CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
コナラの黄葉??? [2013年09月17日(Tue)]
田野フィールドには落葉樹も多く生育しています。
すっかり秋めいてきて、事務所近くのコナラも色づき、、、ではなく枯れています。
naragare.jpg

枯れたコナラをよく見ると小さな穴が開いていて、穴の周辺や根元には木クズがたまっています。senkoukon.JPG

kikuzu.jpg

穴を開けているのは「カシノナガキクイムシ(だと思います)」という小さな虫。
kikuimushi.jpg

この虫が運ぶ菌類が原因で枯れてしまうそうです。
ナラ類が多く枯死するので「ナラ枯れ」と呼ばれ本州の日本海側を中心に全国的に問題になっています。
林野庁の「全国のナラ枯れ被害量(平成24年度速報値)」によると、九州では過去五年間に宮崎県の他に鹿児島県と長崎県でも被害が報告されていますが、被害の量としては少な目です。
田野フィールドでは過去に年に数本程度のカシの木が枯れることはありましたが、ここ最近目立つようになったなと思っていたところ、今年一気に枯死木が増えました。
被害にあう木もカシ類だけでなくコナラ・シイにも広がっており、場合によっては田野フィールドの広葉樹林の様子が一気に変わる可能性もあります。

くぼた
【田野フィールド(演習林)の最新記事】
Posted by 鎌田 at 11:14
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mfsc/archive/145
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

宮崎大学農学部附属フィールド科学教育研究センターさんの画像
https://blog.canpan.info/mfsc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mfsc/index2_0.xml