CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
あま〜いコーンは敵だらけ! [2020年07月31日(Fri)]


どうも、木花フィールドです。

長かった梅雨もようやく終わりましたね。

雨が止んだのはいいのですが、今度は連日30℃越えの暑さに、、、

どっちにしろ作業が進みません笑



2020.7 スイートコーン収穫.jpg
2020 スイートコーン.jpg


さて、こちらでは6、7月にスイートコーンの収穫・販売を行っていました。

いつもより長い期間収穫することができ、おいしいコーンがたくさんできました。

しかし、甘いコーンが好きなのは人間だけではないのです。




2020 アナグマ堀あと.jpg


侵入者の痕跡を発見!正体はおそらくアナグマ。


2019 アナグマ被害.jpg


去年は育てたコーンの半分程を食い荒らされました。





その教訓から今年は周囲の防御を徹底的に固めた結果、

被害はほぼゼロ!!どんなもんだい!!

しかし難敵はアナグマだけではなく、、、



2020 ツマジロクサヨトウ.jpg


最近世界的に問題になっている外来種の害虫「ツマジロクサヨトウ」を発見!(たぶん)

・正面から見ると顔に逆Y字の線があること

・体に隆起している斑点があること

などが特徴のようです。皆さんも見かけたらご用心を!


2020 晴れ.jpg


まだまだ暑くなりそうですね。

これからの時期はブロッコリーなど秋野菜の栽培準備をします。

熱中症には気を付けて作業したいと思います。

今年は台風が来ませんように(>_<)

コロナも広がっているので油断せず頑張っていきましょう!

Posted by 鎌田 at 18:49
フィールド実践実習 [2020年07月30日(Thu)]
3密にならないよう注意しながらの実習を行っています。

20200727113847_p.jpg

この日の実習内容はトラクターへのロータリ取り付け。
トラクターと作業機のセンターを合わせるのに四苦八苦ふらふらの画。


木花フィールド
Posted by 鎌田 at 12:57
梅雨は明けたのか? [2020年07月20日(Mon)]
むちゃ暑い。
IMG_7793.jpg
何かきれいな木蔭の和牛。

IMG_7779.jpg
アマサギがたくさん飛んで来た。
ウシの歩みで飛び出す虫を食べている。

IMG_7785.jpg
アマサギは飛んでいく。

「黄金のアマサギよ〜♪」と即席の南米フォルクローレ「エル・アマサギ・パッサ」を口ずさみながら、いつでもいけたはずの南米も遠くなっちったなぁとしみじみ見上げる今日この頃。

P7132779.jpg
都井岬ではネムノキの花が咲いていた。
夜はぐっすり眠るように葉を閉じるそうだ。
ちゃんと見たことないけど。

IMG_7698.jpg
この時期のミサキウマは、ブラジリアン柔術グレイシー一族入場のようにトレインを作る。とはいえ先頭になるのは大嫌いなようで、先頭になってしまった馬はすぐさま最後尾に移動し、なんとなくぐるぐるしているのだ。

ミサキウマトレイン現象と名付けてみた。
どうやらこの時期に多いアブと関係するもよう。
それにしても、ブラジルも遠くなりましたな...。


P7192788.jpg
夜な夜な人工哺乳も一段落しつつある昨夜、また生まれてきた。

P7192796.jpg
ブタのへその緒ってむやみに長いのです。
なんでかね、と思いつつ。

P7192803.jpg
親に似つかぬ三毛ブタも生まれてくる不思議...。




ま、まさか...





P7192813.jpg
おまえが父親にゃにょか...?


付近をうろつくノラミケを疑うも、よく見ると雌猫であった...。


と、こんな感じで日々過ごしてはいますが、しかしコロナ騒動が終わらんですなぁ。もはや漫画の中のような毎日の現実。

IMG_7829.jpg
この現実も、グローバル化・環境破壊・文化の崩壊などなど激変まっしぐらの世界に嫌気がさした人類が、自覚できない深層心理カタストロフィー願望の総和を具現化させてしまっただけなのかも...とか、暑さの中でぼんやり今日も暮れてゆく...。

あでぃおすあすたまにゃーにゃ!
Posted by 鎌田 at 23:49
始めました [2020年07月19日(Sun)]
センチピードグラスを利用した水田畦畔の管理を行うべく、
夏季に育苗を行い、秋口には畦畔への植え付けを予定しています。

先ずは播種工程から検討していきます。
100時間程浸種してあげると発芽口及び幼根が確認出来ました。
20200719084201_p.jpg

浸種を行うと取り扱いが大変ですので、
今後は簡単な播種及び浸種方法を模索していきます。

木花フィールド
Posted by 鎌田 at 12:14
七夕の夜 [2020年07月07日(Tue)]
今年は空梅雨かと思っていたのに...。

IMG_7484.jpg
放牧地が湿原みたいになっている。

IMG_7472.jpg
ブタがカピバラみたいになっている。

IMG_7436.jpg
梅雨の晴れ間がくそ暑い。

IMG_7456.jpg
その晴れ間だけ真夏みたいだ。と思いきや、翌日は豪雨。

P7052767.jpg
豪雨と濃霧の都井岬では、ウンチが拾えず敗北感を味わう。
何事も過剰か不足であり、丁度いいはなかなかないですね。

IMG_7489.jpg
霧の合い間にソテツの雄花が咲き誇っていた。

ソテツは花粉から精子を作るって、それを発見したのは日本の学者だって知ってましたか?ソテツの雄花は発熱するって、それを発見したのは宮大農学部の先生だって知ってましたか?

自分は知りませんでした(ソテツの精子は小学校で習ってたかも)。ソテツもすごいけど、見つける人もすごいですね。

P7022761.jpg
一方、最近の牧場ではこんな研究(飼料作物の病害虫?)や...

IMG_7460.jpg
こんな研究(ドローンによる牧草の成分測定?)も。
時代ですなぁ...。

IMG_7506.jpg
こちらは最近よなよな遅くまでこればかり。
ドロップアウトした子豚の人工哺乳です。
同類として見過ごすわけにはいかないような使命感か?

もっと他にしなきゃいけないこと、あるはずですが。
これより楽しいことは、あまりないかも。
Posted by 鎌田 at 23:42
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

宮崎大学農学部附属フィールド科学教育研究センターさんの画像
https://blog.canpan.info/mfsc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mfsc/index2_0.xml