CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 八月活動案内および緑・せせらぎ通信107号を発行しました | Main | セミの抜け殻調べ »
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
カラスウリ[2020年08月08日(Sat)]
カラスウリ200807南生実A (5).JPGカラスウリ200807南生実A.JPG
夕食のあと、カラスウリの花を眺めに行って来ました。大百池公園から宅地造成され た台地沿いです。公園から無線塔までの斜面のところどころで見られます。無線塔か ら先の斜面林はすでに伐採され、手前もいずれ伐採されるとのことですので、ここで 見られるカラスウリは今年で見納めかも知れません。カラウウリの赤い実をご存じの 方は多いと思いますが、この花を見た方は少ないと思います、特に都会育ちの方は。 ウリの仲間のツル性植物で、本州以南の雑木林の縁などに自生しています。カラスと 名が付くようにさして人の役には立っていないようですが、この花は何度でも眺める 価値があると思います。日没後に開花し、夜明けにはしぼんでしまいますので、ある 程度努力しないとこの花にはお目にかかれません。花弁の先が細い糸状になってお り、レース網の様でもあります。まだしばらくは咲くと思いますので、懐中電灯と蚊 対策をしっかりしてお出かけ下さい。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/archive/1564
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
土江さん、松江でコロナのクラスター発生、千葉も気をつけましょう。
Posted by:村瀬  at 2020年08月10日(Mon) 13:16

土江さんのコメント、山陰地方の様子が判り楽しみです、今後もよろしくお願いいたします。
Posted by:村瀬、  at 2020年08月09日(Sun) 17:38

今朝、ウオーキングのコースを延長してカラスウリ探しました。
場所が? 周囲の草等の状況を見て探しました。
10分程度で到着!思いのほか広範囲でびっくり。
さすがに花は咲き終わり、白い握りつぶした感じでした。でも良く見ると咲き終わった花の下部で5〜7cm程度の実があちこちで見れた。実は確かにウリと見える柄が付いてます。
さすがに蚊が多く、見学には蚊対策の上でないと・・
Posted by:土江  at 2020年08月09日(Sun) 08:37

千葉でも見れるんですね〜 懐かしく思い出しました!
島根の松江市近辺であちこちで咲きます。でもおっしゃる通り陽開け前1時間程度が最高の状態ですね。
実は赤茶色もあれば大きくなっても青緑の色もありました。食べてみたが味は・・・推奨は出来ません。

Posted by:土江  at 2020年08月08日(Sat) 14:06

検索
検索語句
最新コメント
土江
南生実2題 (09/30) 土江
南生実2題 (09/18) 村瀬 克行
千葉市政出前講座 (09/17) 村瀬 克行
サルスベリ (09/15) 土江
イチョウ (09/13)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml