CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
イスラム世界との結びつきを通じて、多様性を許容する社会の構築についてともに考えるサイトです。

« 北欧2カ国のNATO加盟要請に高いハードルを課して外交的勝利を収めたトルコ(PKK対策で一致した3国間覚書の注目点) | Main | バイデン大統領、MBS皇太子、プーチン大統領の来る重要会談に向けての思惑 »

検索
検索語句
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中東イスラム世界社会統合研究会さんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/meis/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/meis/index2_0.xml
2022年のハッジ(メッカ巡礼)開始 [2022年07月07日(Thu)]
本7月7日から参加の機会が与えられたイスラム教徒はサウジアラビアのメッカでのハッジ(巡礼)の行を開始する。メッカ巡礼は、信仰告白、礼拝、喜捨、断食とならんでイスラム教徒にとって実践すべき義務的宗教行為である5行のひとつで、健康な男女は一生のうち、一度は、メッカ巡礼を行うべきとされている。イスラム暦ズーウルヒッジャ月の7日目からの行に参加する場合のみがハッジであり、それ以外のタイミングでメッカ巡礼を行う場合は、ウムラと呼ばれている。ハッジとウムラを区別するために、前者を大巡礼、後者を小巡礼と呼ぶこともある。コロナ禍で、ハッジも2020年にはサウジ在住者のみ1千人(報道によっては1万人)、2021年はサウジ在住者でワクチン接種者のみ6万人(実行者は58745人)であったが、2022年は、人数制限は大幅に緩和され、100万人まで受け入れられることになった。 因みに、巡礼参加者の多数は、巡礼の機会に、もうひとつの聖地メディナ(預言者ムハンマドの墓が存在する)を訪問する者も多いが、メディナ訪問は、巡礼の一行事には位置付けられていない7月9日には犠牲祭(イード・アルアドハー)が通常3日の予定で開始される。今年の巡礼は、65歳未満かつCOVID-19の予防接種を接種済みであることが参加の条件で、海外からの参加者は、サウジアラビアへの出発前に受けたPCR検査で陰性であることを証明する必要がある。

サウジアラビアのハッジ省は、2022年6月6日、欧米(豪州を含む57か国)からのすべての巡礼希望者は新しい電子ポータル方式のプラットフォームであるモタウィフ(Motawif)を介して申請しなければならないという土壇場での決定を発表した。 その名前は、何世紀にもわたってメッカで巡礼者に奉仕する独占的権利を享受してきた伝統的同業者協会名に由来しているとのこと。一夜にして、ポータルは巡礼者数に対する継続的なCovid関連の制限によって必要とされ、57の欧米諸国在住ムスリムにとって、メッカ巡礼パッケージを購入する唯一の場所になり、欧米のムスリムが初めて電子抽選にかけられることになった。因みにメッカ巡礼者を抽選で決める方式は、ムスリムが多数を占める国では、100万人あたりわずか1,000人の巡礼者が当該国に割り当てられるために一般的であり、マイシール(賭け事)とはみなされていない。なお、この方式によって、メッカ巡礼に参加しようとした欧米人ムスリムの一部は技術的な問題に直面し、渡航フライトの限られた数の座席を確保できないなどの複数の問題が生じ、部分的な混乱が生じた趣き。

(参考)欧米ムスリムのモタウィフを通じてのハッジ申し込みの手順
@電子申請方式で応募用紙に記入
A必要書類を6月10日〜13日に電子申請方式で提出
B抽選結果が6月15日〜18日の間に知らされる
C当選者は、ポータルを通じて所定の金額を支払う
D支払いが確認されれば、サウジ外務省を通じてe−ビザが発行される。

巡礼の流れは、概ね次のとおり。
(主な大巡礼の行事行程)
@メッカ聖域入域:男性はイフラームという聖域入域の際、2つの縫製のないイフラーム用の衣装を身にまとい、女性もゆとりのある衣装で体を覆い、ミカート(Miqat)というゲートから入場する。
A その後、メッカのグランドモスク内にあるカアバ神殿の周りを反時計回りに7回回る(タワーフと呼ぶ)。その後、サファとマルワという2つの丘を7往復する(サアイと呼ぶ)。
B メッカから行程8kmのテント村のあるミナ(Mina)に向けて出発する。
C ミナから夜明け前に出発し、約14.4km先の預言者ムハンマドが最後の説教を行ったとされるアラファト山で祈りを捧げ、1日過ごす。イスラム教徒の多くは、断食する。
D 日没後、移動を開始し、約9km先の岩山の荒野「ムズダリファ」で平地を探して一泊する。その際、翌日に備えて小石を拾う。
E 夜明け前に出発し、ミナで悪魔に見立てたジャマラートと呼ぶ3本の石の柱に小石を投げる(圧死事故等が多発したため、現在は柱の前は構造物が5層になって、交通整理されるようになっている)。巡礼者は、悪魔に石を投げて追い払う。
F神がアブラハムに息子イサックを犠牲にささげよと命じ、それに従おうとしたアブラハムに、神は天使を遣わして、それを停止させ、息子にかわって羊をささげることを許した逸話にちなんで、巡礼者は、羊やヤギなど動物を犠牲にして、神にささげる
G 男性は髪の毛を剃り、イフラームの衣装を脱ぎ捨てる。
H カーバ神殿に戻り7回周回するとともに、タワーフとサアイの間を7回往来する。
I さらに、ミナに移動し、ジャマラートの柱に小石を投げる。
J 最後にカーバ神殿で、お別れのタワーフを行い、巡礼の行を終了する。
https://www.aljazeera.com/news/2022/6/29/when-are-hajj-and-eid-al-adha
https://www.motawif.com.sa/home/en-sa
https://www.middleeasteye.net/opinion/hajj-saudi-arabia-new-online-portal-fails-western-pilgrims

Posted by 八木 at 11:21 | 情報共有 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/meis/archive/511

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント