CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
折井
三味線演奏会 (07/29) 折井
ハザードマップ (06/04) 折井
500000件を突破 (03/02) 福田隆登
はじめまして (03/31)
日本学術会議 [2020年10月01日(Thu)]
今日で、秋の全国交通安全キャンペーンの立哨は終えました。
一週間ほど、小中学生の横断歩道の安全確認と朝の挨拶運動を主に行いました。もう少しで朝の挨拶は全員出来るようになると思います。

ところで、菅総理の素顔がジワジワ現れて来ているようです。
安倍前総理は、菅総理には菅官房長官がいないと仰っていましたが、将に、裏の仕事は全て菅官房長官が担っていたことになるのでしょう。そして、以前は、菅官房長官が行っていた裏作業を今度は自身で行わなければならないこととなり、今回の人事案件でも菅総理の意向が可視化されたということです。
実は、“日本学術会議”の新会員は3年に一度半数が交替するそうですが、会員になると特別職の公務員ということで、約87万人の科学者の中から内外に代表するような機関です。
今までは、会議内で推薦された方は全員総理が任命していたそうですが、今回、100名のうちの6名の方が菅総理から外されたそうです。その方たちは、安保法制や共謀罪法案に批判的な方たちだそうです。
こういうことを積み重ねて官僚を確実に忖度組織にして、マスメディアや法務事務次官人事。今度は科学者と、まるで隣の大国で行われているようなことが日本でも行われています。

20200930_075628_003.jpg
【交通立哨】
Posted by ゆうゆう at 20:30
この記事のURL
https://blog.canpan.info/meisya/archive/2770
コメントする
コメント
プロフィール

ゆうゆうさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/meisya/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/meisya/index2_0.xml