CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« カラスウリ | Main | ノシメトンボ »
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
セミの抜け殻調べ[2020年08月09日(Sun)]
8月8日泉谷公園(午前)と大百池公園(午後)にてセミの抜け殻調べをおこないま した。(配布したレジメと調査結果は添付ファイルをご覧ください。)この調査には 午前と午後のべ37人が参加しました。泉谷公園ではこの辺りでみられる6種のセミ すべての抜け殻が集まりましたが、大百池公園ではツクツクボーシとクマゼミは見つ けられませんでした。ニイニイゼミとアブラゼミは街から雑木林に多い種類ですから たくさん集まるのは当然ですが、ここ数年来、アブラゼミを凌ぐ勢いで鳴いているク マゼミの抜け殻が見つけられないのは何故なのか、不思議です。大型のセミですか ら、私たちの手が届かないような高いところで羽化しているのか、あるいはまた何処 かほかで羽化したものが大挙移動してくるのでしょうか。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/archive/1565
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
学校での勉強以外の体験学習、素晴らしい、こんなにたくさん「セミの抜けガラ」集まるのでね。小生のパソコンで。調査票が天地逆で読みずらい。
Posted by:村瀬、  at 2020年08月09日(Sun) 17:34

検索
検索語句
最新コメント
土江
南生実2題 (09/30) 土江
南生実2題 (09/18) 村瀬 克行
千葉市政出前講座 (09/17) 村瀬 克行
サルスベリ (09/15) 土江
イチョウ (09/13)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml