CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
梅雨明けました! [2020年08月03日(Mon)]
梅雨が明け、クマゼミがしゃあしゃあしゃあしゃあ鳴いてます。
関東出身の虫好きにとってもはや最高でしかない大音響だ。

IMG_7942.jpg
宮崎ではさっそく稲刈り忙しそう。
牧場では、トウモロコシサイロ詰めが進行中です。

IMG_7934.jpg
コロナ騒動の影響で、牧場での実習・講習会などは国際線航空便の運航率と同じぐらい減少してしまった。

一方で、いろいろできる時間は増えているのかも。
とはいえ、やることは相変わらず… 糞闘あるのみ!

21世紀の現代においても、多くの研究には極めて地味な一面があるのだ。その中でいかに楽しみを見い出していけるのか?

例えば、ミサキウマの糞で何かを調べる場合、まずは野山を駆ける馬を尾行して糞を集めないとですね。これは普通に楽しい!
P7302843.jpg
この1年で700個ぐらいのウンチが拾えた。この時点でもうかなり嬉しいのですが、喜びはさておき下ごしらえを進めていく…

IMG_7001.jpg
不必要な精度でゾロ目が偶然揃った時の感動…
狙ってもなかなかうまくいかない難易度です。

IMG_7004.jpg
一人茶道の穏やかな心ですりすりと糞便を濾す幸せ…
芳醇で濃厚な香りに包まれながらひたる恍惚…

IMG_7912.jpg
茶道に和菓子みたいなものは必需品であろう…

IMG_7914.jpg
いや、洋菓子のほうであろうか…

IMG_7917.jpg
オーブンみたいなものも使ってみようかな…

IMG_6994.jpg
保存用に金箔ならぬ糞箔を作成しないとね…

IMG_7980.jpg
うーん、今日も上出来。職人気分でむちゃ楽しい。

これらの地味な楽しみの先に、細菌培養・寄生虫感染率・ホルモン濃度測定などのまたまた地味な楽しみが待ち構えているのである。ほんとか知らんけど…。

さて、ヒトはウイルスとともに進化してきたという説がある。
https://emira-t.jp/special/7814/
https://www.brh.co.jp/publication/journal/081/research_1.html
興味深い研究ですなぁ。

全国的な新型コロナの感染再拡大とともに、世間の風向きも変わりつつある気配がする。得体のしれない恐怖から、数ある脅威の一つへと。ウイルス感染自体にも増して世間の批判のほうが恐怖かもしれない現状。こちらもなんだかほんとに興味深い。

新型コロナも、幽霊の正体見たり枯れ尾花…となればいいのですが、未来のことは誰にもわかりませんね。
Posted by 鎌田 at 00:12
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mfsc/archive/479
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

宮崎大学農学部附属フィールド科学教育研究センターさんの画像
https://blog.canpan.info/mfsc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mfsc/index2_0.xml