CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
イスラム世界との結びつきを通じて、多様性を許容する社会の構築についてともに考えるサイトです。

« 2021年01月 | Main | 2021年03月 »

検索
検索語句
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中東イスラム世界社会統合研究会さんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/meis/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/meis/index2_0.xml
サウジの女性活動家ルジャイン・アルハスルールの解放確認[2021年02月11日(Thu)]
2月11日、サウジ人の女性活動家ルジャイン・アルハスルールが1001日ぶりにサウジの刑務所から釈放され、自宅に帰還したことが確認された。2020年12月28日、リヤドの特別刑事裁判所は彼女に有罪判決を下し、刑期の半分を停止して5年8か月の禁固刑を言い渡していた。これをうけて、バイデン米大統領をはじめ世界の政治家、人権活動家が歓迎のメッセージを発出。但し、彼女の家族によれば、彼女は、未だに保護観察中で、旅行を禁止され、控訴プロセスの知らせを待っている状態で、完全に「自由」になったわけではないとのこと。
(アルハスルールについて)
@サウジアラビア国内で最も活発な女性の権利活動家の1人。 その活動は、サウジ国家の制限的な男性保護制度の廃止、女性の運転の許可、家庭内暴力の犠牲者のための避難所の設立を含む3つの分野に焦点をあてたものであった。
A国家治安部隊は2018年5月15日にハスルールを逮捕し、以後、彼女は、拘束され続けていた。彼女は、刑務所で拷問・虐待を受けていたと主張している。
https://www.middleeasteye.net/news/saudi-arabia-loujain-hathloul-activist-returns-home-prison

(参考1)バイデン大統領釈放歓迎コメント(米時間2月10日、国防総省)
はじめに、サウジアラビア政府が著名な人権活動家であるルジャイン・ハズルー− -loul −、l-o-u-l −を刑務所から釈放したという歓迎のニュースがある。 彼女は女性の権利を擁護する強力な人物であり、彼女を釈放したことは正しいことである
Before I begin, I have some welcome news that the Saudi government has released a prominent human rights activist, Loujain al-Hathlou − -loul − excuse me, l-o-u-l − from prison. She’s a powerful advocate women’s rights, and releasing her was the right thing to do.
https://twitter.com/i/status/1359600888902516743
(参考2)国務省コメント(米時間2月10日 プライス報道官)
QUESTION: And last one on Saudi Arabia, the release of Loujain al-Hathloul – do you have any comment on her release?
MR PRICE: Well, we have – we have seen those reports. And certainly her release would be a very welcome development. What I can say is that promoting and advocating for women’s rights and other human rights should never be criminalized. We have watched this case very closely. And certainly as we continue to monitor developments there, her release would be a very welcome development.

Posted by 八木 at 09:59 | 情報共有 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)