咲いていませんが、アヤメは大百池公園民家側遊歩道で見る ことが出来ます。(厳密にいえば石垣下の民家敷地です。)3種の見分け方ですが、 いずれも人気がありたくさんの園芸種がつくられていますし、種間交配種もあると聞 きますので、すべてがそのようになっているかは、分かりません。カキツバタは「か らころも・・・」の古歌で知られ、人気があったそうですが、江戸時代以降ハナショ ウブの人気に押され今一つのようです。子規はカキツバタが好きだったのかたくさん の句を詠んでいます。「うつくしき目高のむれや燕子花(正岡子規)」
この記事のURL
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/archive/3135
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
土江 光男
アゲハチョウ (07/08)
モクレン (04/15)
モクレン (04/15) y.
アカボシゴマダラとミスジチョウ (03/25) 土江 光男
ツバキ (02/15)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml