CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« シンテッポウユリ | Main | 水質検査 »
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
さっぱりしたけれど・・・・[2021年12月04日(Sat)]
泉谷公園211203 (4).JPG泉谷公園211203 (3).JPG
泉谷公園下ノ池のヒメガマが刈り取られ水面が広がり景観が良くなりました。そのあ たりの林床の落ち葉も片づけられさっぱりしました。上の池のピラカンサの徒長枝も 剪定され見通しが良くなりました。公園ですから景観を良くすることは大切なことで すが、一方でそこに住む生き物への配慮も大切な時代になっています。泉谷公園では 楢枯れ病に侵されている樹木が40本以上見つかっています。この直接的な原因は寄生 する虫ですが、森全体が乾燥していることが引き金になっているとの専門家の見立て です。落ち葉をきれいに浚って持ち出せば、降った雨は浸透する間もなく表土を削り ます。また、落ち葉の下の虫たちは越冬する小鳥たちにとってなくてはならないエサ です。ヒメガマやピラカンサの徒長枝は人の目を気にしないで休息や採餌するための 目隠しになっています。泉谷公園の中ではたくさんの生命が息づいています。これか らの公園には絵画美的な美しさだけではなく、多くの息吹を感じられる空間に美的感 動を感じるように転換していく必要を感じています。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/archive/2107
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
土江
ウメノキゴケ (01/18) 土江 光男
白鳥飛来 (01/14) 土江
コバネイナゴ (09/16) 土江
稲刈り (09/03) 土江 
カルガモ親子 (06/27)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml