CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
もう12月... [2019年11月30日(Sat)]
かなり寒くなってきた。

IMG_2744.jpg
相変わらず、住吉牧場のカラス業界では異常事態が続いている。流入してきたミヤマガラスとコクマルガラスの群れが優勢となり、普段は悪さばかりしている地元のハシボソガラスは若干おとなしめ。多数の冬鳥や、珍しめの猛禽類も、寒さとともに流れ込んできました。

IMG_2714.jpg
来場者も相変わらずぼちぼち多いです。

今週は月曜に東京日帰り、火曜は推薦入試、水曜は書類やゼミなどで時間をつぶし、いよいよ年度末の大団円(だといいけど...)に向けて、若干憂鬱な時期に入りつつある気配がします。

IMG_2710.jpg
木曜は乳牛の代謝プロファイルテスト講習会。
いままでとちょっと違ったアプローチが新鮮でした。

いずれにしても、乳牛、簡単じゃないなぁ...。
午後は動物生殖生理学実験の直検実習とダブルヘッダー。

IMG_2723.jpg
空がむちゃ青い金曜はグラスファーミングセミナー。NZの参事官?獣医師さんなども来場し、いろんな草地・放牧専門家の方々の興味深い話を聞くことができました。やっぱうまくウシ飼うにはいい草つくるしかないですよね。これまた簡単じゃないけど。

そして同じく金曜日は支援学校生実習の最終日でした。
おかげさまでいつもより片付いている今日この頃です。


さて、そんな日々を過ごしながら、ちょくちょく近所に昼めし食いに行っていますが、久しぶりにとあるうどん屋さんに行ってみました。

IMG_2734.jpg
久しぶりなので、テーブルの上に見慣れないオブジェが...。

IMG_2737.jpg
なんでか?テーブルの隅で不敵に笑う本物のカマキリ♂...。

むっちゃにらんでくるので、うどんを一本献上して許しを請おうかと思いましたが、逆鱗に触れそうな気もしたのでやめときました。12月なのに、まだまだカマキリ人生を満喫できる宮崎最高なんですから、そんなに睨まないでちょうだい。

今日は牛当番でした。搾乳時にはすでに暗いし寒いです。
IMG_2752.jpg
赤い三日月とウシさんの目の光りが、ちょっと怖いかも。
UFOにのせられて、どこかに連れていかれそうかも...。

IMG_2760 (1).jpg
搾乳が終わるころ、シーガイアの方で盛大な打ち上げ花火がしばらく鳴り響いてました。かなりきれいに見えました。おしまい。
Posted by 鎌田 at 22:38
北から南 [2019年11月21日(Thu)]
14日から十勝だった。
IMG_2523.jpg
果てしない帯広。甜菜の山積みをたくさんみかけた。

IMG_2519.jpg
目的地の上士幌は雪である。風も超クール。

とある省庁からとある企業群が受託した最近話題の5Gの現場実証事業の一翼を担う宮崎大学工学部のバックアップ要員として参加したのだ...

IMG_2497.jpg
農工連携研究で一緒にやってる工学部学生たちが、寒いぐらいの部屋の中でもくもくと画像解析プログラムのコードを修正していく。すごすぎ...。

現場の牧場では、近々予定される評価団の視察に向けて、複数の有名企業チームがそれぞれあわただしく設置作業を進めていた。頭の中で、プロジェクトXのナレーションが創作されてしまう。


IMG_2475.jpg
わたしにできるのは、ジンギスカンを食べることぐらいかも...。

IMG_2591.jpg
夜の帯広で馬車を見かけた。

たまたま、実証試験の牧場に昨年の牧場研卒業生が就職していた。毎日、早朝から頑張って働いているそうだ。えらいなぁ...。

また、通りすがりの音更に、はるか昔のザンビア大学でお世話になった先輩獣医師がいることを思い出してふらりとよってみた。奥さんのお店で美味しいケーキをごちそうになる。

みんなそれぞれ...。
IMG_2526.jpg
低い頭上を、ラッパのような大声をあげながら、5羽のオオハクチョウが滑るようにどこかへ飛んで行った。


そのまま、17日から福岡の日本動物超音波研究会に参加した。
最新の超音波診断装置に目がくらみそう...。

IMG_2551.jpg
最近の福岡名物といえば、ラーメンでも明太子でもなく、博多和牛だという。食べ過ぎの日々が続いてしまう。

くいだおれのおけら状態で宮崎に帰還した。
しばらく草食な生活になるだろう。

IMG_2577.jpg
帰り着いた住吉牧場ではウシが草を食べていた。

IMG_2584.jpg
同じくブタも草が大好きだ。


今週は、みやざき中央支援学校と広瀬中学校の学生たちが実習で来ている。来月の牧場開放に向けた準備がはかどり、大変助かっている。
Posted by 鎌田 at 22:13
最近のカラス [2019年11月14日(Thu)]
IMG_2417.jpg
めっきり寒くなってきました。
いい天気が続いています。

IMG_2457.jpg
12日(火)には、また無事に子豚が生まれました。
13日(水)は獣医学科参加型臨床実習。
14日(木)は地域資源創成学部の実習。
それぞれ分担(やや丸投げ)しながら...。。


今年は都井岬に行く機会が多い。
しかし、100頭以上いるという御崎馬の全頭には会えていない。

IMG_2378.jpg
88番、こんにちは。

IMG_2369.jpg
うーん、70番か?

IMG_2386.jpg
何番だろうか?
まだまだ遠い道のりです。

生き物を見れば見るほど、いろんな発見があります。

毎回、馬糞を拾ったりしていますが...
PB092041.jpg
馬糞マニアは他にもいます。オオセンチコガネ?

PB092029.jpg
こちらはセンチコガネか?なぜに光っているのでしょうか?

センチコガネとオオセンチコガネは、口先端の板状部分の形で見分けられるそうです。ちょっと見てもわからないけど。

そしてそのウンチの中に、時にはうねうねと...。
IMG_2298 (3).jpg

ウマは駆虫薬のような植物を選んで食べているのでしょうか?

IMG_2426.jpg
ウマに寄生する円虫さんだ。卵も親虫も出てくることがある。
円虫類は、口の中にある歯の違いで見分けられるそうだ。

口の中の歯はよくわからないけど、普通にいそうな顔だったので、普通円虫であろう。


近頃の牧場では、実習や講習会などの行事も落ち着いて、たまりにたまった書類仕事が捗っているようで捗っていませんが...

IMG_2444.jpg
カラスの鳴き声がやかましいんじゃ!

IMG_2440.jpg
何を騒いでいるのだろうか?

時にはカラスの大群が蚊柱のように上空を。みえるかな...。
IMG_2437.jpg
しかも、何か変な声で鳴いてるのもいるし…
そして、明らかに小さいカラスもちらほらといる。

むむむ、これはもしや…。
そう、ミヤマガラスとコクマルガラスの群れに間違いない。
この感動を、だれと分かち合えばいいのだろうか?

カラス業界に疎い方に説明すると、カラスにはいくつもの種類があり、大きさや鳴き声で区別できることが多いです。

鳴き声でいうとこんな感じ...
ハシブトガラス:カーカー
ハシボソカラス:ガーガー
ミヤマガラス:ジャージャー
コクマルガラス:クァクァ

お判り頂けただろうか?わかるとは思えない文章ですが...。
こんな時は、困ったときのYouTubeだ。何でも学べる。

ハシブトガラスの鳴き声
https://www.youtube.com/watch?v=N1MeTawpXvU
ハシボソガラスの鳴き声
https://www.youtube.com/watch?v=K7ChPbmLOJc
ミヤマガラスの鳴き声
https://www.youtube.com/watch?v=iJKNnGwaRhg
コクマルガラスの鳴き声
https://www.youtube.com/watch?v=0qrxG6dHsRI

それにしても、調子のいい生き物はみんな光っていますね。
なぜ光るのか生き物よ、と思いながら、書類仕事をしています。
Posted by 鎌田 at 00:06
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

宮崎大学農学部附属フィールド科学教育研究センターさんの画像
https://blog.canpan.info/mfsc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mfsc/index2_0.xml