CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 大百池公園にて美化活動 | Main | ガマ »
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ヤマモモ[2020年06月22日(Mon)]
ヤマモモ200621おゆみの道 (2).JPGヤマモモ200621おゆみの道.JPG
おゆみの道のところどころでヤマモモが実を付けています。花は春先に咲きますが目 立たないうえ、葉が厚い常緑樹のためあまり気が付かず、今の季節になり地面に熟し た実が落ちていることで、ああ今年も実をつけたのだな、と気が付きます。名前の由 来は「山に生えている桃」とありますが実も木姿も桃にはとても見えません。東アジ アの照葉樹林帯に自生し10m以上の大木になるそうです。日本では千葉県以西に自生 とありますが、おゆみの道のヤマモモは造成時に植えられたものでしょう。熟した実 は甘く、ジャムや果実酒にして楽しむ方も多いようです。遊歩道の木の実だからで しょうか、あまり採取する人もいませんが、落ちた実は道路を汚していますので、何 かもったいないような気がします。話は飛びますが、神話の世界の話です。イザナギ ノミコトが死んだ奥さんのイザナミノミコトを黄泉の国に尋ねていって、多くの化け 物に追いかけられた話はご存じですか。このとき桃の実3つを投げ、追い払い無事生 還したということです。この「桃の実」は実はヤマモモであると書かれていました。 「こんな小さな実3つで退散する化け物はなんて軟弱な!」とチャチャを入れたくな りますが、桃は中国原産ですから、これが神話に登場したのでは都合が悪いのかも知 れません。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/archive/1504
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
「「こんな小さな実3つで退散する化け物はなんて軟弱な!」とチャチャを入れたくな りますが、桃は中国原産ですから、これが神話に登場したのでは都合が悪いのかも知 れません。」いつも楽しい話題をありがとう!
Posted by:村瀬  at 2020年06月22日(Mon) 17:59

検索
検索語句
最新コメント
村瀬
7月、8月の活動予定 (06/30) 村瀬
ヤマユリ育成状況調査報告(締め切り前) (06/29) 村瀬
誰の仕業? (06/27) 村瀬
ヤマモモ (06/22) 村瀬
ネジバナ (06/20)
タグクラウド
プロフィール

おゆみの道・緑とせせらぎの会さんの画像
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/midori-seseragi/index2_0.xml