CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« リコリスその後 | Main | 十月活動予定の訂正 »
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
南生実2題[2020年09月18日(Fri)]
200826南生実ガス塔 (2).JPG200916天然ガス塔.JPG
大百池公園向こう側南生実の台地上にあった天然ガスの採取分離塔が解体されまし た。塔の脇にあったプールのような水槽も解体されましたのでこの事業所自体が閉鎖 されると思われます。もっとも既に採取・分離などの機能は停止していていたので しょうが何時のころからそうなったのかは分かりません。この近くにはガス採取の太 いパイプが地中に打ち込まれた場所などもあり、まさに南関東ガス田の上にいること を実感できたのですが、ランドマークが1つ消えました。 大百池公園の向こうで住宅街が出来つつありますが、この台地側斜面林の鉄塔より向 こうは既に伐採されてしまいました。 しかし太い根はそのままでしたので、それを取り除く作業が重機を使って始まりまし た。あわせて鉄塔より手前の斜面林の伐採も始まりました。ここは既に建設された住 宅も道を挟んですぐですし、電線もありますので、素人目に見ても難しい作業と思わ れます。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/archive/1613
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
今朝散歩で、カラスウリのその後を見学しました。
実はオレンジ色に成長し、立派な実になっており10個以上は確認しましたが、工事の為かツルはさんざんに刈り取られていました!
全体の2割程度しか残されていません。傍には作業小屋?らしき建物が建築中!残されたつるに細々と実が残されていました。
残されたツルを他地区に移植してやりたい気持ちを感じたが、根が深く又幅広く張っているので移植は困難。
地区の変化には・・・
Posted by:土江  at 2020年09月30日(Wed) 09:29

それは残念です。せっかくのカラスウリの生殖地が無くなる〜
あちこち自然の産物が消滅せれてしまう。この地も急速に進みますね
Posted by:土江  at 2020年09月18日(Fri) 11:30

検索
検索語句
最新コメント
土江
アケビ (10/17) 土江
イシガイ (10/08) 村瀬 克行
キンモクセイ (10/04) 土江
キンモクセイ (10/03) 土江
南生実2題 (09/30)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml