CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
卒論発表 [2020年02月20日(Thu)]
卒論追い込みの先週土曜日、遅当番。寒い雨が降っていた。
今日もすぐに終わるなぁと思いつつ、21時前の最後の見回り。

暗闇に蠢く、生まれたての子牛を発見した。まじか...。
というか、危ないところであった...。油断大敵だ。
IMG_4584.jpg
子牛はけっこうなうんちまみれで、申し訳ない。
目が充血して弱ってる感じだし、きつかったのであろう。

P2152649.jpg
一人でぬるんぬるんの子牛を運ぶコツは手で持たないことだ。

P2152654.jpg
まずは熱めのお湯できれいに洗う。ちょっとは目が覚めたかな。

P2152655.jpg
体重は41.2kgの女の子だった。へその消毒もする。

P2152663.jpg
タオルで拭き上げたのち、わらで拭き上げた。

P2152670.jpg
続いて、母牛の初乳を搾る道具(バケツ等)を準備して..

P2152669.jpg
母牛を捕まえ、その尻尾を縛れば準備完了。

P2152671.jpg
消毒してから乳頭をきれいに拭いて、

P2152678.jpg
あとはひたすら乳頭がしわしわになるまで搾るだけ。
初産なのにおとなしいし、なんだか量も多いぞ...

P2152680.jpg
結局10kgも初乳を搾ってしまった。
ハイジの世界は、腕と腰が痛くなる...。

P2152681.jpg
子牛が飲みきれない分は冷凍保存する。
免疫たっぷりの初乳は貴重です。

P2152693.jpg
落ち着いてきた子牛にゆっくり少しずつ飲ます。
ここで急ぐと、ろくなことはないのだ。
ついでに立つ練習もしながら、ゆっくりのはずが3ℓ一気飲み。

P2152698.jpg
子牛はようやく大丈夫そうにみえた。
何か要領悪かったけど、まあ、仕方なし。
夜遅くなった。パンダウシさん、おやすみなさい...。



卒論追い込みの火曜日は、現実逃避で久々の都井岬調査だ。
IMG_4594.jpg
ラフレシアも咲いている...

IMG_4598.jpg
誰かがつくった生け花なのか?

P2182719.jpg
まじでこの世のものなのだろうか...


そしてようやく本日は卒論発表会だった。
P2202700.jpg
まあまあなかなか良かったと思いますよ。
皆さんお疲れさまでした!
Posted by 鎌田 at 22:30
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mfsc/archive/468
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

宮崎大学農学部附属フィールド科学教育研究センターさんの画像
https://blog.canpan.info/mfsc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mfsc/index2_0.xml