CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
折井
三味線演奏会 (07/29) 折井
ハザードマップ (06/04) 折井
500000件を突破 (03/02) 福田隆登
はじめまして (03/31)
笠戸島大根 [2020年07月14日(Tue)]
昨日は、10時から県営住宅の入居説明会に行きました。
いただいた資料を確認すると、抽選の末合格しましたとありました。それはそれで良いのですが、確か選定で6番目にも入っていなかったと思うのですが、その方たちはみんな基準を満たしていなかったのだろうかとか、まあ考えなくても良いことをふと考えたりします。しかしこれから未だ未だ色んな資料が必要だそうで本当に大変だなあと。

さて、“桜島大根”の種がようやく手に入りました。
この種を笠戸島の皆さんに今月くらいに種を撒いて貰い“笠戸島大根”として特産品にしようと。果たして、どこまで育つかあるいはそうでもないか、まあ皆さんの笠戸島を良くしようとする愛情があればきっと育ってくれるのではないかと楽しみにしているところなのです。

IMG_20200713_183634.jpg
【桜島大根】
Posted by ゆうゆう at 23:05
闇に香る嘘 [2018年05月19日(Sat)]
もう昨日になるのかな。
夕方18時からスタンドで友達と食事をしていま帰って来ました。なんと6時間も同じお店にいたことになる。それにしてもう〜ん。久し振りに楽しいひと時でした。
ところが今朝は5時からの勉強会に参加しなければいけないので良く眠れて3時間。その前に起きれるだろうか。兎も角2時間くらいはゆっくり休みたい。

一昨日は、お昼に徳山のスタバで栄養管理士の方と雑談をしました。これから加算がどのくらい有効かを考えます。
18時からは久々の読書会。イタリア料理だと言うのですがこれがなんと美味しくない。特にカルパッチョは不味い。
その課題本は第60回江戸川乱歩受賞作の下村敦史さん執筆の“闇に香る嘘”です。
推理小説風ではあるが中国残留孤児問題や戦争中の軍部の問題、縦割り行政の責任等社会問題をオムニバスで盛り込んでいる本です。
ところで、いつも驚かせてくれる方なのですが、先日、ペルーの世界遺産“マチュピチュ遺跡”に行って来たとか。さらっと仰るところがこれまた驚きます。
Posted by ゆうゆう at 01:01
男の料理 [2018年01月19日(Fri)]
豆腐ダイエットを始めたばかりなのに昨日も読書会でお腹いっぱいになりました。
実は、いつもは色んなお店で食事をしていましたが、1月の幹事から今回は“男の料理”をしようという事になり、市内の公民館の調理場を借りて自分たちで獅子鍋と海鮮鍋をしました。因みに、今日は公民館活動として同じ場所で男の料理教室が開かれ16名が参加するそうです。
さて、獅子鍋はイノシシのお肉に豆腐と野菜でとっても出汁の味が良く、海鮮鍋にはホタテやエビそしてカニまで付ていてこれが美味しくてついついお腹いっぱいまで食べてしまいました。
早速、家に帰り20分のウオーキングで収めましたがとてもこれでは追っつかないカロリーでしょう。ところで今回の課題本はJR九州の会長が見事にJR九州を立て直した奮闘記で“鉄客商売”でした。リーダーは強い信念を持って推し進めるそんな内容でした。

ところで、沖縄の名護市長選挙は沖縄県知事選挙の前哨戦を言うことで、現在、日本で唯一政府の自由にならない“沖縄県”を奪還しようと自民党の幹部が大挙して沖縄入りするそうです。
そして今回は公明党をフルに使って巻き返しを図っているとか。公明党の旗印は“平和と弱者救済”と認識しています。それがどうして真逆の対応になるのでしょうか。

IMG_20180118_183334_.jpg
【男の料理】
Posted by ゆうゆう at 08:37
人生ノート [2017年09月22日(Fri)]
昨日は、5時からの朝の勉強会に参加して、7時15分から30分間、“秋の交通安全週間”の学生さんたちの通学時の立哨を行いました。ちゃんと挨拶ができる人、嫌々ながら口を開く人、そのままスルーしてしまう人。様々ですが子供さんたちの明るい笑顔と言うのは本当に楽しいものです。本当に“子供は宝”ですね。

13時30分からは昨日に続いて“笠戸島家族旅行村”にドライブに行きました。皆様、足湯に浸かったり広場を散策したりゆっくりしたひと時でした。

18時からは読書会に参加しました。
今回から3名の方が増えて10名になりました。課題本は“人生ノート”でしたがこれが何を言っているのかさっぱり分からないのが皆さんの総論でした。言葉は何を言っているのかさっぱり分からないのですが妙に説得力があり、机の引き出しに入れておいて何かの時には目を通してみるくらいの哲学書ではあります。

河野自由民主党元総裁は“大義のない解散”として批判しています。
仰ることは尤もなことなのでしょうが時代は73歳定年制や親族への地盤の持ち回りなど全てごわさんにしてしまうような世の中。正論を仰るようでは総理にはなれないのでしょうか。全て、私たち国民の政治意識です。

1506034267030_.jpg
【家族旅行村】
Posted by ゆうゆう at 09:20
まねき猫や [2017年05月19日(Fri)]
昨日は、2か月に一度の読書会がありました。
今回の課題本は私が選んだものなので必然的に私が幹事となり食事会の準備をすることになりました。
早速、国民宿舎大城を予約しようと思いましたがこれがいま大人気で予約が取れませんでした。そこで、普段はギャラリーでありながら予約のみ受け付けをするお店“まねき猫や”にしました。しかも、予定していた女性が一人キャンセルとなりこれは大変だと一名新しくメンバーに加わっていただきました。
料理はお魚主体で初めての利用ということでリーズナブルな価格設定にしていただきました。さて、次回の課題本は、これまた皆さんの挙手による投票で辺見庸さんの“もの食う人びと(角川文庫)”に決定しました。
この読書会で良いところは、私などは見向きもしないような異色の本を紹介していただけるところです。今回も私としてはまず手にするような題名ではありませんがメンバーの方の推薦なのでここはひとつ挑戦してみようかと思っています。
この方は素晴らしく、70歳半ばの方でこの秋にちょっと“ありふれたところ”に行ってくると仰るのでどこかと尋ねるとグランドキャニオンだそうです。なにせ、先日もエジプトのピラミッドを見てきたとかお歳を重ねられても心も身体もとってもヤングマンです。

船37.jpg
【船38】
Posted by ゆうゆう at 18:47
ロケット・ササキ [2017年03月17日(Fri)]
昨日は、2ヶ月振りの読書会がありました。
昨日のテーマ本は“ロケット・ササキ”でした。なんせ、ロケットと噂されるくらいの爆発的な着想力と実行力でトランジスタからLSIを作り電子立国日本の未来を切り拓きソフトバンクの孫社長が“大恩人”と呼び、アップルのジョブズが“師”と慕ったシャープの“佐々木正さん”の物語です。
そこから議論は意外な展開へと進み、あと20年もすればAI(人口知能)ロボットによって私たちはどうなるのであろうか、恐らく、管理される側に廻っているという考え方と、イヤイヤ、人間はうまくコントロールできるという考え方と二つに割れました。
そして、“ビッグデータ”に依ってあるいはパソコンやスマートホンのハッカー技術に依って管理する側とされる側のどうにもならない格差が生まれてくる可能性が大であり、あと20年後には“悲しい世界”が誕生しているのではないかと若い方たちに対して危惧する意見が出ました。
いずれにしても、今後、放物線的に電子技術が進化して一体どうなるんだろうという意見がありました。
最近は、赤ちゃんにスマホを預けて子守をしているんだとか。そういう世代が大きくなって色んな技術開発をして来て、余りに理化学だけの情けとか思い遣りとかそういうものの経験を卒業していただきたいと私たちは考えてしまっています。
Posted by ゆうゆう at 19:08
謳い文句 [2017年01月18日(Wed)]
昨日は、施設で毎月行っている“消防訓練”を行いました。
消防訓練のうち、避難訓練はスムースに行えますが消火訓練等の流れはまだ不十分でこれから回を重ねようと思います。

昼前には電話があり“災害用伝言ダイヤル117”の体験に行ってきました。体験中に横からシャッターをパシパシ撮られ何のことかと思っていたら、新聞社の方でコメントを求められたので“ひょっとして取材?”明日の朝刊に載る?”と思っていたら案の定ボツになっていました。

18時過ぎには会社に電話があり、“そろそろ始めようと思いますが”とのこと。
明日かと思っていた読書会が実は昨日ですっかり間違っていました。大急ぎでどうにか皆さんと合流して始まりましたが、昨日の課題本は“ベーシックインカム”でこれが字が小さいし内容も難しい。
要約すれば、個人個人が最低限の生活を送るために必要とされる基本的な所得のことで、例えば、財産や仕事に関係なく一律8万円を分配するという。そこですぐ問題になるのが財源はどうするという話。
貧困撲滅に取り組む国際NGOでは、世界人口のうち所得の低い半分に相当する36億人の資産額と世界で最も裕福な富豪8人の資産額が同じだとする報告書を発表しましたが、私たちは現在このような社会にいます。8人VS36億人ですよ。
平等社会を作るとの“謳い文句”で成立した社会主義国家や共産主義国家とんでもない格差社会を生み出している現状をみると、人間の本質っていうのはやはり“利己第一主義”なのかもしれません。
Posted by ゆうゆう at 08:01
もうだまされない50の身近なウソ [2016年11月16日(Wed)]
昨日は、午前中は“生誕会”へ参加し、午後からは“読書会”がありました。
開始時間まで30分位あったので久し振りに徳山の街を歩いてみましたが18時前というのにお店を開けているところの方が少なくて調子抜けでした。そんな中若い人だかりができているので覗いてみると“ken yokoyama”のライブがあるとか。5〜60人くらいの若い方が並んでいました。

読書会は、“ブルガリア料理のお店”だそうで僕には塩加減がとても良く合い美味しい料理ばかりでした。今月の課題本は武田邦彦さんの“もうだまされない50の身近なウソ”でした。兎に角、電力にしろ環境問題にしろ、私たちが良しと教えられていたことを科学の面から真っ向から否定している文章で途中からどれが本当でどれが間違いなのか分からなくなり私自身は途中で読むのをやめてしまいました。大方皆さんの意見もそのようでした。
感想会が終わった後、次回以降の課題本の選定があり、15〜6冊の中から、1月はベーシックインカムで、3月はロケットササキ、5月は私の課題本で“原発プロパガンダ”が選ばれました。
私の5月は、皆さん笠戸の施設を見学して大城で“読書会”に決定しました。本の内容よりも皆さん大城で食事がしたかったのかも。それにしても駐車料800円は高い。中々徳山には出難い訳ですね。
その大城に朝のスーパームーンが掛かっていました。

IMG_20161116_071745_.jpg
【大城と朝の月】
Posted by ゆうゆう at 20:35
日本海事科学振興財団 [2016年11月09日(Wed)]
昨日、“船の科学館”から電話がありました。
船の科学館には一度も行ったことがないんですがよく考えてみたら、東京に行ってコンクリート船の調査をする際に“國偕行文庫”では海軍関係の資料は余りないとして、“昭和館と船の科学館”を紹介してもらい昭和館は靖国神社のすぐそばにあるので訪ねましたが船の科学館にはスケジュール的に間に合わず電話での問い合わせだけをしていました。
それで、調査していただいて“船舶百年史”の一節に“コンクリート船の建造”についての記述があるのでFAXしますという事でした。“日本海事科学振興財団”の方からなのですが、日常、天下りだなどと悪態をついていますがちゃんとお仕事をしてくれる方もいらっしゃるということで“やっぱり悪態をつくのはよそう”と思っているところです。

さて、昨日は久し振りに20時過ぎからゆっくり本屋さんに行きました。
もう本当に久しぶりのような感じがします。先日、“原発プロパガンダ”という本を予約していて届いたので受け取りに行ったのですが、15日に“読書会”があり選考本を選んだ来ました。
結局、山崎豊子さんに敬意を表して絶筆の“約束の海”。そして、久し振りに素直な心を取り戻したくて“教科書で出会った名詩100”の3冊にしました。
Posted by ゆうゆう at 07:40
京都ぎらい [2016年09月21日(Wed)]
昨日は、久し振りの“読書会”に参加しました。
今回の課題本は、井上章一さんの“京都ぎらい”です。私達には全く理解できませんが、京都市の中心部を指す“洛中”と嵯峨野を代表するような“洛外”では全く田舎者扱いされてきたというらしい。まあそんなことは山口県の萩市でもそんな気位が高い人が居るようで必然なのでしょうか。まあ、昨日は“京都ぎらい”を議論したわけですがこれにはオチがあって、11月は何処か遠くへ行こうという話になり、ところがそのうちの3名が11月は京都に出掛けるとのことで、なあんだみんな京都に行くんだということになり、されど京都・やっぱり京都なのです。
そうそう、昨日はハモ料理でした。

ところで、4光年先に地球に似た惑星“プロキシマb”が存在するとか。いまのロケットで行けば3万年もかかるそうです。
ところが、“高速増殖炉もんじゅ”は建設費約5900億円、今までの22年間で250日しか稼働せず使ったお金が1兆2000億円だそうです。そして今度は廃炉にするようですが、廃炉にした場合、核の廃棄物は地下70メートルより深いところに埋め、最初の3〜400年間は電力会社が管理するがその後は国が10万年間管理するそうです。
私は、全く無責任だと思います。10万年なんてどうして管理できるのですか。3分の1の時間で4光年先の惑星に行けるんですよ。。

IMG_20160920_180752_.jpg
【ハモ料理】
Posted by ゆうゆう at 17:52
| 次へ
プロフィール

ゆうゆうさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/meisya/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/meisya/index2_0.xml