CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
みやぎ生協でのおもちゃ病院 [2009年01月21日(Wed)]
今日1月21日から、毎月第三水曜日に「みやぎ生協大河原店」で、しばたおもちゃ病院を開院することになりました。
生協での第一日目は、4件の患者さんがおみえになりました。

昔懐かしい野球ゲームあり(ただし、おもちゃそのものは古いものではないです)、時代の最先端の携帯電話のおもちゃありで、なかなかバラエティに富んでいました。

幸い全件即日完了になりましたが、ケイタイ電話のおもちゃは最後までハラハラさせられました。

切れた配線は何とか直したものの、外れたヒンジを取り付けることができず、ドクター3人がかりで時間も延長してしまいましたが、何とか直すことができました。

それぞれのドクターの得意分野が少しずつ違い、結果として補うような形になりうまくいきました。

やはり、人と人とのネットワークは大切ですね。

みやぎ生協でのおもちゃ病院は来年度以降も毎月第三水曜日の午前10時半から12時まで開院することに決まりました。

しばたおもちゃ病院のホームページはこちらです。
大晦日 [2008年12月31日(Wed)]
久しぶりのブログ更新です。
昨日、ケイタイに電話が入っていて「おもちゃの修理をお願い」とのメッセージがありました。
今日電話をしてみたら、メリーゴーランドの修理のようです。
電話をくれた方の所に今現在あるわけではなく、帰省してくる娘さんが持ってくるとのことのようです。
そのうちに再度連絡が来ると思います。

今年4月に始まった「しばたおもちゃ病院」も9ヶ月を過ぎ、ポスターやホームページをみて連絡をくれる方が増えてきました。
他の各地のおもちゃ病院のページを見ていると、ドクターも20名以上とか治療件数も1回に数十件のところもあり、まだまだ発展する可能性のある活動なのかもしれませんね。

家でも楽しみながらできる活動なので、結構気にいっています。

今日は最終的にラジコン1台が直りました。


来年も楽しんで行きたいと思います。

それでは皆さん A HAPPY NEW YEAR!
柴田町福祉センターでのおもちゃ病院 [2008年12月12日(Fri)]
今日のおもちゃ病院は、柴田町福祉センターで午前10時から12時まで行われました。

ドクター3名に9人の患者さんで、さすがに全員退院というわけにはいかず、5人が入院になりました。
やはり2時間で3件の修理はきついようです(あたりまえか?)。


今日の特徴はその件数もさることながら、いろいろ新しい動きが出てきたこと。

まず、朝家を出る前にメールをチェックしたら、「ラジコンのおもちゃを修理してもらいたいので送りたい」というメールが入っていました。
たぶんホームページかブログを見て連絡をくれたのだと思いますが、こちらから連絡をして、送ってもらうことになりました。

そのあと、電話をくれたのは、「以前に修理してあげた方のお友だち」と言う方で、「おおちゃを持って行きたいのですが場所を教えて」と言うことでした。
この方も10時過ぎにおいでになり、修理をして差し上げました。

そのあと来た方は、おもちゃを修理してくれるところを探していたら偶然ホームページを見つけ、あまりに身近なところに会ったのでビックリした、と言う男性。
レアものの全日空のB747のおもちゃを持ってこられました。


これだけでも結構エキサイティングでしたが、今度はおもちゃ病院開設の依頼が・・・。
生協の大河原店から開設の相談がありました。
院長が詳細を聞いていましたが、第三水曜日の午前10時〜12時の線で話が進んでいるようです。

間もなく1年を迎えるこの時期になってだんだんと活動に広がりが出てきたようです。
「特に」と言うか「意外に」というか、自分でもビックリしているのがホームページ/ブログの効果です。
わからないことを書き込むと、先輩諸氏がいろいろアドバイスしてくれますし、今回のようにホームページを見て修理を依頼する人も出てきました。
なかなか面白い活用法になるかも知れませんね。

今回の治療記録は現在編集中ですので、でき次第アップします。

しばたおもちゃ病院のホームページはこちらです。
さすらいさん、たまさん、ありがとうございました [2008年12月02日(Tue)]
先ほど近くのホームセンターに行って接着剤を探してきました。

お二人からいただいたアドバイスを元に探してみたところ、セメダイン(株)のスーパーXG(ゴールド)と言うのが置いてありましたので買ってみました。
20ml 498円。
たまさんのご指摘のとおり「不溶剤」となっており、実際にキティちゃんの時計に接着してみましたが、ほとんど透明で目立ちません。

これなら全く問題ありません。
皆さんのアドバイスに本当に感謝しています。

しばたおもちゃ病院のホームページ
コメントありがとうございました [2008年12月01日(Mon)]
「さすらい」さん、コメントありがとうございました。
明日は休みなので早速ホームセンターに行って探してみます。


しばたおもちゃ病院のホームページ
どなたか教えて下さい [2008年11月29日(Sat)]
今月21日におもちゃ病院に持ち込まれたキティちゃんの時計です。
時計そのものは正常に動いているのですが、前面のガラス(プラスティック板)がありません。
それが入院理由なのですが、市販のプラ板(写真下)を円形に切り取って瞬間接着剤で接着すると、接着剤のついた部分が白濁してしまいます。

加藤院長にも実験してもらいましたが、「3種類の接着剤で試してみたけれどやはり白濁する」との連絡が来ていました。どなたか経験上の良いアイディアなどがありましたらアドバイスをお願いいたします。
ちなみに、プラ板の入る部分には全く段差はなく、円筒状にへこんでいる内側にピッタリ貼り付けるか、内側に何かを貼り付けてそれにプラ板を貼り付けるか、いずれかの方法しかないと思います。
11月21日のおもちゃ病院 [2008年11月21日(Fri)]
今日のおもちゃ病院は、患者さん4人に、ドクター2人、ナース一人、サポーター一人で和やかに開かれました。

  患者さん

@なんというのか名前もわかりません。プラスティックのコインを入れてダイアルを回すとおもちゃの入ったボールが出てくる、いわゆる「ガチャガチャ」のおもちゃ版です。
「ダイアルが回らないいんです」、とお持ちになりましたが、院長の鼻の脂が効いたのか、何回かいじっているうちに直ってしまいました。


Aプラレールの700系新幹線。ネット情報によると1999年に営業運転を開始した、東海道・山陽新幹線の第四世代の車両。最高速度が低い0系・100系の置き替え用として製造された。後継車種のN700系や九州新幹線800系の技術的土台となった車両だそうです。
プラレールの方もこっててスピードが2段階に切り替えられます。


修理報告はこちらです。

Bピカチュウの人形。鼻のところを押すと音声と音楽が流れるそうなんだそうですが、動きません。これは院長が担当していましたが、分解に一苦労でした。

Cキティちゃんの時計。おなかのところが時計になっていますが、このガラスがなくなっています。管理人がお預かりして来ました(入院)。
帰りにホームセンターに寄ったら、0.5m/m厚のプラ版がありましたので、それを買っておきました。近日中に着手予定。




残り2つの修理経過は近日中にアップします。
イオンチアーズクラブ [2008年11月15日(Sat)]
今日は、ジャスコ新名取店のチアーズクラブの活動に参加してきました。
チアーズクラブは毎月1回程度いろいろなところに出かけて、環境や自然・エコ活動などについて考える活動です。
今回参加したのは、小学1年生から5年生までの13人と引率が3人。

ジャスコ新名取店を9時すぎに出たバスは、まず双観山へ。
天気も見晴らしも絶好で松島の景色が絵葉書のように拡がっていました、が!、子供たちの興味は遊ぶことと食欲、がけの下へ降りていこうとするは「ねえ、お団子買って〜」とおねだりするは・・・、まぁ、それはそれはにぎやかです。
久しくこの年代の子供には触れていないので、ちょっとビックリ!。

その後、松島海岸に移動、防波堤で珍しそうにコンクリートの壁に付いた貝を見つめる子供たち。ちっちゃなちっちゃなヤドカリも見つけました。





その後グリーン広場で約1時間の自由時間。借りてきた本を読む子、鬼ごっこをする子、マツボックリを拾う子、それぞれにぎやかに楽しんでいましたが、必ず聞こえるのが「腹へった!」、健康な証拠か・・・。


お昼が近くなってきたので、道の駅「上品の郷」へ移動、ちなみに上品(これで「じょうぼん」と読みます。近くにある上品山から命名したそうです。ここには足湯があるということでしたが、確認に行った人の話では故障しているとかで、使うことはできませんでした。その後、北上川の河原に移動。河原の葦の群生の観察となりましたが、実際のところは、思い思いに葦を取ってチャンバラごっこの様相をていしてきました。ちょっと油断していると13人の子供たちの葦の剣が飛んできます。

最後に近くの釣石神社に行きました。
この境内にある大きな石が落ちそうで落ちないので受験生に人気があるらしいです。
このブログには5枚しか写真を載せられないので、他の写真をのせられませんが、確かに「落ちそうで落ちない」と言うのはわかります。
このあたりは、今年6月の岩手宮城内陸地震でも相当揺れたはずなので、これはこれですごいものだと思います。


と、ここですべてのスケジュールを終了して帰途につきましたが、大人のバスツアーと違い、帰りのバスの中もにぎやかなこと、にぎやかなこと!。
「眠い子がいるから静かにして!」と何度いっても5分後には、ワイワイ・ガヤガヤ。
子供たちの元気さに圧倒された1日でした。
お気に入りのお店がオープン [2008年11月14日(Fri)]
今日、仙台空港アクセス鉄道「杜せきのした」駅近くに「トイザラス名取りんくう店」と「八文字屋書店名取店」がオープンしました。
下の2枚の写真はオープン前にとったものです。
今日は絶好のお出かけ日和だったので早速行ってみました。


「ひょっとすると混んでいるのでは?」と思いましたがそれほどではなく、ちょっとあっけにとられました。
ただ、トイザラスの精算の列だけはすごくて、最後尾の札を持った従業員が立っていました。
トイザラスは、ベビー&マタニティを対象にした「べビザラス」を併設(同じフロアにあり通り抜けが可能)いて、なるほどこの辺ではなかなか見かけない作りです。ベビーはもうとっくに卒業してしまいましたが、若いお母さんには使いやすいお店かも知れません。


八文字屋は、泉にあるお店しか行ったことがありませんが、山形に本社がある会社なんですね。
郊外店らしいゆったりしたレイアウトで好感が持てます。
よくみるパソコン関連やヒコーキの雑誌も充実しています。
ただ、イオンモールにある未来屋書店と違って店内に椅子がないので、いまいち落ち着いて本が読めません。
最近は専門書もあまり探すことがなくなったので、職場から近くて椅子のある未来屋書店がイチオシかな・・・。
黄色いレシートキャンペーン [2008年11月11日(Tue)]
今日はイオンの幸せの黄色いレシートキャンペーンに行ってきました。
「しばたおもちゃ病院」は今年の7月からジャスコ新名取店の「イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン」の登録団体になり、できるだけ11日は店頭での声掛けに参加しようということにしています。


今回もナースとしてキティちゃんとアンパンマンが参加!。
ともに加藤院長によるバージョンアップが行われ、最強の応援となりました。
ほんと!マジすごいんです!。キティちゃんにレシート投函箱を持ってもらい(写真)1F食レジ出口でお客様にレシートの投函をお願いすると、子供たちが駆け寄ってきてレシートを入れてくれるんです。

中にはアンパンマンが自分に近寄ってくるのを見て泣き出しちゃう子供もいましたが、みんな興味深々のようで、泣きながらも様子をうかがっていました。

今日はイオンの火曜市ということで、たくさんの団体がキャンペーン活動に参加していましたので、私たちが参加した午前中は「声掛け隊」も過密状態でした。

それでも、キティちゃんナースとアンパンマンナースの効果は絶大で、院長は更なるバージョンアップを考えているようですので、来月の再登場が楽しみです。
| 次へ