CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« またゴミの話 | Main | キツネノカミソリ »
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ナナフシモドキ[2020年07月27日(Mon)]
ナナフシモドキ200726大百池公園 (1).JPG
大百池公園の園路をナナフシモドキがゆっくり横断していました。身体は10cm近 くもありますが枯れ枝のように見えます。昆虫の仲間ですが、ハネがありませんので 歩いて移動中のようです。ナナフシモドキはただ単にナナフシとも言われるそうです が、国内で普通に見られるナナフシの仲間にはもう1種エダナナフシがいるそうで す。エダナナフシの触角は長いことで見分けられるとありました。大百池公園のあた りでは見たことはありません。ナナフシモドキは変わった繁殖法をとっています。両 性が存在しますが、通常はメスのみによる単為生殖で増殖しますので、オスは日本で 数匹しか見つかっていないと書かれていました。道路横断中のナナフシは前脚が1本 欠損していますが、残った1本を左右につきながらゆっくり歩いていきました。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/archive/1548
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
写真のナナフシもどきは、♀? 日本に4匹しかいない♂なら貴重ですね。
Posted by:村瀬  at 2020年07月27日(Mon) 20:17

検索
検索語句
最新コメント
村瀬
カラスウリ (08/10) 村瀬
おわび (08/10) 土江
ノシメトンボ (08/10) 村瀬、
カラスウリ (08/09) 村瀬、
セミの抜け殻調べ (08/09)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml