CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2022年 [2022年01月01日(Sat)]
一年の計は元旦にあり
初日から寝坊してしまった...

先月の中旬下旬も出張が多かったです

家畜市場実態調査実習で2回
IMG_7723.jpg
若く小さな子牛が集まる熊本スモール市場


そして再び北海道
IMG_7860.jpg
富士山噴火しないでね

IMG_7890.jpg
阿寒湖雄阿寒岳雌阿寒岳
この山々を眺めながら過ごした日々も今は昔...

IMG_7922.jpg
牛像の凍れた尿に暫し痺れる

搾乳牛の画像解析用カメラを追加設置した
手が冷たいけど手袋あるとうまくできない

タイミングよく?寒波が来て雪になった
S__2490420.jpg
結構な雪の高速道路
こんな雪夜をあちこち運転してた日々もあったのだ

IMG_7987.jpg
北見の街中にはなぜか雪熊がたくさんいた
寒い冬の北海道も本当にいい感じ


そして帰ってきたら都井岬
IMG_7772.jpg
数えたら去年は50回以上行ってました
ことしはもっと行きたいな...

IMG_8102.jpg
真夜中に鈴なり柑橘の葉を食べるミサキウマ
冬の宮崎もすばらしい


そして年末年始は牧場でウシブタづくしだ
IMG_8243.jpg
寒いけど、ヒーターでちょっとは温いのか?

IMG_8285.jpg
ひなたは温くていいですね

学生一同が手伝ってくれるのでとても助かってます!
今年もいい年でありますように...
Posted by 鎌田 at 19:09
ついに12月... [2021年12月03日(Fri)]
実習、研修、講習会も順調にこなしつつ、12月となりました。

IMG_7245.jpg
乳牛の代謝プロファイルテスト(健康診断)研修会

IMG_6928.jpg
獣医学科の参加型臨床実習(ブタの繁殖実習?)

宮崎の冬は晴天が多い。
IMG_7027.jpg
黒毛が青空に映える季節ですね。

IMG_6953.jpg
豚さんは相変わらず生まれたり出荷されたり。



コロナのあいまで北海道へ行ってきました。

IMG_7336.jpg
ローカル5G実証の共同事業。大企業のエンジニア軍団がうんうん唸りながらパソコン画面とにらめっこしていた。現場では実に様々な不測の事態が起きるのでありましょう...。

搾乳パーラーへの通路にいろんなカメラを設置しました。
画像解析用です。
IMG_7399.jpg
道路沿いでは、お約束のキツネやシカやリスがうろついていた。

翌朝5時から現場でデータ確認。宮崎基準だとやっぱ寒い。
IMG_7392.jpg
ヒグマもその辺にいるようだが、探しても見つからなかった。



九州でも共同研究している大規模農場に行ってきました。

画像解析の正解データ採取というおしゃれな響きのある作業。
しかしその実態は、徹底的な忍耐と苦行である。
まぁ、画像とかよくわからんし、アナログ作業担当なので…

未明?の3時前から寒さに凍えながら肉眼データを採取。2000頭以上分の作業が終わったのは朝の10時でした。あまりおぼえてませんが、最初の数時間で久々に限界超えてからはそれほど苦しくなかったのかも。滝行並みに震え続けた体は硬直、視界は狭まり、口は回らず、頭は働かず、脳も心臓も硬直しそうな。

IMG_7536.jpg
重度に跛行しながら牛舎を脱出し、意識朦朧ガクブル震え続けるニンゲンを不思議そうに眺めるウシさん達の優しい視線に癒されました。一緒にひなたぼっこしながら。



そして都井岬。
時には寒空の下、24時間観察などもしちゃうのである。
IMG_7443.jpg
宮崎といえども実は体感的な寒さは北海道と大差ない。

丑三つ時に月没したのち、夜空の星は満天になりました。毎晩、光りまくる星々だけど、うまく見上げる機会はあまりないのだ。

XQE_0059.jpg
桁違いの星空に感動して写真を撮りまくる同行学生の図。
夜露の冷たい地べたを気にせず、熱心なことですね...
暗視カメラと赤外線ライトを使えば真っ暗闇でも観察できます。

IMG_7064.jpg
そして闇から突如現れる異形の交代要員達に慄く時間帯...

XQE_0061.jpg
ウマと一緒にうとうとすると、ウマになった気もしたりする。しかし明け方の寒さと眠さに力尽き、ふらふらと宿に戻るのであった。ヒトがウマと同じ生活をするのはかなり難しいのです。

引きこもりが絶対ジャスティスな時代だけど、たまには野山にこもって寒空夜空でごろごろするのもかなりいいかも。気が向いたらたまの苦行もいいもんかもしれません...。
Posted by 鎌田 at 21:48
11月です [2021年11月05日(Fri)]
もう11月...

IMG_6504.jpg
10月の実習シリーズも終わりました

IMG_6668.jpg
この日は直腸検査実習の時間でしたが...

IMG_6670.jpg
分娩が始まり分娩監視実習となり、無事うまれた。

秒殺されゆく日々の中、生き物の生き様を眺めながら、物思いにふけるのがあやしく物狂おしい今日この頃。特に早朝や夜間の誰もヒトがいない時間帯はいとおかしである。

IMG_6646.jpg
朝の草原

IMG_6776.jpg
夜のパトロール

IMG_6778.jpg
白くひかるウシたち

IMG_6771.jpg
「もっとミルクちょうだい!」

IMG_6785.jpg
もっとエサを…

IMG_6811.jpg
もっとエサを…

IMG_6556.jpg
夕暮れミサキウマ

XQE_0089.jpg
月下のミサキウマ

ちょっと前、しばらく音信がなかったかなり後輩の元同僚から、とある国際協力組織のとある要職に着任したとの連絡があった。また、先日はとある巨大競馬組織のとある要職になっていた先輩と25年ぶりに会い、相変わらずの明晰明解なトークと論理に圧倒される機会があった。

継続は力となり意志あるところに道は通ずですなと感嘆しつつ、低俗で意志薄弱そして無知蒙昧としたワタシも少しは頑張れるかのような気持ちを分けてもらえたいい11月の始まりでした。
Posted by 鎌田 at 00:38
10月です [2021年10月07日(Thu)]
最近は毎日晴天秋晴れが続き気持ちいい季節
9月の実習ラッシュも終わり、都井岬の馬追い行事も終わり
もうすぐ冬ですなぁ...

IMG_6362.jpg
とはいえ昼はまだ暑いので、
乳牛は涼しい木陰で過ごしています。

IMG_6345.jpg
先週、試験用に羊用CIDR(右下)を入手しました。
真ん中は牛用のCIDR。羊用CIDRの小ささにびっくりです。
CIDRって何?と気になる方はググってください。

ブタさんの出荷も続いてます。
IMG_6332.jpg
最近の朝6時半はこんな感じ... 朝もやの草原

PA060170.jpg
出荷積み込みが終わる7時頃はこんな感じ。
ほんのちょっとの時間でも景色はだいぶ変わります。

そろそろ出荷のブタさんはこんな感じ
https://www.youtube.com/watch?v=hEHkF5Vq2v8

そして最近も防草シート張りにはまってます。
IMG_6103.jpg
下手なので、すきまから草が生えてきちゃうんですよね
草抜こうかなとシートをめくると...
見ない方がいいかも...




あ、こんなところに真っ赤なジムグリが...
IMG_6110.jpg

その後はこちら
https://www.youtube.com/shorts/pAp6wuQ7YsM
遊びで3回咬まれてみました。
毒はないというけれど、どっかに隠し持ってるかも...



最近、ちょくちょく怒られてます
P9200157.jpg

無邪気な子ザルと一緒にいたお母さんか?
そんなに怒らんで

https://www.youtube.com/shorts/BD8xGyf_06Y
都井岬のおさるさんでした。


IMG_6274.jpg
アブ類を嫌い尾根風の中でうとうとする馬の群れ群れです。
写真と動画じゃやっぱ何か違う...
https://www.youtube.com/watch?v=U7tQYR15QK0

P9200174.jpg
あっという間に彼岸も終わり、彼岸花も枯れ落ちた。

伝説のギタリスト寺内タケシが長年ギターを弾きに弾いて弾きまくり、ようやく一つだけわかったのは「ギターは弾かなきゃ音が出ない」ことだそうです。ささる話でした…。それはさておき、牛に踏まれ馬に蹴られ猿に吠えられ蛇に咬まれ豚に嗅がれる日々を過ごせる宮崎って、本当にいいところだなと思います。
Posted by 鎌田 at 22:02
9月中旬の出来事 [2021年09月16日(Thu)]
IMG_5769.jpg
走り過ぎる9月の黒毛和牛

IMG_5857.jpg
9月といえば本来なら実習のとても多い時期です

IMG_5844.jpg
今年もコロナドタキャンはけっこうありますが、それでも先週も今週も来週も再来週も実習は続きます

実習と雑用でくらくらするようですが、その場所がおおかた分厚いなま糞尿の上だったりするので、倒れるガッツもない日々...

そんなある日のこと...
P9070116.jpg

事務所すぐ横の地中にオオスズメバチの巣をみつけ、ローダーで破壊して埋めたのはいいけど周辺には怒れた猛毒バチの大群がぶんぶんと...。そこで今回は養蜂のYouTubeで見かけた、粘着式ネズミ捕りによるスズメバチ捕獲法を試してみた。

まずはおとりとなるスズメバチ一匹をネズミ捕りに張り付ければ、そいつが仲間を呼んで芋づる式に捕獲できるという。が、なにせ怒れる超攻撃的な猛毒バチ。捕まえるはずが逆に追いかけられ、全力で逃げまくるリスク大好きな中高年数名のダッシュと悲鳴がしばし観察されました。まじで危なすぎて超楽しい...。

P9070140.jpg
結果は一夜にして、ほぼすべての捕獲に成功。
数えたらトータル715匹のオオスズメバチが捕まってました。




S__43433988.jpg
そして15日、都井岬でまたもや秋駒が生まれました
(監視員Wさん撮影)

稀有な出来事が続く昨今ですが、その意味することが少しでも分かるころには、もはやいろいろどうしようもない状況になっちゃってるのかもしれませんね...
Posted by 鎌田 at 00:25
夏は過ぎ... [2021年09月03日(Fri)]
8月も終わり今週も終わり...
毎週毎日、同じようでもそこそこ楽しい日々

ツクツクボウシが鳴きまくる
この時期に過ごしやすいというのは異常な気もしますが
異常な日常が必ずしも悪いわけでもなく...

IMG_5338.jpg
雨の日々が終わってから、しばらくいい天気が多かった
放牧ブタさんたちは雨つづきでもよかったのかもしれない

IMG_5637.jpg
昨日の朝はいい天気のもと、ブタさんをドナドナした
いつもと同じように

IMG_5632.jpg
おとといの午後にまた生れてきた16頭(豚舎のMさん撮影)
いつもと同じように

毎週末の都井岬
P8290193.jpg
風のない暑い日には

P8290135.jpg
多くの群れは木陰でまどろんでいた
これだけの集団が同じ場所で休んでいるのは珍しいかも

P8290230.jpg
日暮れとともに帰るのも何十回目だろうか
日も短くなってきました

毎週のうんち検査
IMG_5651.jpg
サンプルはすでに2千超だが結果はよくわからない

ひとつだけわかったことがあった

ケーキとかお弁当に使うアルミ皿、これまで1枚0.4グラムだったのに、最近は1枚0.35グラムになってます。コロナ流行るとアルミ値上がるという世界経済の影響と企業努力なのか、ケーキ職人とうんち職人しか気づかないかもしれない微妙な大差

IMG_5624.jpg
そしてついに9月1日、新しい牛舎の一角に牛を入れました
どこかの国の世界遺産かのように光り輝く牛舎に!
テンション上がりしばし佇む夜の牧場

P9030111.jpg
そして広大な圃場では爛々たる害虫誘引灯をともす試験が進行中。灯火に集まる虫の群れはかなり大きいけど、久しぶりの線香花火に見えないこともない...。

何か物足らない日常にも慣れ、もはや居心地も悪くない。未来はわからず過去には戻れず、とりあえず今日は家で襟裳岬でも熱唱してから寝とけば、いつもの明日が来そうな日々です。
Posted by 鎌田 at 22:53
もはや... [2021年08月19日(Thu)]
もはや8月... 
というのをさぼっていたらもうすぐ9月...

今はもう秋...

P8060118.jpg
誰もいない海...

IMG_5134.jpg
雨が多いぞ

IMG_5145.jpg
雨ばかりだ

IMG_5087.jpg
毎年の異常気象はもはや正常であろう...
そしてその異常の原因は自称正常な我々人類なのかも

IMG_5141.jpg
ぶたうしうまと過ごす日々...

IMG_5148.jpg
生れては死に...

IMG_5053.jpg
死んでは生まれ...

IMG_5305.jpg
うたかたのような...

IMG_5286.jpg
つぎからつぎへと

ヒトは動植物の死体を喰いながら命の尊さを語る生き物であり、そのくせ自分だけはどうにか死にたくないともがきつつ、それでもそのうちみんな消えていく...

この時期はぼっちのうりぼうをちらほら見かける。
P8130105.jpg
岬でとんびの群れに食べられていたうりぼうくん

家畜や自然や生き物はいろいろ興味深く、飽きることない一生が過ごせるのではないかと思っているうちに時間だけが過ぎていきますよ...
Posted by 鎌田 at 22:51
もはや7月 [2021年07月05日(Mon)]
今年も半分終わってしまった。
この暑さは梅雨明けだろなこりゃ...

休ませていた放牧地が復活したので、再び放牧した。
IMG_4398.jpg
「ぶひぶひ...」

IMG_4424.jpg
「葉隠れの術...」

IMG_4417.jpg
「お、泥風呂もあるぞ...」

IMG_4437.jpg
「どろ最高ぶぅ!」


最近は、さらに自然観察(現実逃避)にはまっている...

P6260114.jpg
飛ぶか飛ばないか悩み中のゴマダラカミキリ
主食は木である

P7040147.jpg
タマムシ死んだふり
主食は葉っぱ

P6260122.jpg
アカメガシワの雄花
木なのにオスとメスがある(雌雄異株)

P6260135.jpg
フウセントウワタの花
東アフリカから渡ってきたらしい

都井岬では、珍しく御崎神社周辺に多くの馬がいた。
P7040121.jpg
専門的知見とエビデンスからして、神社参拝にきたのであろう。

座って見ていると、後から仔馬が忍び寄ってくる。
IMG_4498.jpg
きみたちの目的はわかっているのだ

IMG_4508.jpg
かゆいところをかきかきしてほしいだけだということを

P6260180.jpg
海辺の岩の隙間では、カニさんたちが産卵のため集合していた。

ウマの世もカニの世もヒトの世も大して変わらんよなぁとつくづく思える今日この頃、今年の夏はとっても暑いだろうという当たり前を予言しておきたくなる7月上旬である...
Posted by 鎌田 at 22:50
もはや夏至 [2021年06月20日(Sun)]
6月の牧場

IMG_4205.jpg
夜の牧場ではアオバズクがホーホーと鳴いています

P6080100.jpg
今年のしろありは少ない感じ...

IMG_4197.jpg
伐根と草刈りが追いつかない季節

IMG_3453.jpg
やさしいけど怪力な種雄豚

IMG_3478.jpg
その子ら、父のことは気にしてない模様...

IMG_3744.jpg
豚舎周囲にはモンシロチョウが多い

IMG_3786.jpg
何かを尋ねるような牝牛たち

IMG_3514.jpg
密談の内容は教えてもらえない

IMG_4188.jpg
糞汁にテンション上がるアオスジアゲハ



そして都井岬
IMG_3816.jpg
元気な31の仔馬。
今年の仔馬も大半死んでしまったけど頑張って...

IMG_3721.jpg
霧の中のソテツ

IMG_3957.jpg
アブ類も増えてきた

P6190108.jpg
ノバラに群がるマメコガネ

国内の普通種が海外で大害虫になることもあるようだ。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/52666
著者には30年ほど前の小笠原でいろいろ教えて頂きました...。

さて、6月の気になるニュースとしては、やはりオータニサン、そしてYouTubeでは病床のアントニオ猪木(そしてがるがる犬...)でした。大切なのは情熱と楽観性そして「闘魂」なのかもしれないなぁと思ってしまう出来事の多い今年の6月です。
Posted by 鎌田 at 23:44
梅雨空 [2021年05月30日(Sun)]
5月も終了!

今年の空がきれいなのは...
IMG_3181.jpg
コロナのせいか、気のせいか...

IMG_3305.jpg
新乳牛舎の上の空

IMG_3309.jpg
場内どこかの上の空

IMG_3041.jpg
5月後半の実習も終わり

IMG_3175.jpg
研究・実験もたくさんあった

IMG_3056.jpg
ついにドナドナされた3頭のジャージー...
やすらかに

IMG_3200.jpg
さらにまっしろしろちゃんも生れてきた
すこやかに

IMG_3285.jpg
たくさん食べてください

IMG_3312.jpg
夜の見回りで覗かれていた


IMG_3441.jpg
都井岬の空もとてもきれい

P5160105.jpg
9の親子。この後、母馬が怒ってプチきれられた。

IMG_3388.jpg
60親子。この子はとても人懐っこい。

P5220135.jpg
小さな小さなマルバマンネングサ。
久米島ホタル館長に写メして名前を教えてもらった。

P5220160.jpg
エイリアンのようなアメリカデイゴの花実

P5290135.jpg
飛ぶか飛ばないか真剣に悩むホシベニカミキリ

P5160099.jpg
「最高じゃー!」と叫んだら激熱麺が股間に倒れて地獄に...


図1.jpg
夕なぎは、静かにブルーな丘の上。
遠くに聞こえてくるのは、静かな音と、なんでもないや か... 
Posted by 鎌田 at 22:00
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

宮崎大学農学部附属フィールド科学教育研究センターさんの画像
https://blog.canpan.info/mfsc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mfsc/index2_0.xml