• もっと見る
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
日本財団CANPAN 山田
2009-11-21 (11/23)
長い夏休みは 終わっても・・・ [2010年09月04日(Sat)]
緑が 濃いです


木々も   川面も

陽光も 

み・ど・り・・・



ときどき  巻き上げる風も

み・ど・り・・・・・・・





まだまだ 静かな

夏休みが
 
此処にあります
Posted by まちづかい塾 at 17:57
青空喫茶はバイリンガル!!  [2010年08月28日(Sat)]
なんだか 海外からのお客様が増えたみたいです


そして 吾 青空喫茶は
常連の人見さんが
バイリンガル


たいがいの国の人と  おしゃべりができる様です

後楽園 岡山城 と
観光客の多い ここで
人見さんの役割は大きいですね

力強い 常連さんです  ハイ !


Posted by まちづかい塾 at 21:46
今年の夏は 涼しい? [2010年08月21日(Sat)]
昨年の8月は 毎回開店休業
でも今年は・・

何となく 人が歩いています
ひょっとして 冷夏 ?


パフォーマーの孝太君は
やはり 暑いってウインク
わかる気がする・・・



自称 井上揚水ギター
お酒があれば 何曲でもOK!



ちょっと お客の切れた時
孝太さんから 手ほどきを受けました
結構 むつかしい 音符
ジメちゃん ガンバ!
Posted by まちづかい塾 at 22:31
真夏日のカフェ [2010年08月14日(Sat)]
いつのまにか
お客さんが新しいスタッフに・・・

これも 「毎週開催」が
参加しやすくしたのでしょうか



ロミさん ジメちゃん


2006年からのタケさん


元気ハツラツ にこにこチエさん


お助けスタッフ最長老 野崎爺

こんなにすてきなカフェになったのは
みんなが この青空喫茶を
大切に育ててくださった おかげです

そして その要は
ヨッちゃんさん


石山公園へお越しのときは
ぜひ 青空喫茶インストラクター兼総支配人のヨッちゃんさんを
お訪ねください。
Posted by まちづかい塾 at 20:54
今日は韓国 ♪〜 [2010年08月07日(Sat)]
野崎爺が今年で100歳と聞き
韓国から来たというお嬢様たちの歓声が!!



長寿にあやかろうと
野崎爺を囲んで記念写真カメラ


Posted by まちづかい塾 at 21:35
独占・・・ [2010年07月24日(Sat)]
暑くなると 
誰も歩かなくなる・・・



開店休業かな――
スタッフだけで 独占しちゃっていいのかな?

なんて 贅沢な時間なの!!
Posted by まちづかい塾 at 21:42
 カナダからの手紙 ♪〜 [2010年07月17日(Sat)]
暑くなると 
歩く人が少なくなります



こんなに 気持ちいい木陰があるのに・・・

今日初めてのお客さんは カナダから
Posted by まちづかい塾 at 21:05
本格珈琲 登場 [2010年07月10日(Sat)]
今日は コンパンナの翔君の まったり珈琲・・・



とても200円では おだしできませーーーん

今日来た人は 3倍お得!!




そこへ登場されたのは ラジオmomo

さすが 早耳

ドリンクのCMとかで
みんなに一本プレゼントしてくれました。
黒電話


Posted by まちづかい塾 at 15:53
毎週の甲斐あって [2010年06月27日(Sun)]

今日で今年14回連続開催です
昨日はお天気が崩れたので振り替えました

毎週開催の甲斐あって
初めてのお客さんが増えました

やっぱり
やれば やるだけ
意義はあるんですね




初めての方に 説明するのも
6年目ですって言うと
驚かれて・・・



改めて 
喜ばれると
少し恥ずかしいです



初回から常連の野崎さんは
さっそく  長い? 青空喫茶の歴史を
皆さんにご披露してくださいます。

ありがとう 野崎さん!
Posted by まちづかい塾 at 20:05
牛窓から お客様 [2010年06月19日(Sat)]
牛窓 しおまち唐琴通りで
関町オープンカフェを開いている上野さんと
同じ地区の本町でオープンカフェを計画中の中村さんが
見学に来られました

高齢者見守りカフェで盛況な関町のカフェの利用者は
地域9割 観光客1割

ここ石山の青空喫茶では
地域1割 近隣2割 観光客7割

所変われば 活用方法も変わります

成功失敗の分岐点は 
利用者の人数ではなく 利用者のホッとする心

でも 共通するのは
笑顔



開催している人たちが 楽しんでいること
誰かの為 ではなく
自分が楽しいから開いている
開いてもらっている ではないから
来る人も 気兼ねなく楽しめる




誰もが ちょっと休みたい場所に
テーブルとイスがあるから
誰が用意したか なんて考えずに
使っていただけるようです

気兼ねなく 座ってもらえる
それが 私たちの楽しみの一つです






Posted by まちづかい塾 at 18:02
プロフィール

NPO法人まちづかい塾さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/michi-machi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/michi-machi/index2_0.xml