CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ザリガニ駆除 | Main | こまったこと2例 »
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
アレチヌスビトハギ[2021年09月23日(Thu)]
アレチヌスビトハギ210922有吉 (1).JPGアレチヌスビトハギ210922有吉 (2).JPG
有吉公園民家側遊歩道の脇でアレチヌスビトハギが花盛りです。ハギに似て紅紫色の 小さな花をたくさんつけています。北米原産のマメ科植物で、在来種のヌスビトハギ の仲間です。ヌスビトハギの果実は扁平でちょうどメガネの様に二つの節にくびれて いますが、此方は3〜6ぐらいまでにくびれます。これは容易な識別ポインドです。 国立環境研究所の侵入情報によりますと、1965年に大阪で確認されたとあり、北 関東、東北など一部の県を除きほぼ全国に広がっているそうです。この植物はセイタ カアワダチソウと同じように他の植物の成長を抑制する物質を放出する作用(アレロ パシー)を持つようです。そのせいなのか、年々勢いが良くなっているように思われ ます。クチナシが負けてしまうとおもいますので、対策が必要かもしれません。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/archive/2028
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
土江
コバネイナゴ (09/16) 土江
稲刈り (09/03) 土江 
カルガモ親子 (06/27) 土江
クズ (06/15) 土江
クズ (06/14)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml