CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
イスラム世界との結びつきを通じて、多様性を許容する社会の構築についてともに考えるサイトです。

« 2020年02月 | Main | 2020年04月 »

検索
検索語句
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中東イスラム世界社会統合研究会さんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/meis/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/meis/index2_0.xml
コロナウィルス感染者中東15か国に拡大(3月2日現在)[2020年03月03日(Tue)]
3月2日現在、コロナウィルス感染者は、イランで前日から1日で500件以上増加し、1501件に達した。死者の数も66名と、中国に次ぎ世界第二位となっている。ハメネイ最高指導者のアドバイザーでもある公益判別会議のメンバー1名も感染で死亡(下記URLのAP記事参照)し、イラン上層部内での感染が深刻になっている。イタリアでの感染拡大の影響を受けて、モロッコ、チュニジア、ヨルダンで初の感染が確認され、サウジ国内でもイラン渡航者1名の感染が初めて確認された。
1.イラン 感染1501 死亡66名(死者数が前日の54名から12名、感染数が978件から523件増加した。公益判別会議メンバーのムハンマド・ミルモハンマディ(Mohammad Mirmohammadi)(71歳)が死亡した。WHOは、イランの感染症対策を調査するため4名のチームを派遣した。エブカテール副大統領、ハリルチ保健省副大臣も感染。2月21日の国会議員選挙で当選した1名が死亡した。すべての学校が、2月29日から3日間閉鎖されることとなった。2月27日、イラン当局は中国人の入国を禁止した。聖地コムをはじめ宗教都市はいまだ封鎖されていない)
2.イラク 感染21件 (前日から2名増加)
3.クウェート 感染56件(前日の46件から10件増加。感染者のほとんどは、イランに渡航して戻った人たちか、彼らと接触した人々。)
4.バーレーン 感染47件(前日から変化なし。バーレーン政府は、国民のイランへの渡航を禁止している)
5.UAE 感染21件(イタリア人選手2名の感染が確認されたため、UAEでのサイクリング競技会中止。UAEは自国民のイラン、タイへの渡航を禁止)
6.オマーン 感染6件 (前日から変化なし。イランへの渡航者2名が新たに感染確認。先に感染した1名が回復。オマーンは、イランとのフライトを停止中)
7.カタール 感染7件 (前日の3件から4件増加。カタール人2名と同行した外国人2名が新たに感染。2月29日イランからの帰国者1名初感染者確認。さらにイラン渡航者2名追加感染確認)
8.イスラエル 感染10件 (前日から変化なし。3月1日に、新たに3件が確認された。感染者にはイタリアに渡航した人との接触者が含まれる。当局は、イタリアを自国民以外の来訪を禁止する国に指定した。感染者の2名はダイヤモンド・プリンセス乗船者であった)
9.レバノン 感染10件(前日から変化なし。3月1日に、イランからの帰国者3名増加。中国、韓国、イラン、イタリア4か国からの入国禁止)
10.エジプト 感染2件(前日から変化なし。3月1日に、外国人1名の感染を確認。最初の感染者は回復。)
11.アルジェリア 感染3件(女性と娘の計2名の新たな感染を確認)
12.ヨルダン 感染1件(3月2日、同国初の感染を確認。イタリア渡航者であった)
13.モロッコ 感染1件(3月2日、同国初の感染を確認。イタリア居住のモロッコ人であった。カサブランカの病院に入院中)
14.チュニジア 感染1件(3月2日、同国初の感染を確認。チュニジア人であった)
15.サウジアラビア 感染1件(3月2日、同国初の感染を確認。バーレーン経由で、サウジに入ったイランへの渡航者であった。サウジは、小巡礼ウムラを一時的に禁じている)
https://www.middleeasteye.net/news/coronavirus-middle-east-iran-israel-kuwait-bahrain-iraq-uae
(APオンラインニュース)https://apnews.com/2ab5535d09074fd0e1c70fc78fef2fad

(コメント)中国政府は、先週来、イランに新型コロナウィルス感染検査用キット2万個と25万枚のマスクを寄贈しており、イラン国内での感染者数の急増の背景には、検査数が拡大していることも背景にあるとみられる。
http://en.people.cn/n3/2020/0229/c90000-9663400.html

Posted by 八木 at 10:24 | 情報共有 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ