CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
早期水稲の新米の販売 [2021年08月20日(Fri)]
今年の早期水稲は病気や台風の被害も少なく育ち品質の良い籾が多く収穫でき、もみすり・精米・袋詰めの工程後、学内を中心に販売をしました。
9月中旬にも販売を予定していますので購入を検討してください。(満)

20210820_142854.jpg
Posted by 鎌田 at 14:47
早期水稲 [2021年07月06日(Tue)]
木花フィールドです

7月に入り、一気に暑くなりましたね
まだ、暑さに体がなじんでいないので、きついです

早期 1.JPG
ゴールデンウィークの頃には、まだ心許なかった早期水稲↑も、順調に生長してきました

早期追肥.JPG
先月には実習で追肥も行い↑

早期3.JPG
いよいよ登熟期です↑

収穫まであと一か月、このまま順調に育ってくれるよう期待しています
Posted by 鎌田 at 11:22
始めました [2020年07月19日(Sun)]
センチピードグラスを利用した水田畦畔の管理を行うべく、
夏季に育苗を行い、秋口には畦畔への植え付けを予定しています。

先ずは播種工程から検討していきます。
100時間程浸種してあげると発芽口及び幼根が確認出来ました。
20200719084201_p.jpg

浸種を行うと取り扱いが大変ですので、
今後は簡単な播種及び浸種方法を模索していきます。

木花フィールド
Posted by 鎌田 at 12:14
水田畦草焼き [2015年02月20日(Fri)]
水田の病害虫防除を兼ねて畦草を焼き払いました。
P2200394.jpg
P2200396.jpg
P2200397.jpg
この畦焼きから早期水稲の移植に向けてスタートしていきます。(黒木)
Posted by 鎌田 at 12:48
公開講座「稲作を体験してみよう!!」第4回閉講式 [2014年11月09日(Sun)]
11月9日(日)、「稲作を〜」を無事終了することが出来ました。
参加してくれた子ども達にはそれぞれ修了証書と、木花フィールドで栽培している
「コシヒカリ」「ヒノヒカリ」「まいひかり」のたべくらべセットを持ち帰っていただきました。
残念ながら、みんなで収穫した分のお米は今回持って帰ってもらうことが出来ませんでした。
PB090332.jpg
閉講式の様子です。
来年も講座を開ける様にしたいと思いますので、その時は宜しくお願い致します。(黒木)
Posted by 鎌田 at 14:29
公開講座「稲作を体験してみよう!!」第3回収穫体験 [2014年10月26日(Sun)]
10/26(日)、3回目の講座開催しました。
小雨が時折降る中、全員参加してくれました。
はじめに鎌の使い方をレクチャーした後、保護者の方々のサポートで収穫を始めました。
PA260332.jpg
PA260334.jpg
PA260331.jpg
こんな感じで次々と刈っていきます。
PA260340.jpg
PA260336.jpg
気がつくと保護者の方々も夢中になって刈り取っていました。
PA260335.jpg
ある程度になったら、次は脱穀です。
まあ、コンバインでやってもらうのですが。
これまたレクチャーして危険な作業になるので保護者のサポートをお願いしました。
PA260341.jpg
PA260343.jpg
ひとりで出来る様になりました。
今年は、田植えも稲刈りも生憎の天気(田植え時はほぼ豪雨でしたが)でしたが、何とか無事に収穫を終えることが出来ました。
参加してくれた皆さん、有り難うございました。(黒木)
Posted by 鎌田 at 18:59
きっずサマースクール「お米を精米してみよう」 [2014年08月25日(Mon)]
8/25に宮崎大学きっずサマースクール「お米を精米してみよう」を行いました。
教室でちょっと説明した後、機械による精米を見学してもらい、玄米と白米の色の違いを体験してもらいました。
その後、教室に戻り精米作業開始。
今回は、「ビン搗き精米」を体験してもらいましだが、これが結構な労力と忍耐力がいり、20〜30分でみんなの集中力が切れてしまいました。
実際白米になるほどの精米をするには5時間くらい掛かるらしいです。
P8250331.jpg
精米スタート!!
P8250332.jpg
皆頑張ってます。
P8250334.jpg
搗けてる様子がわかりますか?
P8250335.jpg
そろそろ飽きてきました・・・・
なかなかこの単純作業を2時間は辛かったよね・・・と反省しました(黒木)
Posted by 鎌田 at 17:24
公開講座「稲作を体験してみよう!!」第2回籾摺り体験 [2014年08月24日(Sun)]
8/24(日)に公開講座「稲作を体験してみようexclamation×2」第2回「籾摺り体験」を行いました。
教室で少し籾摺りの話をしてからライスセンターへ移動して、籾すり機の籾を摺る部分を見たり、実際に水分測定用の簡易ハンド籾すり機で籾摺りをしたりしました。
P8240339.jpg
グッド(上向き矢印)籾すり機をのぞき込んでいます
P8240340.jpg
グッド(上向き矢印)籾を摺っているところ
P8240342.jpg
グッド(上向き矢印)すれた玄米を排出中
バッド(下向き矢印)6/22の田植え体験を小雨決行どころか豪雨決行状態の中で移植してくれた苗から出穂始めていました。
P8240344.jpg
P8240343.jpg
グッド(上向き矢印)出穂の様子
このまま順調に育ってほしいものです(黒木)
Posted by 鎌田 at 17:44
公開講座「稲作を体験してみよう」 [2014年06月22日(Sun)]
公開講座「稲作を体験してみよう」の第1回目、開講式と田植体験を行いました。
P6220317.jpg
小雨決行とは言ってたものの、結構降りしきる雨の中、7名の児童と付き添いの保護者の皆さんが参加していただきました。
P6220322.jpg
P6220325.jpg
雨合羽を着て苗の移植を頑張っている様子です。
皆体調を崩されません様に(黒木)
Posted by 鎌田 at 19:25
田植え実習 [2014年06月20日(Fri)]
植物生産環境科学科1年生による基礎実験・実習T「水稲の移植(田植え)」がありました。
はじめは説明を理解していない学生も見受けられましたが、終了頃には要領を得た様で、手際よく植付けを行っていました。
CIMG5043.jpg
↑は植付けの様子です(黒木)
Posted by 鎌田 at 18:00
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

宮崎大学農学部附属フィールド科学教育研究センターさんの画像
https://blog.canpan.info/mfsc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mfsc/index2_0.xml