• もっと見る
« マンサク | Main | 名前がわからないキノコ »
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ツバキ[2024年02月15日(Thu)]
ツバキ240215有吉 (2).JPGツバキ240215有吉 (3).JPG
あちらこちらでツバキの花が咲き始めています。ツバキはツバキ科ツバキ属の常緑小 高木で日本を中心とする東アジアに自生しており、照葉樹林帯の代表選手です。日本 では桜や梅にはかないませんがずいぶん昔から人々に愛されたくさんの品種がつくら れてきたそうです。写真はいずれも有吉公園ですが、大百池公園や泉谷公園でも多く のツバキを見ることができます。花の色や大きさが違う木もありますので、その筋の 知識があればいくつかの品種を見分けることができるかもしれません。話は飛びます が、桜や梅など一般的には花が散るといいますが、ツバキの場合は落ちるというそう です。「赤い椿白い椿と落ちにけり(河東碧梧桐)」
この記事のURL
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/archive/3049
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
私の子供の頃は、島根の実家で父親がツバキの花が好きで、家庭の家の周りや山に、沢山のツバキを植えてました。
20種類以上の種類を植え付け、花が咲くと綺麗で近隣の人が、見学に来ました。
花は綺麗ですが、咲き終わると咲き終わったハナビラはそのままで、やがて落下します。
木の下は、花のままで埋め尽くされて、落下したハナビラは私どもの仕事で、処理してました。
綺麗な花の思い出と、後かたずけの苦労を思い出します。
Posted by:土江 光男  at 2024年02月15日(Thu) 10:13

検索
検索語句
最新コメント

モクレン (04/15)
モクレン (04/15) y.
アカボシゴマダラとミスジチョウ (03/25) 土江 光男
ツバキ (02/15) 土江
稲穂 (07/27)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml