• もっと見る
« 支川都川の水質検査および生きもの調べ | Main | 4月活動案内および緑・せせらぎ通信151号を発行 »
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
クスノキ[2024年04月10日(Wed)]
クスノキ240407泉谷 (1).JPGクスノキ240407泉谷 (2).JPGソメイヨシノ2404190おゆみの道.JPG
泉谷公園の広場の中央にある大きなクスノキが紅葉しています。クスノキ科ニッケイ 属の常緑高木で国内では暖かい地方に自生しているとされています。クスノキの葉の 寿命はわずか1年で新しい葉が出るころ古い葉は紅葉し一斉に落ちてしまいます。植 物の葉の寿命はいろいろです。落葉樹は春に葉を拡げ秋にはすべて落としてしまいま すのでおよそ6か月程度です。針葉樹の一部には10年近いものもあるそうです。植物 の葉の寿命がどのような仕組みで決まってくるのかはなかなか難問のようです。東大 千葉演習林でのちょうさによれば、林内の常緑樹の葉の寿命は林縁のそれの3,4倍も あるそうです。光合成をいっぱいする葉の命は短い。分かりやすい結果です。しか し、同じ環境で落葉樹と常緑樹、常緑樹の中でも短いもの長いものが共存しています ので1つや2つのパラメーターで説明するのは難しいようです。話違いますが、今朝の 桜です。昨日の「嵐」に耐えまだまだですが、赤い花芯や青い若葉が目につくように なってきました。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/archive/3107
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント

モクレン (04/15)
モクレン (04/15) y.
アカボシゴマダラとミスジチョウ (03/25) 土江 光男
ツバキ (02/15) 土江
稲穂 (07/27)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml