CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
イスラム世界との結びつきを通じて、多様性を許容する社会の構築についてともに考えるサイトです。

« 英国・イラン間の政治的思惑と綱引きの中で翻弄される市民 | Main | 日本がFIFAワールドカップ本大会出場を決定したカタールという国 »

検索
検索語句
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中東イスラム世界社会統合研究会さんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/meis/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/meis/index2_0.xml
イラク大統領選出のための国民議会定足数を巡る争い[2022年03月23日(Wed)]
イラクでは、3月26日に新大統領選出のための国民議会セッションが開催の予定となっている。最大の注目点は、議会が大統領選出に必要な定足数(329議席の2/3の220議員の出席)を集めることができるか否かである。イラク連邦最高裁判所は、2月3日にイラク憲法第70条について、「(大統領を選出するための)定足数は議会全体の議員総数の3分の2で達成される。」との解釈を示した。シーア派サドル潮流73議席とスンニー派主権者連合(合計51議席)とKDP31議席の多数派政府形成三者グループは、一回目の投票で大統領選出に必要な2/3の絶対多数を得ることが出来なくとも、決選投票にもちこめば、同グループ候補で過半数をとって押し切れるとみていた。イラク・アドバイザリー評議会のFarhad Alaaldin氏によれば、3月26日のセッションには、健康上の理由等様々な理由で20-30の欠席が見込まれること、サドル潮流に対抗するシーア派議員を中心とするシーア調整枠組みは、87の議員が見込まれ、それにクルドの国民連合(PUK主体)18議員、スンニー派アズム13議員(注:アズムは主権者連合の一部であり、この通りであれば、スンニー派のタカッダムとアズムで亀裂が生じていることを意味する)を合計すれば118議員となり、彼らがボイコットすれば、定足数を満たすことが困難になる。
このため、多数派連合は、大統領選出プロセスが失敗すれば、総選挙のやりなおしになりかねないと訴えて、主に独立系議員の取り込みを図っている。一方、シーア派調整枠組みで最大の33議席を有する法治国家連合を率いるマーリキー元首相は、多数派連合の総選挙やり直しという危機感を煽る作戦に乗せられないよう警告を発している。大統領選挙では、40名の立候補資格が認められており、うち有力候補は、KDP所属のクルド自治政府(KRG)内相のレーベル・アハマドとPUK所属の現大統領バルハム・サーレハであり、定足数が達成されると、双方とも一回目で2/3の支持を得ることは困難なため両名の決戦投票になり、最終的に多数派連合が推すレーベル・アハマドが勝利する可能性が高まる。レーベル・アハマドが勝利すれば、KRGを仕切るKDPの党首がマスウード・バルザーニ、KRG大統領がマスウードの甥のネチルバン・バルザーニ、KRG首相がマスウードの息子のマスルール、そして連邦大統領が、KRG内相兼インテリジェンスのトップのレーベル・アハマドとなり、イラク全体とクルド地区におけるバルザーニ支配が強化される。先般、イランのIRGCが、クルド地区エルビルの「イスラエル戦略センター」と称する場所をミサイル攻撃したばかりであり、イラク国内のバルザーニ支配の強化に対する親イランのイラク民兵組織グループの警戒心が高まっている。
3月26日に定足数が満たされ新大統領選出が実現すれば、ムクタダー・サドル師が主導してきた多数派内閣形成の展望が開け、その場合、法治連合国家グループなどが政府の要職から排除される可能性が高まるため、26日に大統領選出が出来るか否かが、今後のイラクの政治プロセスを見通す大きな節目となる。
https://t.me/sabreenS1/44391
https://shafaq.com/en/Iraq-News/Al-Maliki-dismisses-dissolving-the-government-demands-a-blocking-third

Posted by 八木 at 15:51 | 情報共有 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/meis/archive/500

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント