CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 環境整備の活動 | Main | だれが? »
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ピラカンサ[2021年10月04日(Mon)]
ピラカンサ211003大百池公園 (4).JPGピラカンサ211003大百池公園 (1).JPG
大百池畔でピラカンサの実が見事に色づいています。ピラカンサはバラ科トキワサン ザシ属の学名で幾つかの種の総称として使われています。赤い実をつけているのがト キワサンザシ、黄色の実をつけているのはタチバナモドキと思います。いずれも外来 種で明治のころ持ち込まれたそうです。常緑で大木にならず、栽培も容易、春には 真っ白な花をたくさんつけ、秋にはそれらが色づき初冬まで残っていますので生垣に 多く使われています。もっと言えば、棘がたくさんありますので侵入防止の効果も期 待されているのかもしれません。この実には有毒成分が含まれています。それを知っ ているのか野鳥も一度にたくさん食べることはしていないようです。植物側として は、野鳥に少しずつ食べられ長い期間広い範囲にばらまいてくれることを期待しての 弱毒戦略かもしれません。「ピラカンサ百万両の赤さかな」 正月の縁起物にマンリョウという植物があります。そのマンリョウ(万両)の百倍も の実をつけることをうたった俳句でしょうか。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/archive/2041
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
土江
コバネイナゴ (09/16) 土江
稲刈り (09/03) 土江 
カルガモ親子 (06/27) 土江
クズ (06/15) 土江
クズ (06/14)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml