• もっと見る
« 美化活動その後 | Main | 10年に一度の寒波 »
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ハシブトガラス[2023年01月25日(Wed)]
ハシブトガラス230122大百池 (1).JPGハシブトガラス230122大百池 (3).JPG
大百池のふちでカラスが何かをつついていました。近づくとすぐ脇の木にとまり、さ らに近づくと、うるさいな、とばかり遠くに飛んでいきました。くちばしが太く、オ デコが目立ちますのでハシブトガラスです。この辺りにはもう一種違うカラス、ハシ ボソガラスがいますが、これよりやや大きく、澄んだ声で「カー、カー」と鳴きま す。遠目にはあまり違いが判らないようですが、慣れれば、鳴く時の姿勢や地上を歩 く姿などで見分けられるようです。ハシブトガラスは森林性のカラスで、平地に住む ハシボソガラスと棲み分けしていましたが、このところ都市部への進出が目立ってい ます。その理由として、都会に高層ビルが増え、山地に様相が似てきたためという説 もありましたが、最近では、「ゴミ袋が透明になったため説」がいくつか挙げられて います。カラスが賢いのはよく知られていますが、ゴミ袋が透明のため、中身がよく 観察できるようになり、効率よくエサをとれるようになり、都市部に定着したという 説明です。なるほど、と思いますが、「?」もたくさんあります。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/archive/2607
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント

モクレン (04/15)
モクレン (04/15) y.
アカボシゴマダラとミスジチョウ (03/25) 土江 光男
ツバキ (02/15) 土江
稲穂 (07/27)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml