CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
梅雨は明けたのか? [2020年07月20日(Mon)]
むちゃ暑い。
IMG_7793.jpg
何かきれいな木蔭の和牛。

IMG_7779.jpg
アマサギがたくさん飛んで来た。
ウシの歩みで飛び出す虫を食べている。

IMG_7785.jpg
アマサギは飛んでいく。

「黄金のアマサギよ〜♪」と即席の南米フォルクローレ「エル・アマサギ・パッサ」を口ずさみながら、いつでもいけたはずの南米も遠くなっちったなぁとしみじみ見上げる今日この頃。

P7132779.jpg
都井岬ではネムノキの花が咲いていた。
夜はぐっすり眠るように葉を閉じるそうだ。
ちゃんと見たことないけど。

IMG_7698.jpg
この時期のミサキウマは、ブラジリアン柔術グレイシー一族入場のようにトレインを作る。とはいえ先頭になるのは大嫌いなようで、先頭になってしまった馬はすぐさま最後尾に移動し、なんとなくぐるぐるしているのだ。

ミサキウマトレイン現象と名付けてみた。
どうやらこの時期に多いアブと関係するもよう。
それにしても、ブラジルも遠くなりましたな...。


P7192788.jpg
夜な夜な人工哺乳も一段落しつつある昨夜、また生まれてきた。

P7192796.jpg
ブタのへその緒ってむやみに長いのです。
なんでかね、と思いつつ。

P7192803.jpg
親に似つかぬ三毛ブタも生まれてくる不思議...。




ま、まさか...





P7192813.jpg
おまえが父親にゃにょか...?


付近をうろつくノラミケを疑うも、よく見ると雌猫であった...。


と、こんな感じで日々過ごしてはいますが、しかしコロナ騒動が終わらんですなぁ。もはや漫画の中のような毎日の現実。

IMG_7829.jpg
この現実も、グローバル化・環境破壊・文化の崩壊などなど激変まっしぐらの世界に嫌気がさした人類が、自覚できない深層心理カタストロフィー願望の総和を具現化させてしまっただけなのかも...とか、暑さの中でぼんやり今日も暮れてゆく...。

あでぃおすあすたまにゃーにゃ!
Posted by 鎌田 at 23:49
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mfsc/archive/476
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

宮崎大学農学部附属フィールド科学教育研究センターさんの画像
https://blog.canpan.info/mfsc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mfsc/index2_0.xml