CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 南生実のガス塔 | Main | オシドリ »
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
キマダラカメムシ[2020年10月28日(Wed)]
キマダラカメムシ201027おゆみの道 (2).JPGキマダラカメムシ201027おゆみの道 (5).JPG
公民館裏の桜並木にある花崗岩で出来た椅子?の上に黄色の細かい斑紋をもつカメム シがとまっていました。あまり元気がなく逃げませんでしたので、持ち帰り調べると キマダラカメムシらしいです。カメムシ科では最大と記載されていました。元々は台 湾以南に生息する昆虫で1770年代に長崎出島で採取された個体により種登録されたと ありました。その後しばらく空白がありますが、1934年長崎、1993年福岡・佐 賀、2011年愛知へと進出してきたようです。進出地域が斑になっているのは台湾ルー トと中国本土ルートの2つあるからとありました。サクラの木に産卵するとありまし たので、役割を終えいのち尽きる寸前だったのもしれません。ふと上を見上げるとソ メイヨシノの葉はほとんど落ちていました。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/archive/1659
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
土江
ナンテン (12/03) 土江
ナンテン (12/03) 土江
アケビ (10/17) 土江
イシガイ (10/08) 村瀬 克行
キンモクセイ (10/04)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml