CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 美化活動 | Main | カラスの子 »
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ナツツバキ[2022年06月20日(Mon)]
ナツツバキ220617大百池公園 (1).JPGナツツバキ220617大百池公園 (2).JPG
大百池公園駐車場脇トイレの近くでナツツバキが咲き始めています。ナツツバキはツ バキ科の落葉高木で別名シャラノキ、シャラ(沙羅)とも言われています。ツバキ科 なのですが木肌はサルスベリに似て樹皮がうすく剥がれ平滑で斑紋上になっていま す。今の時期白い花を咲かせますので好んで公園樹や庭木に使われているそうです が、おゆみの道ではここだけにと思います。本州東北南部以南と朝鮮半島が自生地の せいなのか、この木の英名はJapanese stewartia あるいはKorean stewartiaとい うそうです。Stewartiaはナツツバキ属の学名。命名者Stuartの名によるものだそう ですが、字面はずいぶん違いますが、発音すれば似ているのでしょうか。さらにいえ ば、学名が一般名詞になるのは珍しいと思いますが(自分の知識が足りないだけなの かもしれませんが。)、イギリスでは学名がついてから一般に知られるようになった ということなのでしょうか。「地に落ちて沙羅はいよいよ白き花(山口草堂)」
この記事のURL
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/archive/2342
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
志位和夫
千葉市政出前講座 (06/25) 村P克行
千葉市政出前講座 (06/25) 土江 光男
いちばん腹立たしきもの (02/16) まっちゃん
臨時作業 (01/31) 土江
ウメノキゴケ (01/18)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml