CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 10月活動案内および緑・せせらぎ通信121号を発行しました | Main | ハギの花 »
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
寒露[2021年10月09日(Sat)]
巻雲と巻積雲211008おゆみの道.JPG積乱雲211008おゆみの道.JPG
今年の10月8日は二十四節気の寒露にあたります。草や木の朝露が冷たく感じられる 時期だそうです。このころから日本の上空は、今までの太平洋高気圧が後退し大陸か らの乾燥した高気圧が支配するようになります。そのため空気が澄み空は高く見え、 雲の変化を楽しめる季節になります。写真Aはおゆみの道泉谷中学校辺りから見上げ た空です。中央に刷毛ではいたような巻雲があり、その右は巻積雲と思います。うろ こ雲、いわし雲あるいは鯖雲などとも呼ばれています。小さな雲がつながりつつあり ますのでもはやウロコグモとは呼ばないのかもしれません。巻雲、巻積雲ともに一番 高いところに出る雲ですが、少し時間がたつとずいぶん形が変化します。それもまた 楽しみの一つかもしれません。写真Bは同じ場所で別方向に見えた積乱雲。夏の代表 的な雲ですが、地表と上空の温度差が大きいと発生しますので夏ばかりとはかぎらな いようです。たまには深呼吸をかね空を眺めたらいかがでしょう。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/archive/2046
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
土江
コバネイナゴ (09/16) 土江
稲刈り (09/03) 土江 
カルガモ親子 (06/27) 土江
クズ (06/15) 土江
クズ (06/14)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml